人気ブログランキング |

朝顔が咲いた!!

 私の住む静岡市の昨日と一昨日は、台風のような大雨と強風の天気でしたが、今朝は梅雨の中休みでしょうか、雨もすっかり上がって青空と白い雲がが美しい日になりました。

    今年初めての朝顔が咲きました。(種まきは5月の中旬でした)
朝顔が咲いた!!_d0164761_13113529.jpg

 1週間くらい前からは芙蓉も咲き出しました。この花な寒くなるまで咲いています。
朝顔が咲いた!!_d0164761_13115123.jpg

    芙蓉はめしべがきゅっと上に向いていて横顔もステキです。
朝顔が咲いた!!_d0164761_13175542.jpg

 2,3日前からは百日紅(さるすべり)も咲き出しました。(100日間咲いてくれますよ) 
朝顔が咲いた!!_d0164761_13120356.jpg

 新型コロナのこの先が心配されていますが、花には人を癒してくれる大きな力がありますね。

 そして今、静岡市葵区では「サーバルキャット」が飼養施設から逃げ出して行方不明になっています。早く見つかるといいですね。




タグ:
# by miyamayoshi | 2020-07-02 13:38 | 暮らし

梅干し (赤しそ漬け)

 梅雨入りしましたが、今年の梅雨は私の持つしとしとと降り続く雨というイメージではなく、突然の強い雨や大雨で、止んだかと思うと真夏のような暑さになるようですね。その上、コロナ禍の日常は完全に元に戻るのはまだまだ先のことですね。

 そんな中でもこの時期になると決まってやる手仕事が梅干しです。
 5月27日に下漬けした梅に昨日は赤しそを投入しました。
 私には赤しそ漬けが一番大変な仕事かもしれません。
 いつも8キロの梅に6束のしそを使います。
 葉を取り洗って干して塩を振りかけては何度も何度も手でもみ、固いボール状にします。
 握力の弱い私なので腕全体が痛くなるほどです。
梅干し (赤しそ漬け)_d0164761_13450314.jpg

 さて、このしそのボールを下漬けした梅に放す時がなんともうれしい時です。
梅干し (赤しそ漬け)_d0164761_13451795.jpg

  1時間もすると瓶の中は赤くなっていきます。
梅干し (赤しそ漬け)_d0164761_13452951.jpg

  そして今朝こんなにも色づいたのを見る時が最高に幸せな時です。
弱くなって
梅干し (赤しそ漬け)_d0164761_13453906.jpg

しそ漬けが終わったら、後は梅雨明けを待つばかりです。
 燦燦と輝く太陽の下に、私にとっては宝石みたいな梅を並べたいですね。
 コロナウイルスも夏の日差しには弱くなっているといいなあと思ったりしています。

 

タグ:
# by miyamayoshi | 2020-06-16 14:54 | 暮らし

富士山麓散策

 5月30日(土)
 すべての都道府県の緊急事態宣言が解除になりましたが、コロナウイルスは終息したわけではないので、まだまだ油断はできません。静岡県知事は山梨県を除く他県との行き来は自粛するようにと言っています。
 今まで、ほとんど家に閉じこもっていて、歩く道は平らな所ばかりでした。今年は富士登山もできない現状ですが、新緑のこの時期に富士山を見ながら山麓をゆっくり歩きに行こうと思い立ちました。久しぶりに兄との三人組で、もちろん静岡県内です。

