飯盛山でスノーシューのつもりが...

 2月11日(祝)には、飯盛山でスノーシューを楽しもうと朝早く自宅を出発しました。
 この冬は寒さが厳しく降雪量もかなり多いようです。雪道に慣れてない車がどんなトラブルに遭うかわからないので、助っ人2名にも同行してもらいました。

 雪のない時の飯盛山はハイキングコースとして老若男女が楽しめる所だし、雪のある時はちょと雪山体験ができる所なので、私にとっては大好きな山です。ただ、登山口まで車で3時間もかかってしまうのが少し難点です。

d0164761_8154525.jpg

 登山口の「平沢峠駐車場」に向かっていくと、雪がどんどん深くなってきました。

 駐車場までうまくたどり着くのだろうかと少し不安になりました。



 もうじき駐車場だという所で1台の車が止まっています。
 止まっているというより、立ち往生のようです。
 
d0164761_9304949.jpg

 車から下りて様子を見に行くと、その先は雪が山のようになっていて通れません。
 ここへは毎年のように来ているのですが、今までは峠までの道も、駐車場もちゃんと除雪をしてくれていました。でも、今年は何故か除雪されていません。
 前には進めないとなったらUターンのできないこの場所ではバックするしかありません。
 かなりの傾斜の雪道をバックで下りるなんて大丈夫かなとドキドキしました。

 後から2台の車が続いてきていましたが、順々にバックをしていきますが...
 1台の車が雪の深みにはまって動けなくなってしまいました。
 
 ここからmiyama車の男性3人ともう1台の車の男性が協力して脱出作戦を図りました。
 動けなくなってしまった車は横浜からの女性2人組でした。
 でも、この女性はスコップを車に積んでいたので助かりました。
 どの車もスタッドレスタイヤの四駆ですが、雪道を甘くみてはだめですね。
d0164761_8372783.jpg

 雪をスコップで掻いて車を押してなんとか脱出できました。
 この車が動けないと我が家の車も動くことができなのです。
 私は車の外に出るのも怖くて中からじっと見守って窓越しに写真を撮ったのです。
d0164761_843723.jpg

 どこか駐車場を探して山登りをしようという気も失せ雪見をしながら帰ることにしました。

 小海線の野辺山駅から見た八ヶ岳
d0164761_8524031.jpg

 清里の清泉寮
d0164761_8543221.jpg

 清泉寮かtら見た風景 富士山がかすかに見えます。
d0164761_8552730.jpg

d0164761_8554076.jpg

     氷のリース                    氷のハート
d0164761_8563822.jpgd0164761_8565176.jpg

 八ヶ岳高原大橋と南アルプス
d0164761_8584936.jpg


 またしてもスノーシュー歩きはできませんでした。
 雪のない所に住んでいると雪にあこがれるのですが、雪の厳しさ怖さが少しわかりました。
 白銀に輝いていた八ヶ岳でも、この日は悲しい事故がありました。
 雪道走行は大変だよということがよくわかり、助っ人さんに感謝です。ありがとう
 雪道を走る時は車の中にスコップを積んでいくことにしました。







 
 

 
[PR]
by miyamayoshi | 2015-02-13 09:32 | おでかけ

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る