タグ:町の花 ( 69 ) タグの人気記事

金木犀・銀木犀

 まだリュックサックを背負っての山歩きができません。
 現在は短時間のウォーキングが日課です。
 それにしても10月だというのに、連日の暑さは夏を思わせるようですね。
 短時間のウォーキングでも、かなり汗ばんできます。

 ウォーキングをしていると、いい香りが漂ってきます。
 街中の公園に寄ってみると、見事な金木犀と銀木犀が咲き誇っていました。
 
  見事な金木犀です。
d0164761_11091441.jpg

d0164761_11092228.jpg

  銀木犀は金木犀に比べてちょっと地味ですね。
d0164761_11093201.jpg
 
d0164761_11094088.jpg

 銀木犀はなかなか見る機会がなかったのですが、一緒にみることができてラッキーでした。
 
 
 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-10-11 11:27 | 町の花 | Comments(6)

雁堤(かりがねつつみ)のコスモス 富士市

 10月1日(日)
 皮下腫瘍の手術をしたばかりですが、爽やかな秋の風に揺れるコスモスを見たくて、かりがね堤を少しだけ散策してきました。花の咲き具合は、5~6分咲きでした。

   愛鷹山をバックに、プランターに植えられたコスモスが長く続いています。
d0164761_13571133.jpg

     この日は富士山がお休みで残念でした。
d0164761_13572161.jpg

   コスモスと言ったらやっぱりこの色がいいね。
d0164761_13572891.jpg

     美しい秋の空の下ではコスモスが一段と映えますね。
d0164761_13573669.jpg

[PR]
by miyamayoshi | 2017-10-04 14:08 | おでかけ

頑張ってるね!!

 朝夕はめっきり涼しくなってきました。
 空の青さや、吹く風のささやきや、お日様の光もすっかり秋色です。
 でも、あの猛暑の中で毎日咲き続けてくれた我が家の花たちさん、今もまだまだ頑張って同じように咲き続けてくれています。

   まだまだ勢いよく咲いてくれているニチニチソウです。
d0164761_10475561.jpg

   ペンタスだって頑張っているよ 
d0164761_10480467.jpg

 この花の頑張りはすごいです、いつも11月頃まで咲いています。アメリカフヨウ
d0164761_10481342.jpg

 最近、大きな病院へ行く機会がありました。
 待合室で待っている人の多さに、とにかくびっくりしました。
 こんなに大勢の人が、重い軽いは抜きにして、病気を治そうとして頑張っているのですね。
 病院通いって大変ですよね。
 長~く待って、いろいろ書かされて、あっちに行ったりこっちに行ったりして、痛かったり、「あなたの我儘です」みたいなこと言われてしまったり、辛いことが多いよね。
 でも、みんな元気に長生きしたいから頑張っているのですね。
頑張ろうよ、orchid



[PR]
by miyamayoshi | 2017-09-27 11:17 | 町の花

梅雨の晴れ間

 今日から7月です。
 「もう今年も半分終わってしまったのね」という感じで、月日の流れの速さに驚かされます。

 東海地方では6月始めに梅雨入りしたのに、今年はなかなか雨が降らず、空梅雨かなと思っていたところ、ここにきてようやく梅雨らしい天気になってきました。
 でも、今日は梅雨の晴れ間で、朝から気温がどんどん上昇し、むしむしと暑い日でした。スーパーの買い物から帰って家にはいると、台所に設置してあるガス漏れ警報器の赤いランプがついているのです。「あれ~」と思ってよく見ると、熱中症に注意のランプでした。最近のガス漏れ警報器にはこんなランプも付いているのです。

d0164761_13561188.jpg

 私が「暑い、暑い」とだらだらしているのに、庭の花は元気です。
 サルスベリが咲き始めました。漢字では百日紅と書くように、7月から10月の初めまでぴったりと100日間咲いてくれます。
d0164761_13563781.jpg

 ギボウシの花も元気よく咲き出しました。
d0164761_13564726.jpg

 お隣のアメリカフヨウも毎日華やかに咲いています。
d0164761_13565765.jpg


 静岡市の今日の最高気温は34度、蒸し暑さには全く参ってしまいました。
 梅雨明けを待っているのは人間ばかりではありません。
 瓶の中に押し込められている我が家の梅ちゃんは、早くカンカン照りの空の下に干してもらって「梅干」になりたいと言っていました。毎朝梅ちゃんと話をしているので、その気持ちがよくわかるのです。
d0164761_13570650.jpg

 梅雨が明けて暑い夏が来る頃、私はkokiを迎えます。
 いつも想うのですが、こんな暑い時に産んでくれて大変だったね「お母さん、ありがとうね」、私はずっと元気でいます。母とのお別れも私の誕生日の次の日の暑い日でした。でも、夏は好きです。
 
