浜石岳 707m(静岡市清水区)

 1月14日 (日)
 近い山なのにずっと行っていない山があります。
 浜石岳には20年くらい前に登った記憶がありますが、その記憶も薄れています。
 と言うわけで、浜石岳に行ってきました。
 
 家~(車)~興津駅前パーキング~(JR)~由比駅
 電車に乗ることは滅多にないので、遠くに行くような気持です。

 由比駅前の「桜えび通り」から出発です。    8:20
d0164761_10355008.jpg

 ここからはとにかくずっと舗装された道を歩きます。
 頂上近くの浜石野外センターまでタクシーで行く人が多いようです。
 舗装された道を歩くのは結構大変でした。

歩き始めて3、40分くらいすると富士山が見えてきました。
d0164761_10355907.jpg

 海も見えてきました。伊豆半島が近くに見えます。
d0164761_10360742.jpg

 舗装の道を黙々と歩いていると、「三本松を経て浜石岳へ」という標識が出てきました。
 やっと登山道です。ちょっと荒れた所もあります。
d0164761_10361644.jpg

 登り切ると広い広場があり、展望台でしばし休憩し、頂上までは急坂もありますが歩き易い道です。30分くらいかな。

 やっと頂上まで登ってきました。頂上は広~い   10:40
d0164761_10362581.jpg

 真正面にどか~んと見える富士山。この日は最高に美しい富士山でした。
d0164761_10363931.jpg


  逆さ富士? 石盤の山座同定盤にカメラを置くように撮ると見事な逆さ富士です。
d0164761_10364779.jpg

 南アルプスもきれいです。素晴らしい展望ですが風がとても強かった。
d0164761_11070319.jpg

 下山は薩埵峠に下りるルートです。
 薩埵峠まではアップダウンのあるかなり長い道ですが、危険な所はなく歩き易かった。
 赤い実をつけたハナミョウガがずっと続く道でした。
d0164761_11071359.jpg

 薩埵峠から登って来る人も多かったですね。
 途中で昼食を摂り、やっと下山口に下りてきました。    13:45
d0164761_11072379.jpg

 薩埵峠からの海の上に見える富士山はやっぱり素晴らしい!!
d0164761_11073355.jpg

 寒桜も6,7分咲きでここはもう春のようでした。
d0164761_11074484.jpg

 ここで終わったわけではありません。
 興津駅前のパーキングまで歩くこと40分くらい。全部では6時間くらい歩いたのかな。
 浜石岳、いい山でした。
 何と言っても富士山の展望は最高でした。
 

 

[PR]
# by miyamayoshi | 2018-01-16 11:29 | | Comments(6)

満観峰・花沢山(大ハプニングがありました)

 1月7日
 今年最初の山歩きは、歩き慣れた満観峰です。
 いつもは、まず高草山に登り満観峰に行くのですが、今回は、花沢の里~満観峰~日本坂峠~花沢山~花沢の里というルートです。花沢山は初めて登る山です。

 この日は朝の冷え込みがきつくて、花沢の里を歩いている時は手先が痛かった。 
d0164761_08480511.jpg

 満観峰山頂からはこの景色です。富士山の雪がかなり少ないです。
d0164761_08481273.jpg
 
 まだ早い時間なので、登って来る人もちらほらです。 
 駐車場を出た時は、あんなに寒かったのに、風もなくぽかぽかと陽があたり暖かくて、山頂で飲むコーヒーは格別の味でした。

 アップダウンをいくつか通り、この富士山が見えてきたら日本坂峠はもうすぐです。
d0164761_08482266.jpg

d0164761_08483281.jpg





 日本坂峠から初めて登る花沢山への道は、かなりの急坂で木の根道が続きます。
 夫はいつものように先を歩いています。








 急坂を登っていると、大きな声で、「〇○さんだよ~」と言う夫の声。
d0164761_08484090.jpg

 そこにはブロ友のmanさんと、reiさんが立っているのです。
 一瞬頭は真っ白になりました。
 こんな事ってやっぱりあるものなのですね。
 manさんとはもう6,7年のお付き合いですが、偶然会ってお話をしたのは2回、わからずままですれ違ったのが1回だけでした。つい最近、manさんのブログのコメントに「今年はいつかお会いできたらいいですね」と私、manさんからの返信には「きっと会えますよ」と書かれていたのです。もちろん、行先を連絡したりすることはないのです。私が花沢山に登るのも急に決めたことなのでした。
 reiさんは私のように里山をうろうろしているような人ではなく本格的な山女で、私が北アへ行く時などメールをくださって助言してくれるのです。とにかくこの大ハプニングには大興奮しました。 20分程談笑したのですが、新年早々こんないいことがあったことに感謝です。
 