   歩き始めは素晴らしい富士山頂が見えていました。
富士山麓散策_d0164761_08390249.jpg

    新緑とコケの美しさに心が和みます。
富士山麓散策_d0164761_08391160.jpg

    木々の間に見えるミツバツツジに癒されます。
富士山麓散策_d0164761_08391968.jpg

   少し高度を上げて行くと美しいカラマツに出会います。
富士山麓散策_d0164761_08392728.jpg

    久しぶりに兄と一緒なので積もる話がたくさんです。
富士山麓散策_d0164761_08393342.jpg

   あらあら、かなり上まで登ってきてしまったわ、「フジハタザオ」に会いました。
富士山麓散策_d0164761_08394129.jpg

    ゆっくり歩きを楽しんでいたのですが、急に空が曇ってきました。
富士山麓散策_d0164761_08395184.jpg

 雨かと思っていたら、小さな雪の玉(アラレかな)が落ちてきて地面を転がっていきます。山の天気は急にかわるものです。そのうちに雷の音が響いてちょっとビビリました。
 もちろんどこに行くにも雨具は持っていますから急いで着るのですが、やっぱり少しあわてました。私としては雨具だけはかなり奮発して買ったものなので、雨、雷、雪の中の下山でしたが大丈夫でした。
 
  山の空気と風、新緑、小鳥のさえずり、小さなお花、歩けるうれしさを満喫しました。
  そして、雨の中で会った「ヤマシャクヤク」に大感激しました。
富士山麓散策_d0164761_08395944.jpg

   久しぶりの山散策でした。
   マスクや三密を気にしないで山歩きできる日が早く来るように祈るばかりです。
   何しろ、平均年齢75才の三人組ですから、早く来ないことにはね...
 


  
  


 


# by miyamayoshi | 2020-06-02 09:23 | | Comments(8)

梅がくる!!

 緊急事態宣言が全国で解除されましたが、これからの生活がすぐ元通りにはなりませんね。元に戻るというよりは新しい生活スタイルに変わっていくのでしょうか。

 毎週楽しみにしている大河ドラマの「麒麟がくる」もコロナ禍のために6月で一旦休止するということですね。最初は「麒麟がくる」というタイトルって何を意味しているのだろうかと思っていました。
 麒麟は動物園にいるあのキリンではなく、中国神話に現れる伝説上の霊獣で、世が平和になると現れるということですね。

 昨日、我が家に麒麟ではなく「梅」がきました。いつもの八百屋さんが30年以上毎年必ず届けてくれるのです。「一日一粒で医者いらず」と言うほど梅干しは体にいいですよね。梅干しのお陰で健康にすごせるのですから、麒麟と同じように世の中の平和を願ってくれているのですよね。
 さあ、梅仕事開始です。
 梅干しが完成するには長い期間かかります。
 天候の良し悪しも左右します。
 そして何よりも大切なことは、梅仕事は穏やかな気持ちでやることです。
 だから、世の中が平和でないといい梅干しはできないと思います。

 小梅の2Lサイズはなかなか手に入りにくいです。
梅がくる!!_d0164761_12344926.jpg

  
  コロナ禍の中でも少しうれしいこともありました。
  私はミシンができるようになったのです。
  マスクカバー、大臣マスクやおさかなマスク、ワイヤー入りも...
梅がくる!!_d0164761_13005167.jpg

 


タグ:
# by miyamayoshi | 2020-05-27 13:02 | 暮らし

10年一昔

 5月20日でこのブログも満10年がたちました。
 みなさんに応援していただいたお陰です。
 いつもコメントを下さる方やいつも見ていてくださる方に感謝しています。
 本当にありがとうございます。

 10年一昔とは「世の中は移り変わりが激しく、10年もたつともう昔のこととなってしまう。また、歳月の流れを、10年をひと区切りとして考えること。」だそうですね。
 特に最近は、世の中の移り変わりの激しさを強く感じます。コロナウイルスの出現で世界中が大混乱に陥ってしまうなんて、考えもしませんでした。
 
 私達をいつも癒してくれる木々や花は、そういう世の中を静かにずっと見てきたのですね。
 自然の脅威や身勝手な人間のやることにも耐えてきたのですね。

   10年前のアジサイは今年も変わることなくつぼみをつけています。
   ただ、やっぱり年を取ったのでしょうね、小さくなりました。
10年一昔_d0164761_10055067.jpg

