雲ノ平 2日目(太郎平小屋から雲ノ平へ)

 8月10日(月)
 
 いよいよ雲ノ平を目指して太郎平小屋を出発 6:00 
d0164761_8564833.jpg

 最初はルンルン気分で高山植物を愛でながら木道歩きです。
d0164761_9135385.jpg

 薬師沢小屋までは400m下ります。
 最初は山腹を巻くように一気に下ります。
 下る時はなんでもなかったけれど、次の日に登って来る時は本当に大変でした。
 下り切ってしまえば薬師沢小屋まではこんな景色を眺めながらの快適な木道歩きです。
d0164761_9235625.jpg

 薬師沢小屋 8:10  ここで一休み
d0164761_9255072.jpg

 薬師沢小屋の前にかかる吊り橋を渡って出発  8:30
d0164761_9284220.jpg

 いよいよ雲ノ平への急坂が始まります。
d0164761_93246.jpg

 すごい道です。こんな道を約2時間歩きます。
d0164761_9342636.jpg

d0164761_9344559.jpg

こんな道もあります。登る人も大変ですが、下る人も大変です。
d0164761_9364385.jpg

 丸い大きな石と木の根が重なり合った急坂を必死で登り終えれば木道です。
 いよいよ雲ノ平に入り、「アラスカ庭園」が現れます。
d0164761_9395914.jpg

 ベンチのある所で、「よく歩いてきたね」と自分を褒めながら一休み。
d0164761_9413058.jpg

 「奥日本庭園」も通ります。
d0164761_9425850.jpg

 ここまでくれば山荘も近い!!
 名峰に囲まれた天上の楽園をゆっくりと歩いていきます。
d0164761_9453397.jpg

 歩き始めて約6時間、雲ノ平山荘に到着 11:50 
d0164761_9471724.jpg

 昼食は小屋の食堂でカレーを食べ、その後雲ノ平を散策です。 
 広大な草原をぐるっと囲んでいるのは名峰ばかりです。
 薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、黒岳、鷲羽岳等々...
 名峰を縦走してくる人達が多く、凄い脚力ですね。
 平均年齢70才の私達は雲ノ平だけで大満足です。
 若い人達はテント泊で、その荷物の重さはどのくらいでしょうか?
d0164761_1095357.jpg

 この日も素晴らしい夕日を見ることができました。
 
 さてさて、小屋の宿泊者は1年に一度あるかないかの混みようだそうで、最初は布団1枚に一人ということで、休み始めたにですが、オーナーが「申し訳ありません、2枚に三人でお願いします」と来られた。私達が夕食を済ませた後も小屋に入ってくる人が多くてびっくりしました。
 連日の晴天で登山者が多く、小屋もホクホクでしょうが、ここは雨水だけで賄っているので、水不足はかなり深刻のようでした。トイレを済ませても手を洗う水も歯磨きの水も出ません。

 2010年に新築されたは雲ノ平山荘はとてもきれいでした。
 部屋の中はこんなです。
d0164761_10331274.jpg

 ストレッチ運動に詳しい人が同室にいて、その人の指導でみんなでストレッチをやることになり楽しいひとときを過ごしました。こんな出会いがいいですね。
d0164761_1037125.jpg


 日が変わって夜中の3時、目が覚めたので外に出て見ると星、星、星...
 星空を見ることができて、この山行が更に印象深いものになりました。






 
[PR]
Commented by ほらみー at 2015-08-17 11:05 x
みやまさん:石というか岩石のような所を登って行くのも大変ですが下りる時も怖いですね。そして足が長くないとだめですね。
私は短いので無理ですよ。でもその後の絶景、このご褒美が有るから行くのでしょうね。私はビールが無ければ行きません。お兄さんも頑張っていますね。所で旦那さんの写真が無いのですね?
Commented by ぽち at 2015-08-17 11:47 x
miyamaさん
「そこに山があるから登る!」と
昔こんなセリフを聞いたことがありました。
最近は誰でも気軽に楽しめる登山ブームです。
険しい岩肌をよじ登り素晴らしいパノラマを
望む快感と達成感があるから登るのでしょうね。
ホッソリ華奢なmiyamaさん よく頑張りました!
画像2~3点 名前をつけて保存させていただきました。
次回も楽しみにしていますよ。
Commented by man at 2015-08-17 23:00 x
こんばんは~
歩く足元に高山植物が咲いていて良かったですね~
400m下って登り返し、確かに大変ですね。
行った事がないので解らないけど色々と変化にも
富んでいるんですね。
小屋での親睦が楽しい、良く解ります
Commented by orchid at 2015-08-18 10:17 x
miyamaさん
大したもんですね~
あんな、ゴツゴツした岩の道を登ったり下ったり、私には
到底できません。でも、登りきったところにベンチが据えて
あるのはあり難いね。

山小屋は、このようにして寝るんですね。フトン2枚に3人、
なるほどね~  みんなでストレッチをやっている写真は
いいね! このような交流があるから山は素晴らしい!

次回のup、お待ちします。
Commented by miyamayoshi at 2015-08-18 11:15
✿ほらみーさん
兄は「妹は足が短くて30㎝なんですよ」よいいふらしているようです。
あの大石を渡るにはもう少し長い足がほしいです。
何と言っても山小屋で飲むビールは最高ですね。
私もビールがなかったら山はとっくに卒業しているかもです。
夫が写っている写真は3枚もありますよ。
兄が撮ってくれた私との2枚とストレッチをやっている中にいます。
Commented by miyamayoshi at 2015-08-18 11:22
✿ぽちさん
自分でもこんなに細くて小さい体でよく登れるなと思います。
でも、軽量のほうが山歩きには向いているかもしれません。
兄と夫が一緒だから安心して登れます。
ただ、その二人のお世話もなかなか大変なんですよ。
写真を保存してくださってありがとうございます。
Commented by miyamayoshi at 2015-08-18 11:28
✿manさん
薬師沢小屋まで400m下がって、そこから雲ノ平はあの悪路を600m登り返します。
その大変さはいろいろ聞いていたので頑張れました。
簡単には行けない所がまたいいのでしょうね。
夏の花はそろそろ終盤でしたが、素晴らしい花畑でした。
お花はまとめてアップしますね。
Commented by miyamayoshi at 2015-08-18 11:33
✿orchidさん
初めて山小屋に泊まった時は緊張しましたよ。
今はトイレもきれいだし、ふとんもきれいです。
2枚に3人はまだいいほうで、1枚に3人寝たことがあります。
小屋では今は予約を呼びかけていて、そんなことにはならないようにしているようです。
by miyamayoshi | 2015-08-17 10:44 | | Comments(8)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