 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-07-01 18:49 | 町の花

安倍川緑地公園

 安倍川の河川敷には、スポーツ広場や親水公園や緑地公園など、整備された場所がたくさんあります。
 6月11日に龍爪山に登った帰り道に、柳町にある緑地公園に寄ってみました。
 トレーニングをする人や散歩をする人、ベンチに座って寛いでいる人などがいます。
 大きな花壇には初夏の花々が風に揺れて気持ちよさそうに咲き誇っていました。
 こんなに見事なお花畑は、そうそうあるものではありません。
d0164761_15520283.jpg

d0164761_15521380.jpg

  ムシトリナデシコは遠くから見ると、ピンク色の絨毯のようです。
d0164761_15522485.jpg
 
   カワラナデシコ                おしゃれな花ですね
d0164761_15524005.jpg

d0164761_15523261.jpg









d0164761_15525520.jpg

d0164761_15524829.jpg










  この花は豪華ですねえ
d0164761_15530403.jpg


    静岡市の緑地政策課も頑張っていますね。
    

[PR]
by miyamayoshi | 2017-06-15 08:00 | 町の花

記念日

人にはいろいろな記念日がありますね。
有名なのは俵万智さんの「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日ですね。
私にもそんな記念日があったのかどうかは忘れました。

5月20日は私の大切なブログデビューの記念日です。
いつも見てくださっている人や、コメントをくださる人達のお蔭で満7年がたちました。
本当にありがとうございます。
これからも山や花のこと、日々のことを思いつくままに綴っていけたらいいなと思っています。

先日、道端のコンクリートのすき間に、こんなにきれいな花が咲いているのを見つけました。
天からの水と温かいお日様の光を受けて、精一杯咲いている花の美しさに見入ってしまいました。
華道展に出品してもいいような素晴らしさに、しばし足を止めて眺め入りました。
d0164761_09085777.jpg

明日は同級会です。中学3年生の時の仲間とワイワイと集まります。
60代最後の人も、古希を迎えたばかりの人にも忘れられない「記念日」になると思います。

これからもいい記念日をたくさん作っていこうと思っています。 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-05-20 09:28 | 暮らし | Comments(6)

春の足音

 この冬の寒さに、体も気持ちもすっかり弱くなっています。
 それでも、必ず春がくるわけで、昨日あたりから寒さも緩んできましたね。
 耳を澄ませば春の足音が聞こえるかもしれません。
 我が家の梅の木も一輪花が咲いてくれました。

   1月27日 待ちに待った開花です。
d0164761_11104195.jpg
1月28日 元気よく咲いています。
d0164761_11125287.jpg
昨年の2月に掛川市の龍尾神社の枝垂れ梅を見に行った時に、ピカピカ光る黄色の花に目にとまりました。「立金花(りゅうきんか)」という名前が付いて売っていたので買ってみました。「この花は何にも世話をしなくても、必ず咲くよ、簡単だよ、お父さんと同じだよ」と言っていたのです。本当にそのとおりでした。夏には葉もなくなってしまったけれど、今年になって葉が出てとうとう咲きました。

1月27日 少しだけ開いて中の黄色が見えてきました。
d0164761_11130292.jpg
 
1月28日 こんなに立派に咲きました。花びらはピカピカ光っています。
d0164761_11131004.jpg
立金花と言えば、水芭蕉のそばに咲いている花ですよね。
我が家のこの花は「姫立金花」というのかもしれません。
園芸種が多く、白い花もあるようですが、これは自然に咲いていたものだと思います。
春の足音が聞こえたようなうれしい朝でした。

[PR]
by miyamayoshi | 2017-01-28 11:37 | 町の花 | Comments(6)

頑張る花たち

 日本の四季は素晴らしいですね。
 冬から春、春から夏、夏から秋、秋から冬と四季の移ろいは更に素晴らしいですね。
 秋が段々と深まっていく時期は少し物寂しい気もしますが、高い空や澄んだ空気や色づく木々の美しさに心が癒されますね。
 でも、今年の異常気象にはびっくりです。夏のような暑い日のすぐ後で、冬を思わせるような寒い日があり、急に雨は降ってくるし、街を歩く人の服装も半袖の人あり、セーターの人ありです。

 我が家の庭にも朝顔が咲きました。
 夏に咲いた朝顔の種が落ちて、再び花が咲いたのです。
 俳句の季語では朝顔は秋の季語だそうですね。
 朝顔がよく咲く8月は旧暦では秋だそうです。
 でも、やっぱり朝顔は夏の花ですよね。
 現代俳句協会では「朝顔」「盆踊り」「西瓜」等を夏の季語にしたそうですが、旧暦を重んじる人達は「いかがなものか」と思っていらっしゃるでしょうね。

