鏡平山荘まで


 8月11日(土)山の日 曇り雨が降ったり止んだり 
 
 山小屋3泊の予定で 新穂高―鏡平ー双六岳―三俣蓮華岳ー鷲羽岳 に行く予定でしたが、諸事情で鏡平山荘1泊になりました。

        新穂高センターを出発     6:00   標高1117m
d0164761_09035444.jpg

 わさび平小屋までは歩き易い林道歩き 広い道幅で舗装されている立派な個所もある
d0164761_09040744.jpg

   蒲田川(がまたがわ)の左俣谷(ひだりまただに)を眺めながら歩きます。
d0164761_09041789.jpg

  笠ヶ岳の登山口の笠新道入口に到着 (笠ヶ岳まではかなり大変らしいね) 7:00 
d0164761_09042762.jpg

  笠新道入口から10分もすると「わさび平小屋」に到着   標高1400m
d0164761_09043424.jpg

  この小屋ではトマトやキュウリやリンゴが冷たい水に浮かべられて販売していました。
d0164761_09044503.jpg

午前中は雨の心配がないと思っていたのに、小屋を出発する頃になって雨が...
雨具を着けて歩くことになりました。もう暑くて大変です。
雨が降ったり止んだりなので、その度に雨具を着たり脱いだりと大分時間がかかりました。
d0164761_09045528.jpg

小池新道をずっと歩いていくわけですが、他の方のブログ等では「とても歩き易い道」と書いてあります。きれいに積まれた石の階段の上を歩いて行くのですが、雨の中ということもあって、私にはとても大変な道でした。
d0164761_09050616.jpg

  秩父沢に到着 9:20  ここで水を補給したり休憩している人が多いです。
d0164761_14093653.jpg
  
 小池新道はまだまだ続きます。先頭は兄、続いて私 テント泊の人は重そうな荷物です。
d0164761_14095177.jpg

   ミソガワソウが咲いています。
d0164761_14100356.jpg

     この花は何でしょうか?
d0164761_14102007.jpg

   
d0164761_14103262.jpg

大分疲れてきた所にこの景色が目に飛び込んできました。残雪もあり、シシウドの大群生です。
d0164761_14104533.jpg

  「シシウドヶ原」です。   11:15
d0164761_14105968.jpg

  鏡平まであと500mの標識が出てきました。うれしい!!
d0164761_14111332.jpg

  やっと「鏡池」に到着 12:10  残念ながら槍、穂高は見えませんが素晴らしい所です。
d0164761_14112847.jpg

  目的地の鏡平山荘に到着  12:20   標高2300m
  膝を痛めていた夫はずっと私の後をゆっくり歩き、無事に山荘まで歩きました。
d0164761_14114628.jpg

 雨も上がり、雨に濡れた衣服を着替えてさっぱりしてから、生ビールを飲み、山荘特製のラーメンをいただき、爽やかな若いご夫婦と談笑し、至福のひとときを過ごしました。
d0164761_14115708.jpg

  どんよりと曇っているので、辺りの山々の姿は何も見えません。
  体を休めていると、人の歓声が聞こえてきました。
  「槍が出た~~」という声です。
  ほんの少しの間でしたが、槍ヶ岳が顔を出してくれたのです。
  本当にうれしかった!! ありがとう!!      15:30
d0164761_14120798.jpg

  鏡平山荘は夕ご飯もおいしかったし、トイレも洗面所も清潔でした。
  
  今年の北アルプスはここまでですが、鏡平から先も歩いてみたいです。
  平均年齢73才の三人組ですが、もう少しチャレンジしたいと思っています。

  帰り道に見た景色等、次回アップします。
  

[PR]
Commented by ほらみー at 2018-08-17 16:09 x
みやまさん:三泊が一泊になりましたが、やはり無理は禁物ですね。月並みですが「山は逃げない」と言いますので機会を見て挑戦したらと思います。でも山小屋での三泊はきついですね。もう一寸若ければ(失礼)とも思います。でも鏡平も素晴らしい所ですね。槍の姿は幻想的で素晴らしいと思います。
これが見れただけでも十分ではないですか。特に今年は猛暑続き体も疲れています。どうぞご自愛ください。
Commented by orchid at 2018-08-17 16:24 x
miyamaさん
行ってきましたね!
計画を柔軟に変える事こそ、山の達人です。
ほんの一瞬の槍ヶ岳は水墨画を見ているようで
神秘的で美しいです。ほらみーさんが仰るように
これを見ただけでも、この山行きの成功を物語って
いますね。本当にお疲れさまでした。