  記念の三人組の1枚です。
d0164761_08485195.jpg

 manさんとreiさんにお会いした場所は、丸子富士と南アルプスがよく見える所でした。
d0164761_08485939.jpg

 ハプニングの余韻を引きずりながら、花沢山の頂上まで歩きました。
 テーブルとベンチがありますが、展望は何もない場所でした。
d0164761_08490724.jpg
 花沢の里までの下り道も急坂で慎重に歩いて行きました。

 人との出会いは、ほんのちょっとのことで会えたり会えなかったりするのですね。
 manさん、reiさん、またよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。

[PR]
# by miyamayoshi | 2018-01-08 10:03 | | Comments(10)

新春の薩埵峠(さったとうげ)

 私の住む静岡市では、大晦日から正月三が日は穏やかなよい天気に恵まれましたが、今日はまた冬将軍様のお出ましで寒いです。
 
 暖かい日差しに誘われて、二日には薩埵峠に行ってきました。
 ここは一足先に春を感じることができる場所です。

    ちらほらと咲き出した寒桜と光る海が穏やかな気持ちにさせてくれます。
d0164761_09023243.jpg

    薩埵峠と言えばこの景色ですね。 椿も咲き出しています。
d0164761_09024074.jpg

  寒桜も1、2分咲きですが、まだメジロは見かけませんでした。
d0164761_09024714.jpg

    満開の水仙は素晴らしい!!
d0164761_09025606.jpg

   今年も楽しく歩きながら、山の花、町の花を愛でていきたいと思います。

[PR]
# by miyamayoshi | 2018-01-04 09:29 | 富士山 | Comments(6)

あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます

   静岡市は寒さも緩み、穏やかな新年を迎えました。
   今年もよろしくお願いいたします。

       わらで作ったジャンボ干支(島田市大代地区)
d0164761_14020098.jpg



[PR]
# by miyamayoshi | 2018-01-01 14:10 | 暮らし

いろいろなことがあったね、2017年

 2017年、いろいろなことがありました。
 災害でまだまだ大変な思いをしている方も多いと思います。
 お天気も今年は異常続きでした。
 我が家もいろんなことがありました。
 楽しいことも、辛いこともあったけれど、無事に2017年を終えることができそうです。

 昨日登り納めと言うにはちょっと軟弱ですが、賎機山を散策してきました。
 年の瀬にゆったり気分で歩けるなんて、やっぱり私は幸せですね。

      賎機山からの富士山の眺めはやっぱり素晴らしかった!! 
d0164761_10023117.jpg
 
   
     ありがとうございました。
     来年もよろしくお願いそます。
     どうぞ皆様もよいお年をお迎えくださいませ。

[PR]
# by miyamayoshi | 2017-12-30 10:07 | 暮らし

天皇誕生日一般参賀

 12月23日
 天皇陛下の84歳のお誕生日に皇居に行ってきました。
 「天皇b誕生日一般参賀と師走で賑わう浅草・築地場外市場」というJRのツアーのちらしを見て、一度は皇居の中を見学させていただきたいと思っていたので、早速申込みをして仲良しさんと行ってきました。

 静岡発7時3分の新幹線で出発、9時には手荷物検査やボディーチェックを受け、長い長い列に並びはじめました。とにかく大勢の人です。
d0164761_10321852.jpg

 9時半頃になると、列の先頭にいた人達が二重橋を渡り始めました。
d0164761_10323098.jpg

 警備も厳重です。その中に何と警察犬もじっと座っているのです。
d0164761_10324356.jpg

 先頭集団が皇居の正門に入るのが見えます。私達はまだまだ後方に並んでいます。
d0164761_10325310.jpg

 私達もやっと皇居内に入ることができ、その広さ、美しさ、厳かさはやっぱりすごいものです。
d0164761_10330390.jpg

 私が写真を撮ることができたのはここまでで、宮廷東庭の参賀会場は人、人、人で身動きができません。「押さないでください」という声があちこちから聞こえます。気分が悪くなって救護所に運ばれる人もいます。10時20分に天皇陛下、皇后陛下、皇太子様、雅子様、秋篠宮様、紀子様、眞子様がお出ましになられました。一斉にスマホが高く上げられて、前は何も見えないのです。見えるのは前の人達の頭ばかりです。ここまで来て何も見えないとは残念なので、何とか前方へ移動して2回目(11時)のおでましを待ちました。待った甲斐があり、今度はほんのちらっとですが天皇陛下、美智子様、皇族の皆様にお会いすることができました。それはそれは感激でした。

