タグ:富士山 ( 157 ) タグの人気記事

浜石岳 707m(静岡市清水区)

 1月14日 (日)
 近い山なのにずっと行っていない山があります。
 浜石岳には20年くらい前に登った記憶がありますが、その記憶も薄れています。
 と言うわけで、浜石岳に行ってきました。
 
 家~(車)~興津駅前パーキング~(JR)~由比駅
 電車に乗ることは滅多にないので、遠くに行くような気持です。

 由比駅前の「桜えび通り」から出発です。    8:20
d0164761_10355008.jpg

 ここからはとにかくずっと舗装された道を歩きます。
 頂上近くの浜石野外センターまでタクシーで行く人が多いようです。
 舗装された道を歩くのは結構大変でした。

歩き始めて3、40分くらいすると富士山が見えてきました。
d0164761_10355907.jpg

 海も見えてきました。伊豆半島が近くに見えます。
d0164761_10360742.jpg

 舗装の道を黙々と歩いていると、「三本松を経て浜石岳へ」という標識が出てきました。
 やっと登山道です。ちょっと荒れた所もあります。
d0164761_10361644.jpg

 登り切ると広い広場があり、展望台でしばし休憩し、頂上までは急坂もありますが歩き易い道です。30分くらいかな。

 やっと頂上まで登ってきました。頂上は広~い   10:40
d0164761_10362581.jpg

 真正面にどか~んと見える富士山。この日は最高に美しい富士山でした。
d0164761_10363931.jpg


  逆さ富士? 石盤の山座同定盤にカメラを置くように撮ると見事な逆さ富士です。
d0164761_10364779.jpg

 南アルプスもきれいです。素晴らしい展望ですが風がとても強かった。
d0164761_11070319.jpg

 下山は薩埵峠に下りるルートです。
 薩埵峠まではアップダウンのあるかなり長い道ですが、危険な所はなく歩き易かった。
 赤い実をつけたハナミョウガがずっと続く道でした。
d0164761_11071359.jpg

 薩埵峠から登って来る人も多かったですね。
 途中で昼食を摂り、やっと下山口に下りてきました。    13:45
d0164761_11072379.jpg

 薩埵峠からの海の上に見える富士山はやっぱり素晴らしい!!
d0164761_11073355.jpg

 寒桜も6,7分咲きでここはもう春のようでした。
d0164761_11074484.jpg

 ここで終わったわけではありません。
 興津駅前のパーキングまで歩くこと40分くらい。全部では6時間くらい歩いたのかな。
 浜石岳、いい山でした。
 何と言っても富士山の展望は最高でした。
 

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-01-16 11:29 | | Comments(6)

満観峰・花沢山(大ハプニングがありました)

 1月7日
 今年最初の山歩きは、歩き慣れた満観峰です。
 いつもは、まず高草山に登り満観峰に行くのですが、今回は、花沢の里~満観峰~日本坂峠~花沢山~花沢の里というルートです。花沢山は初めて登る山です。

 この日は朝の冷え込みがきつくて、花沢の里を歩いている時は手先が痛かった。 
d0164761_08480511.jpg

 満観峰山頂からはこの景色です。富士山の雪がかなり少ないです。
d0164761_08481273.jpg
 
 まだ早い時間なので、登って来る人もちらほらです。 
 駐車場を出た時は、あんなに寒かったのに、風もなくぽかぽかと陽があたり暖かくて、山頂で飲むコーヒーは格別の味でした。

 アップダウンをいくつか通り、この富士山が見えてきたら日本坂峠はもうすぐです。
d0164761_08482266.jpg

d0164761_08483281.jpg





 日本坂峠から初めて登る花沢山への道は、かなりの急坂で木の根道が続きます。
 夫はいつものように先を歩いています。








 急坂を登っていると、大きな声で、「〇○さんだよ~」と言う夫の声。
d0164761_08484090.jpg

 そこにはブロ友のmanさんと、reiさんが立っているのです。
 一瞬頭は真っ白になりました。
 こんな事ってやっぱりあるものなのですね。
 manさんとはもう6,7年のお付き合いですが、偶然会ってお話をしたのは2回、わからずままですれ違ったのが1回だけでした。つい最近、manさんのブログのコメントに「今年はいつかお会いできたらいいですね」と私、manさんからの返信には「きっと会えますよ」と書かれていたのです。もちろん、行先を連絡したりすることはないのです。私が花沢山に登るのも急に決めたことなのでした。
 reiさんは私のように里山をうろうろしているような人ではなく本格的な山女で、私が北アへ行く時などメールをくださって助言してくれるのです。とにかくこの大ハプニングには大興奮しました。 20分程談笑したのですが、新年早々こんないいことがあったことに感謝です。
 
