茅ヶ岳&神代桜・わに塚の1本桜

 ここ数年、4月になるといつも登る山があります。
「日本百名山」の著者の深田久弥氏が、登山中に亡くなった山「茅ヶ岳」です。
 山梨県の北杜市と甲斐市の境にある山だし、4月と言えば「桜」の見頃というわけで
帰り道は、北杜市武川町山高の「神代桜」を鑑賞させてもらいます。

 茅ヶ岳の登山道の木々はまだ芽吹いていませんが、やっと春になってきたという感じです。

                              アブラチャンだけが咲いていました。
                              (油分の多い木だそうです。ヘンな名前です)
d0164761_96125.jpg
d0164761_962013.jpg


 緩やかな傾斜の山道を1時間ほど歩くと「女岩」という名の大きな岩から、きれいな水が
滴り落ちています。ここからは少し急登をジグザグに登っていきます。
 全く木の葉がない林を見ながらですから、春の明るい日差しを十分に浴びて歩きます。

 女岩から頂上までは1時間ちょっとですが、その少し手前に深田久弥氏が倒れた場所が
あります。「百名山」を達成した人達のお参りが絶えないようです。

                             1704mの茅ヶ岳の頂上(向こうの山は八ヶ岳)
d0164761_9263231.jpg
d0164761_9264578.jpg

             頂上は360度の大パノラマが広がります。
 d0164761_9293853.jpg
d0164761_9295175.jpg


 下山して「深田公園」でお昼を食べてから、いよいよ「桜巡り」です。
 中央道を「韮崎」から「須玉」に走ります。

 この日(4月13日)は平日ですが、樹齢2000年の「神代桜」を見る人は大勢です。
 「神代桜」は実相寺というお寺の中にあるのですが、このお寺には満開を迎えた水仙が
見事に咲いているし、見応えのある桜の木々がたくさんあります。
 
d0164761_9395519.jpg

 大勢の人達の手厚い保護によって今も咲き続ける「神代桜」はエドヒガン桜です。
d0164761_942185.jpg

 
d0164761_943482.jpg


 お寺は二度も火事で焼けたそうですが、この桜は2000年も生き続けているのです。
 「神代桜」だけでは痛々しい感じもしますが、たくさんの回りの桜たちが守っているようです。

 まだ楽しみは続きます。韮崎市の「わに塚の1本桜」です。
 この桜もエドヒガン桜で樹齢300年です。その存在感たるや凄い!!!
d0164761_9491736.jpg

d0164761_9493089.jpg


 久しぶりの山歩きでしたが、山の自然から元気をいただきました。
 どんなことに遭っても咲き続ける桜からも元気をいただきました。
 
[PR]
Commented by man at 2011-04-15 18:54 x
miyamaさん、こんばんは~
いや~今回の桜は凄いですね~
茅ヶ岳には行った事が有りません。
名前は勿論知ってましたが (^^♪
神代桜・・幹周りが桁違い、古木の風格が凄いです。
わに塚の一本桜ですか?300年たって
人間で言えば壮年の風格、今が盛りですね。
木の寿命は人間と違い桁違いに凄い!
神が宿っている気がします。
Commented by hanapepelife at 2011-04-15 21:00
こんばんは♪
茅ヶ岳って初めて知った所ですが
頂上の大パノラマ凄く綺麗で行ったみたくなりました。
青空に雪の残る山々
素晴らしい景色ですね。
水仙と桜も綺麗だし「神代桜」が樹齢2000年ってビックリ!!
これからも綺麗に咲いてほしいですね。
一本桜のある風景も素晴らしいです。
私も撮ってみたいです(笑)
Commented by miyamayoshi at 2011-04-16 08:01
✿manさん
山梨県には行ってみたい山がたくさんありますね。
退職されたら是非行ってみてください。
神代桜の樹齢は日本一ですが、ここまでにするには大変だったと思います。
わに塚の1本桜はずっと見ていても飽きませんでした。
花が散る時もきっとすばらしい風情でしょうね。
Commented by miyamayoshi at 2011-04-16 08:12
✿hanapepeさん
茅ヶ岳は深田久弥の亡くなった山なので「百名山ファン」が大勢登る山です。
360度の大パノラマをpepeさんならどう撮るのかしらね。
桜は私達の胸に迫ってくるものがありますね。
「春の光に包まれて」はいい写真ですね。
桜のやさしいピンク色がお花見の人達と一体になっていましたね。
花の散る時の花吹雪もステキでしょうね。
Commented by orchid at 2011-04-16 08:42 x
miyamaさん
凄い 凄い!
2000年も行き続けている桜の根元は木の神様が
棲んでいるような風情ですし、樹齢300年の
一本桜は姿が本当に美しくて、miyamaさんが
ずっと見ていても飽きなかったことが良く分かります。
桜って、木の寿命も長いね。だから人の苦しいことも、楽しいことも全部知ってて毎年キレイに咲き続ける
ところに、みんな惹かれるんですね。きっと。
いい写真をありがとう。
Commented by miyamayoshi at 2011-04-16 13:19
✿orchidさん
本当に桜の寿命の長さにはびっくりですね。
地震も何度も見てきたことでしょう。
逃げることもできないからじっとそこで頑張ったのだね。
ぐちも言わず、変わることなく咲き続ける桜、えらいね。
1本桜の存在感はすごい!
今年は長く桜を楽しめました。
Commented by viola_seed at 2011-04-16 20:31
こんばんは~
きれいなパノラマですねえ

この「神代桜」も「薄墨桜」も支えられて生き続けているんですね
植物のチカラって、凄いですよね
どんな過酷な環境にも耐えるチカラを持っているんですね
樹齢2000年とは????ビックリ!です
仙人のような桜なんですね~

深田久弥氏の、「日本百名山」、ワタシも読みましたよ
深田氏は最後の山になった「茅ヶ岳」で何を思ったんでしょうか?

miyamaさんもきっと100名山できそうだね~

Commented by miyamayoshi at 2011-04-17 08:03
✿violaさん
おはようございます~
急に暑くなってしまいましたね。
昨日は静岡は27℃とかで暑い、暑い。
樹齢2000年って誰が数えたのか不思議です。
ここには「薄墨桜」と「滝桜」の子供も植えられていて、かなり大きくなっていました。
私は「百名山」はとても登れませんよ。
「毎日が日曜日族」では遠くの山までは行けません。
自然の中にゆっくり浸るだけで大満足です。
桜のチカラに負けないぞ。
Commented by ぽち at 2011-04-18 09:29 x
ちょうど25年前に実相寺の「神代桜」を初めて見たときの事が
思い出されます。 
 日本武尊が植えたと云われますから2000年も
咲き続けているのですね。
昭和初期に 暴風雨の為に主幹が折れ、やがて根元から
ひこばえが四方八方に伸び、亭々と天にそびえ、見事な
花を咲かせている姿の荘厳さに 思わず手を合わせたくなります。
 あれから25年経って、みごとに咲く誇る「神代桜」の姿を
拝見できました。  ありがとう!
Commented by miyamayoshi at 2011-04-18 10:31
✿ぽちさん
25年前にいらしたんですね。
この桜は神が宿っているような感じがしますね。
2000年も生き続けるのは、神の力や回りの人のサポートがあればこそですね。
毎年この桜を見ることで「さあ、がんばろうよ」と思うのです。
日本も頑張らなくっちゃですね。
by miyamayoshi | 2011-04-15 09:55 | | Comments(10)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