 参賀を終え、戦い済んで日が暮れてのような感じで、皇居を後に歩いて行く人達です。
d0164761_10331665.jpg

 皇居を後に今何かと話題の築地市場に行きました。
 一般の人が利用できる場外市場は大賑わいで、お寿司を食べてきました。
d0164761_10332911.jpg

  お腹が一杯になった所で浅草に行きましたが、ここも人、人、人でした。
  浅草は何度も来たところなので喫茶店に入り外の雑踏を眺めていました。
d0164761_16105717.jpg

 東京駅に着いた頃には辺りは真っ暗になっていました。新幹線の出発時間までは、日本郵便のビル「KITTE」の中に作られた、本物のモミの木で作った屋内では日本最大級の白銀のクリスマスツリーを見ました。
d0164761_16112040.jpg

  この白銀のツリーがこんなステキな色に変わります。
d0164761_16113511.jpg
      
d0164761_16114588.jpg
 
 一般参賀では感激し、師走で大賑わいの築地・浅草を散策し、きれいなクリスマスツリーを見ることができ、本当にいい1日でした。皇居一般参賀も一度経験するのもいいことだと思います。中には毎年来ている方もいるようですし、外国の方も大勢いらしていました。年の瀬にいい体験をしてきました。


  
 

[PR]
# by miyamayoshi | 2017-12-26 16:32 | おでかけ | Comments(4)

江の島・鎌倉

 12月10日(日)
 江の島・鎌倉を散策してきました。
 まだまだ紅葉が楽しめるということで、12月の鎌倉行きは今年で3回目です。

 江の島大橋を歩いて行くと青銅の鳥居が見えてきます。ここが江の島の玄関口です。
d0164761_08333338.jpg

  江の島には三つの神社がありますが、どの神社も華やかさがあります。
d0164761_08334628.jpg

 ここから見える富士山は、私がいつも見ている富士山の後側になり雪がたっぷりついています。
d0164761_08335550.jpg

 江の島からの海の景色は素晴らしい!! この断崖絶壁はすごいですね。
d0164761_08340345.jpg

 上の写真の釣り人をズームにすると・・・ よくこんな場所でと思います。
d0164761_08341042.jpg

  江の島の中はこんな小路を歩いて行きます。
d0164761_08341765.jpg

 江の島散策を終え、江の島大橋から望む海と富士山を見納めて、鎌倉に向かいます。
d0164761_08342507.jpg

 江ノ電で鎌倉駅で下車、本覚寺です。
d0164761_08343751.jpg

   妙本寺の二天門 
d0164761_09405745.jpg


 妙本寺の紅葉は本当に素晴らしかった。
d0164761_08592731.jpg

d0164761_08593528.jpg

d0164761_08594440.jpg

 ぼたもち寺(常栄寺)はひっそりとしていました。
 幕府を批判して捕えられた日蓮が刑場にいく途中、尼さんがぼたもちを捧げたという伝説があるそうです。
d0164761_08595837.jpg

  かなり傾斜のある山道を20分程登り、祇園山展望台まで行きます。
  富士山も何とか見えましたが、写真にはうまく撮れませんでした。

  安養院には北条政子の墓がありました。
  政子の墓は何か所もあるのですね。
d0164761_09000826.jpg

 境内には樹齢700年の槇の木があり、時代の変遷をじっと見守っていたことでしょうね。 
d0164761_09001852.jpg

 12月になって、厳しい寒さが日本列島を包んでいますが、この日は暖かくて散策しやすかったです。早朝の江の島観光だったので、静かな江の島をゆっくり散策できました。鎌倉の寺院散策は、あまり知られていない所で、拝観もできないから外観を見ただけでした。12月でもこんなに素晴らしい紅葉を見ることができる鎌倉でした。

 

[PR]
# by miyamayoshi | 2017-12-17 09:32 | おでかけ | Comments(6)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