OTさまの膝の加減はいかがでしょうか?
身体を休めて無理をしなければ快方に向かうと
思います。お大事にね。
Commented by ruolin0401 at 2018-08-17 16:37
こんにちは
若い頃山が好きで良く行っていました。
今は平地歩きですが。
大変懐かしく拝見させて頂きました。
行きたい気持ちだけはありますが無理のようです。
山は良いですよね。お気を付けて楽しんで下さい。
Commented by miyamayoshi at 2018-08-18 08:16
✿ほらみーさん
やっぱり三泊四日の山歩きはもう大変だと思いました。
特に今年は猛暑で体力も消耗していましたからね。
でも、鏡平まで行くことができて本当によかった。
いい所でした。
一瞬の槍の姿、ずっと心に残ると思います。
一泊くらいならまだ当分楽しむことができると思います。
Commented by miyamayoshi at 2018-08-18 08:22
✿orchidさん
無事に行ってきました。
夫も大丈夫でした。
山の日だったから登山者もかなり多かったです。
天気のよい時にもう一度行ってみたい気持ちもあります。
古希を過ぎても山に行けるなんて幸せです。
いつもありがとうね。
Commented by miyamayoshi at 2018-08-18 08:30
✿ruolin0401さん
コメントありがとうございます。
私達も若い頃のように無理はできなくなりました。
これからはゆっくりと楽しみたいと思っています。
歩くのに精一杯でよい写真も撮れませんでした。
ruolin0401さんの富士山の写真は本当に素晴らしいですね。
Commented by man at 2018-08-20 11:05 x
こんにちは~
富士山の北麓と水ヶ塚からシャトルバスで
五合目まで行き富士下山をして来ました。(^^ゞ
miyamaさんは、お元気ですね~
生憎のお天気のようでしたが
楽しめたようですね。
雲間から顔を出した槍ヶ岳、良い感じです。
ご主人の膝はその後如何ですか?
ミソガワソウは見た事が有りませんが
ラショウモンカズラに似てますね~
見て見たいな
3枚目の写真はジャコウソウに似ているけど
どうでしょう?実際に見て見ないと解り
難いけどね。
帰りに見た景色楽しみにしてます。
Commented by ぽち at 2018-08-20 11:26 x
miyamaさん
 「山は逃げない」なるほど! おっしゃるとおりです。 無理は禁物、何事も引き返す勇気こそ大事なんですね。
幻想的な槍ヶ岳が拝めただけでも忘れがたい思い出となりましたね。
槍ヶ岳の写真 現地からの速刻ご報告をLINEで頂いた時は 私も嬉しかったです。 ありがとう!
Commented by miyamayoshi at 2018-08-20 14:30
✿manさん
やっぱりmanさんは富士山ですね。
富士山麓の花の写真をいつも楽しませてもらっています。
お蔭様で夫の膝痛はひどくはならずに済んでいます。
かなりゆっくりと歩いていきました。
生憎の天気と歩くのに精一杯な私なので、花もよく観察できませんでした。
manさんのおっしゃるように3枚目はジャコウソウかもしれません。
シシウドとイタドリは大群生でしたが、他の花は数がすくなかったです。
あそこまで行けたことにやっぱり感謝です。
双六岳は花の宝庫ですからそこまで行きたかった。
行きたい気持ちがあることはいいことですよね。
Commented by miyamayoshi at 2018-08-20 14:37
✿ぽちさん
そうですよね、山は逃げませんね。
また頑張ればいいですものね。
ぽちさんのお元気さを見ていれば私もまだまだ頑張れそうです。
雲間から出てくれた槍ヶ岳をぽちさんにも見てほしくて
ラインしました。
感動的なお返事をいただいてとてもうれしかったです。
by miyamayoshi | 2018-08-17 15:16 | | Comments(10)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