  記念の三人組の1枚です。
d0164761_08485195.jpg

 manさんとreiさんにお会いした場所は、丸子富士と南アルプスがよく見える所でした。
d0164761_08485939.jpg

 ハプニングの余韻を引きずりながら、花沢山の頂上まで歩きました。
 テーブルとベンチがありますが、展望は何もない場所でした。
d0164761_08490724.jpg
 花沢の里までの下り道も急坂で慎重に歩いて行きました。

 人との出会いは、ほんのちょっとのことで会えたり会えなかったりするのですね。
 manさん、reiさん、またよろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。

[PR]
by miyamayoshi | 2018-01-08 10:03 | | Comments(10)

新春の薩埵峠(さったとうげ)

 私の住む静岡市では、大晦日から正月三が日は穏やかなよい天気に恵まれましたが、今日はまた冬将軍様のお出ましで寒いです。
 
 暖かい日差しに誘われて、二日には薩埵峠に行ってきました。
 ここは一足先に春を感じることができる場所です。

    ちらほらと咲き出した寒桜と光る海が穏やかな気持ちにさせてくれます。
d0164761_09023243.jpg

    薩埵峠と言えばこの景色ですね。 椿も咲き出しています。
d0164761_09024074.jpg

  寒桜も1、2分咲きですが、まだメジロは見かけませんでした。
d0164761_09024714.jpg

    満開の水仙は素晴らしい!!
d0164761_09025606.jpg

   今年も楽しく歩きながら、山の花、町の花を愛でていきたいと思います。

[PR]
by miyamayoshi | 2018-01-04 09:29 | 富士山 | Comments(6)

いろいろなことがあったね、2017年

 2017年、いろいろなことがありました。
 災害でまだまだ大変な思いをしている方も多いと思います。
 お天気も今年は異常続きでした。
 我が家もいろんなことがありました。
 楽しいことも、辛いこともあったけれど、無事に2017年を終えることができそうです。

 昨日登り納めと言うにはちょっと軟弱ですが、賎機山を散策してきました。
 年の瀬にゆったり気分で歩けるなんて、やっぱり私は幸せですね。

      賎機山からの富士山の眺めはやっぱり素晴らしかった!! 
d0164761_10023117.jpg
 
   
     ありがとうございました。
     来年もよろしくお願いそます。
     どうぞ皆様もよいお年をお迎えくださいませ。

[PR]
by miyamayoshi | 2017-12-30 10:07 | 暮らし

江の島・鎌倉

 12月10日(日)
 江の島・鎌倉を散策してきました。
 まだまだ紅葉が楽しめるということで、12月の鎌倉行きは今年で3回目です。

 江の島大橋を歩いて行くと青銅の鳥居が見えてきます。ここが江の島の玄関口です。
d0164761_08333338.jpg

  江の島には三つの神社がありますが、どの神社も華やかさがあります。
d0164761_08334628.jpg

 ここから見える富士山は、私がいつも見ている富士山の後側になり雪がたっぷりついています。
d0164761_08335550.jpg

 江の島からの海の景色は素晴らしい!! この断崖絶壁はすごいですね。
d0164761_08340345.jpg

 上の写真の釣り人をズームにすると・・・ よくこんな場所でと思います。
d0164761_08341042.jpg

  江の島の中はこんな小路を歩いて行きます。
d0164761_08341765.jpg

 江の島散策を終え、江の島大橋から望む海と富士山を見納めて、鎌倉に向かいます。
d0164761_08342507.jpg

 江ノ電で鎌倉駅で下車、本覚寺です。
d0164761_08343751.jpg

   妙本寺の二天門 
d0164761_09405745.jpg


 妙本寺の紅葉は本当に素晴らしかった。
d0164761_08592731.jpg

d0164761_08593528.jpg

d0164761_08594440.jpg

 ぼたもち寺(常栄寺)はひっそりとしていました。
 幕府を批判して捕えられた日蓮が刑場にいく途中、尼さんがぼたもちを捧げたという伝説があるそうです。
d0164761_08595837.jpg

  かなり傾斜のある山道を20分程登り、祇園山展望台まで行きます。
  富士山も何とか見えましたが、写真にはうまく撮れませんでした。

  安養院には北条政子の墓がありました。
  政子の墓は何か所もあるのですね。
d0164761_09000826.jpg

 境内には樹齢700年の槇の木があり、時代の変遷をじっと見守っていたことでしょうね。 
d0164761_09001852.jpg

 12月になって、厳しい寒さが日本列島を包んでいますが、この日は暖かくて散策しやすかったです。早朝の江の島観光だったので、静かな江の島をゆっくり散策できました。鎌倉の寺院散策は、あまり知られていない所で、拝観もできないから外観を見ただけでした。12月でもこんなに素晴らしい紅葉を見ることができる鎌倉でした。