 私は落ちた種から開花した朝顔をただただ愛しく感じます。  2016.10.27
d0164761_11114473.jpg

 ほぼ1年中咲き続けてくれる花もあります。
 ここ静岡市は暖かいからでしょうか。
 数年前の母の日に自分で買った小さな鉢植のカーネーションです。 2016.10.27
d0164761_1115526.jpg

 昨年、河口湖の大石公園で見たコキアの紅葉の美しさに感動して、やっと探して手に入れた苗をプランターで育てていましたが、きれいに色づいてくれました。        2016.10.27
d0164761_11192446.jpg

 大石公園のコキアはこの数倍も大きくてそれはそれは素晴らしいです。

 何も言わずに頑張っているね、お花たち。
 暑いとか、寒いとか、痛いとか、疲れたとか言わないで頑張りたいよ、私も。
 当分カレーも食べない方がいいかなあ。
[PR]
by miyamayoshi | 2016-10-27 11:34 | 町の花 | Comments(4)

季節の変わり目

 まだまだ残暑は厳しいのですが、朝晩の涼風にはほっとしています。
 でも、この涼風を感じるようになると、少し感傷的にもなります。

 今朝も朝食の支度をしていた時、こうして同じ時間に同じ朝食の支度を、「後何回できるのだろうか」と思ったものでした。若い頃は「後何回やれば私は自由になれるのかしら」なんて思っていたけれど...

 日本の冬から春、春から夏、夏から秋、秋から冬の季節の変わり目には、いろいろなドラマがありますね。
 雪国育ちの奥様が、雪知らずの地で育った旦那様に「一度でいいから雪国の冬から春になる季節の変わり目の素晴らしさを見てほしい」と言ったそうです。でも旦那様の突然の不慮の事故で、奥様のその願いは叶うことはありませんでした。

 季節の変わり目には希望あり、冒険あり、感傷あり、忍耐ありの心模様がありますね。
 いつも元気印だと言われる私も、夏から秋の変わり目はちょっとしんみりとします。

 でも、真夏の暑さの中でも毎日元気に咲き続けてくれた花々が、まだまだたくさん精一杯咲いてくれています。お花って本当に健気ですね。

 ペンタスは控え目な華やかさです。
d0164761_9323456.jpg

 お隣のフヨウは寒くなる頃まで咲いてくれます。
d0164761_9374196.jpg

 「秋のブラウスができたから取りにきてね」という妹からの嬉しい電話がありました。
 春先から体調をくずし、もう洋裁も無理かなと思っていたけれど、友人や夫の優しさに支えられて、こんなにステキなブラウスを作り上げるまでに心も体も回復しました。姉としては自分のこと以上にうれしいことです。
この服を着て、どこへ行こうかなと考えたら、ちょっと感傷的な気持ちよさようならです。
d0164761_950773.jpg


     皆様、季節の変わり目は体調を崩しやすいです。
     どうぞご自愛くださいね。





 
[PR]
by miyamayoshi | 2016-09-12 09:59 | 暮らし

お散歩

 梅雨に入りましたが、今日はとてもいいお天気です。
 ずっと外歩きができなかったのですが、今日は駿府城公園までお散歩に行ってきました。

 私の散歩コースのお気に入りは、繁華街の開店前の様子を見ながら歩くことです。まだ開店していないから衝動買いの危険性もありませんね。

 そんな繁華街を歩いていると、久しぶりに静岡県庁の「窓の花」を見たくなりました。この窓の花は、前県知事がヨーロッパ視察に行った時に見た窓の花の美しさに感動して、県庁の窓を花で飾ろうという提案をしたそうです。高価な花ではないにしても、費用や日々の世話や季節ごとの植え替え等、大変なことがたくさんあったと思いますが、いつもきれいな花が咲いている静岡県庁です。
 
d0164761_1355548.jpg

d0164761_13563342.jpg

 県庁の横を通って、駿府城公園のお堀に出ます。
 たくさんの大きな鯉が泳いでいました。
d0164761_13585083.jpg

 大きな1本の木はキョウチクトウでしょうか?濃いピンク色が鮮やかです。
d0164761_1423218.jpg

 公園の中は梅雨を忘れてしまうような深い緑と真っ青な空でした。
d0164761_1441184.jpg

d0164761_1442324.jpg

[PR]
by miyamayoshi | 2016-06-08 14:11 | 暮らし | Comments(4)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