  10年前のバラの花は大きく成長しました。大きな花をたくさん咲かせました。
10年一昔_d0164761_10060722.jpg

   毎年植える朝顔は今朝芽を出してくれました。
10年一昔_d0164761_10061661.jpg

  我が家に来てから数年はたっているサボテンはこんなに豪華に花をつけてくれました。
10年一昔_d0164761_10062494.jpg

 10年たって大きく変わるものもあれば、少しも変わらないものもありますね。
 確かに体力は低下してきているけれど、気持ちは変わらないでいたいです。
 これからの10年も山の花や町の花にたくさん会いたいと思っています。

 

 

 
 

タグ:
# by miyamayoshi | 2020-05-20 10:33 | 暮らし | Comments(8)

我慢だね...

新型コロナウイルスの終息までには、まだまだ時間がかかりますね。
感染者数には地域により大差がありますがみんなが我慢の生活をしなければならないと思います。
生きていくには我慢はとても大切で大変なことですね。

 数年前にホームセンターで買い物をした折に、とても小さなサボテンをおまけにいただきました。サボテンってトゲばかりで決してきれいとは思いませんよね。
 でも、寒い時期には寒さ除けをしたり日当たりを考えたり、植木鉢を段々大きくしたりしてその成長を見守ってきました。今年になってツボミみたいなものがついてきたのです。それが4月の終わりになってとてもきれいに咲き出したのです。一つずつ花数が増えていくので毎日が楽しみです。自粛生活の中でも幸せを感じさせてくれます。

  こんなにきれいに咲きました。長い間の我慢が実を結んだのだと思います。  
我慢だね..._d0164761_09495184.jpg

 そして、我が家の今年のバラの花はとても豪華です。
我慢だね..._d0164761_09495779.jpg

 バンマツリ(アメリカジャスミン)も毎年優しい匂いを届けてくれます。
我慢だね..._d0164761_09500899.jpg

 こんな時期に咲いてくれたことに感謝しています。
 花は何にも言わないけれど、咲く時期を忘れないで咲いてくれますね。
 強い日差しや冷たい雨や人間の意地悪にも我慢してくれるからですね。
 お花たちよ、ありがとう!!

 私達ももう少しの我慢です~
 がんばりましょう~~

  

  

 


 

タグ:
# by miyamayoshi | 2020-05-08 10:17 | 暮らし | Comments(5)

来年は行けるかな...

 今日からゴールデンウイークなのですが、今年はステイホームウイークですね。
 昨日、ラジオの朝番組で、富士山五合目の山小屋のご主人が、本来なら富士山五合目への道路は閉鎖が解除されるのですが、今年は残念ながらまだ閉鎖されていますとお話をされていました。そして、もうしばらくすれば「富士山幻の滝」を見に来る人達で賑わうのですが残念です。とも話されていました。
 
 富士山は溶岩と火山灰でできているので、雨や雪解け水は地中に浸み込んでしまい、川や滝はありません。ただ須走口五合目の駐車場からしばらく登った場所で、雪解けの激しい時期の五月中旬から六月初旬の頃だけ「幻の滝」を見ることができるのです。
 我が家でもこの滝を見たくて2010年、2011年、2015年と3回行きましたが、ここしばらくは行ってないのでラジオを聞きながら行きたい気持ちがわいてきて、写真を開いてみました。

  幻の滝を見るのはまずはここからです。
来年は行けるかな..._d0164761_09540180.jpg

  2010年5月18日
来年は行けるかな..._d0164761_09540921.jpg

来年は行けるかな..._d0164761_09542439.jpg

来年は行けるかな..._d0164761_09543316.jpg

  2011年5月11日
来年は行けるかな..._d0164761_09544925.jpg

来年は行けるかな..._d0164761_09545717.jpg

来年は行けるかな..._d0164761_09552608.jpg

 ステイホームウイークは山の写真や花の写真を見たり整理したりして過ごそうと思います。
 そして、来年こそは行くことができることを祈って、体力を低下させないように頑張ります。
 

 
 
 

タグ:
# by miyamayoshi | 2020-04-29 10:04 | 富士山 | Comments(8)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る