 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-12-17 09:32 | おでかけ | Comments(6)

身延山の紅葉

 11月19日(日)
 3週連続の紅葉追っかけです。
 昨年、身延山であまりにも素晴らしい紅葉を見ることができたので今年も行ってきました。

 ロープウェイで行けば、久遠寺駅から奥之院駅までは7分ですがいつも山道を歩きます。
 登りはハイキング東コース、下山は西コースです。
 山門から歩き始め、久遠寺を拝観して奥之院までは2時間半かかります。

 身延山久遠寺は日蓮宗の総本山ですから、こんな光景が見られます。
d0164761_10170828.jpg
 
 ここは枝垂れ桜で有名な所ですが、寒さの中に冬桜が凛と咲いていました。
d0164761_10171856.jpg

 東コースは常緑樹の林が続いているので紅葉は所々に見えるだけです。
 かなり登って木々の間にこんな富士山が見えてきたら奥之院はもうすぐです。
d0164761_10172715.jpg

 奥ノ院に着けば素晴らしい富士山が待っていてくれました。
d0164761_10173527.jpg

 奥之院を参拝し、南アルプスが見える展望台に行きます。
 北岳、間ノ岳、農鳥岳、悪沢岳が望めました。
d0164761_10174532.jpg
 
 歩いて登る人はほんのわずかですが、ロープウィエ駅からは大勢の観光客が下りてきます。
 駅の展望台から見える富士山も素晴らしい!!
d0164761_10175358.jpg

 西コースを下っていきますが、今年も見事な紅葉を見ることができました。
d0164761_10360490.jpg

d0164761_10361265.jpg

d0164761_10362210.jpg

d0164761_10363554.jpg
 
 今年の秋は本当に「短い秋」でしたね。
 穏やかな秋がなかったような気がします。
 冬支度ができてないのに、急に冬のような寒さが来て慌てています。
 何はともあれ、美しい紅葉巡りができたことに感謝しています。

 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-11-22 10:51 | | Comments(4)

竜ヶ岳(山梨百名山)

 11月12日(日)
 たぶん紅葉は終盤かなと思いながらも、山梨県の竜ヶ岳に行ってきました。
 人気の山なのでいつも大勢の登山者がいます。登山道の混雑を避けたいので、キャンプ場からの登山ルートではなく、本栖湖を眺めながら林道を30分くらい歩き「端足峠(はしたとうげ)・竜ヶ岳登山口」から登ります。
d0164761_13543003.jpg

 残念ながら林道の紅葉も、端足峠までの登山道の紅葉もすでに落葉していましたが、なんとか
名残りの紅葉を見ることができました。
d0164761_13571531.jpg

 端足峠からは素晴らしい富士山を望むことができます。
d0164761_13572409.jpg

 峠から竜ヶ岳に向かっていきますが、4,5人の人に会っただけで、静かさの中を南アルプスや刻々と変わっていく富士山をゆっくりと堪能することができます。
d0164761_13573320.jpg

d0164761_13574355.jpg

 登山道は1枚も葉が残っていないような木々ばかりです。
d0164761_13575164.jpg

 頂上近くまで来ると八ヶ岳が見えてきました。
d0164761_13575921.jpg

 富士山は雲の下に隠れてしまいそうです。
d0164761_14115197.jpg

  2時間半かかって頂上に着いてみると、残念ながら富士山は顔を隠してしまいそうです~
d0164761_14121255.jpg

 キャンプ場からの一般ルートからは、大勢の人が登ってくるので山頂は賑やかです。
 コーヒーを飲んでからキャンプ場までの道を下りますが、登る人とのすれちがいが大変です。
 キャンプ場についてみると、素晴らしい紅葉が待っていてくれました。
d0164761_14124573.jpg
 
 紅葉追っかけのつもりでしたが、残念ながらすでに終盤でした。刻一刻と変わっていく富士山を眺めることができました。

 静岡市清水区で土砂崩れがあり、国道1号線が通行止めというので、国道300号線を通って帰ることにしました。その沿線で見たのは素晴らし過ぎる紅葉でした。本当に見事な紅葉でした。でも、走る車の中から撮った写真にはその素晴らしさを出すことができませんでした。

 
d0164761_14422699.jpg

d0164761_14433497.jpg

d0164761_14434564.jpg

 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-11-14 14:48 | | Comments(8)

八紘嶺

 11月5日(日)
 皮下腫瘍の手術をしたり、雨が多かったこともあって、なかなか山には行けませんでしたが、ようやく2ヶ月ぶりに八紘嶺へ行ってきました。天気予報では晴れ予報だし、紅葉も丁度見頃だろうと思って出かけました。

 梅ヶ島温泉から林道に入ると天気はすっきりとしていません。
 木々の葉は色づいてはいますが、霧がかかってちょっと残念です。
d0164761_13565363.jpg

 八紘嶺登山口の駐車場のカエデは真っ赤ですが、山の上部は霧です。
d0164761_13570028.jpg

 山はかなり色づいているようですが、霧がかかってちょっと残念です。
d0164761_13570961.jpg

 頂上までは霧のベールの中を歩いたことになります。
 頂上近くのこの景色もこんな色合いでした。
d0164761_13571776.jpg

 心配した肩も痛くならず、結構早いタイムで頂上まで登りました。
d0164761_13572827.jpg

 天気はイマイチでも、2ヶ月ぶりにここまで登れて満足でした。
 下り初めてみると、段々と霧が晴れてきたのです。
 頂上から富士見台までは、もうすでに落葉していました。
 登りの時は全くみることができなかった富士山が顔を見せてくれました。(うれしかった!!)
d0164761_13574422.jpg

 富士見台からはルンルン気分で紅葉散策でした。
 霧に洗われた木々の葉が生き生きとしていました。
d0164761_14230437.jpg

d0164761_14231305.jpg

d0164761_14232488.jpg

d0164761_14233257.jpg

 天気もよくなってきたので、安倍峠まで行ってみることにしました。
 残念ながら紅葉はもう終盤でしたが、素晴らしい富士山を見ることができました。 
d0164761_14234365.jpg

d0164761_14235532.jpg
 
 
 安倍峠から大光山への急坂をしばらく登り、平坦な場所に出た所が富士山の絶景スポットです。
 手前の山の紅葉が明るく輝いている時ならもっとよかったのですが。

[PR]
by miyamayoshi | 2017-11-07 14:44 | | Comments(6)

台風一過

 昨日は衆議院選挙の開票速報と台風21号の速報に、テレビに釘付けになっていました。
 超大型台風21号は、かなりの被害を残してまだ移動中ですが、私の住む静岡市では昨夜はひどい大雨でしたが、大きな被害はありませんでした。
 
  台風の去った安倍川の様子を見てきました。
  泥水が川幅一杯にゴーゴーと流れています。
d0164761_15372680.jpg

  こんなに泥水が流れている所を初めてみました。
d0164761_15373767.jpg

 川は泥水ですが、富士山がきれいに見えます。
 本日、初冠雪したと言いますが、雪は融けてしまっていました。
d0164761_15374674.jpg

 台風が通り過ぎてしまえば、このように素晴らしい晴天になるのですが...
 自然の脅威はすごいものですね。
d0164761_15375735.jpg

[PR]
by miyamayoshi | 2017-10-23 15:54 | 暮らし

潮騒橋(掛川市)・御前崎海岸

 台風18号は日本列島を大混乱させましたね。
 私の地域では被害はなかったものの、お祭りがスムーズにできず、役員さん達の気苦労は大変なもののようでした。気温もかなり下がったり、真夏のような暑さが戻ったりと大変でした。

 家の周りでは彼岸花が咲き始めたので、遠州森町の彼岸花群生地に行ってみようと思い立ち出かけてみました。ところが、ちらほらと咲いているだけです。写真を撮る気にもなりませんでした。それなら「潮騒橋を見に行こう」ということになりました。

    車の窓からはきれいな茶畑が見えます。
d0164761_15035187.jpg

  「潮騒橋」は菊川の河口にかかる自転車と歩行者の専用道路橋です。
d0164761_15040154.jpg

   逆アーチのこの形、ステキですよね。
d0164761_15041158.jpg

   ここは遠州灘、風の強さは半端ではなかったけれど、砂丘が美しかった。
d0164761_15042138.jpg

   海岸に沿って伸びるこの道路は太平洋自転車道の「浜松御前崎自転車道」です。
d0164761_15042982.jpg

   御前崎海岸に寄ってみました。
   台風が通過したばかりなので、波はかなり高く風は軽量の私は飛ばされるほどでした。
   でも、富士山がこんなに大きく見えるなんて...感激です。
d0164761_15043883.jpg
 
  台風通過後なので、サーファーのいない海は静かでした。
d0164761_15044535.jpg

       かなり秋めいてきました。
       でも、夏に戻る日もありますね。
       体調を崩し易い時かもしれません。
       皆様どうぞご自愛くださいませ。
    
    


[PR]
by miyamayoshi | 2017-09-20 15:41 | おでかけ | Comments(4)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