左利き

 猛暑、台風、地震...日本列島は何故こんなに痛めつけられているのでしょうか?
 お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、被災された方々へお見舞い申し上げます。

 天気も相変わらず安定していません。
 山に行きたい人達も残念ながら足止めされていますね。
 山小屋関係の方々も台風の被害やキャンセル続きで大変なようですね。

 私もブログの更新がなかなかできません。
 ひと月前に山に行ってからどこにも出かけられません。

 ひと月前の山小屋での話ですが、こんなことがありました。
 新穂高温泉から小池新道を歩いて鏡平山荘に一泊しました。
 
d0164761_08234511.jpg
                      鏡平山荘のHPより

 山小屋の楽しみは夕飯です。
 鏡平山荘の夕飯はびっくりするくらいの大きなコロッケがメインで、おいしかったです。
d0164761_08241437.jpg

 この日は「山の日」で宿泊者は激混みで、狭い小屋の食堂は定員オーバーです。
 当然隣の人と手がぶつかったりします。
 すると、隣に座った男性が「私は左利きなのでごめんなさい」と言うのです。
 箸を持つ左手と右利き人の右手が当たりやすいのですね。
 そこで私は「私も左利きです。でも、食べるのは右手ですが」と...
  
 そうなんです。箸を持つのと字を書くのは小学校に入る時にかなり強制的に直されました。右手でできることはそれだけで、あとは左手でなければできません。特に女は箸を左手で持つことは見苦しいこととされていた時代です。字だって左で書いたらもっとうまかったかもしれません。絵は習って描くものではないから左でなければ絶対に描けませんし、考えてみればいろいろ苦労がありましたね。
 今はいい時代ですね。「サウスポーはかっこいい」なんて言われるものね。でも、この男性もきっと「あんたの左手がじゃまになるよ」なんて言われることがあったのでしょうね。「私も左利きです」と言った時はにこっといいお顔をされました。

     鏡平山荘の食堂です。混雑時はここにぎっしりと人が入ります。(山荘HPより)
d0164761_08240065.jpg

    私はスリムなので山小屋で布団1枚に二人と言われても狭い場所でもOKです。
d0164761_08242497.jpg

 どんな世の中でも少数派はやっぱり多少がまんが必要なことがあります。
 でも、「ぎっちょの人は器用だね」なんて言われるけれど、右手ではできないけれど、左用の道具があまりないから右手もなんとか使うように努力しなければならないからです。
 (ぎっちょと言う言葉は差別用語と扱われるそうですが、私は何とも思いません。)
 
 
 
 

[PR]
Commented by orchid at 2018-09-10 16:09 x
miyamaさん
とてもステキな山荘ですね。
お食事も、どこかのレストランへ行ったように盛り付けも
いいですね~ 栄養のバランスもとってもいいしね。

ぎっちょさんは、何かとご苦労があったようですね。
右利きの私が左手で何かをしようと思ったら、これは
大変です。それを字とお箸を、右に直したんですから
大変だったでしょうね。だから、少々のことでは
へこたれない頑張り屋さんになったのかな?

今年の夏はスゴイ事になりましたね~
お天気の情報に気を配りながら、対処するしかないですね。
お互い、気をつけましょうね。
Commented by ぽち at 2018-09-10 17:29 x
miyamaさん
 鏡平山荘からはや一ヶ月が経ったのですね。
山荘も明るく清潔感もあり、何より栄養バランスのとれたメニューがいいですね。
あの日はちょうど「山の日」で、私はドローンに依る北アルプス縦断のTVを食い入るように見ておりました。
この一ヶ月の間の日本列島は、猛暑に台風水害、おまけに地震で多くの犠牲者や災害者を襲いました。
しかも近頃は秋雨前線で何もかも出足が鈍りますが、間もなく錦秋がやってきます。

Commented by man at 2018-09-10 20:57 x
こんばんは~
この前は写真展に足をお運び頂き
ありがとうございました。
写真かではないのですが、諸先輩の仲間に
入れさせられました。(^^ゞ

北アルプスの山小屋は綺麗で食事も
良いですね~

左利きなんですね。
右手首を怪我をした時、左手を
使おうと思いましたが、箸も字もすべて
お手上げで情けない思いをした事が有ります。
左利きの方は芸術的センスが優れていると
聞きます。
miyamaさんの趣味を拝見すると
益々、そう思いますよ。


Commented by miyamayoshi at 2018-09-11 08:13
✿orchidさん
この山荘の食事はよかったよ。
コロッケが超ウマでした。
山男のお腹を満たす量だから私は完食できなかったです。
最近はピークを目指すのではなく小屋泊まりを楽しみに
している人もいるようです。
左利きも大変なことがあるけれど、慣れてしまえば大丈夫だよ。
和食には箸は右手で使うほうが自然にみえますね。
箸を上手に使う人が最近は少なくなったよね。
Commented by miyamayoshi at 2018-09-11 08:22
✿ぽちさん
今日は涼しさを通り過ぎて少し寒いですね。
あの猛暑は何処に行ったのかしらと思います。
今年はきっと冬の訪れも早いでしょうね。
山小屋の食事はバランスよく調理されています。
街中で、山小屋メニューを提供する店ができたら結構いいかもしれません。
山はすっかり秋のようです。
Commented by miyamayoshi at 2018-09-11 08:33
✿manさん
いい写真展でしたね。
素晴らしい写真をたくさん見せていただきました。
北アルプスの山小屋はどこもきれいで食事もいいですね。
私、一応両方の手が使えるから片方が使えなくなっても
あまり困らないです。
ただ、右と左が即座にはわからないことが多いです。
人に道を教えるときなんか、よく間違えてしまいます。
片方の手が使えなくなってしまうこともあり得ますから、
反対の手の訓練もしておいたほうがいいかもしれないね。
Commented by rei at 2018-09-13 20:17 x
こんばんは。
北アルプス、鏡平の小屋に泊まられたのですね?
綺麗な良い山小屋ですね。
私は笠が岳に行った時と,双六岳〜黒部源流〜鷲羽岳〜高天原
へ行った時に休憩で寄って,この小屋に泊まりたいと思いましたよ。池があり、槍ヶ岳まで見えるなんて最高の山小屋ですね。
ところで,写真展,土曜日に行きましたが,大石さんがmiyamaさんと言ってましたが,他の方と話しをしていましたので,うっかりお話をする事が出来ませんでした.ごめんなさいね。また何処かでお会いできますね.楽しみにしています。
Commented by miyamayoshi at 2018-09-14 07:17
✿reiさん
いや~、会いたかったですね。
でもまたきっとどこかでお会いできますよね。

鏡平山荘はまた行ってみたいと思います。
段々長く歩けなくなったら最初の小屋まで行くのもいいかなと思っています。
本当は鷲羽岳まで行きたかったのですが...
reiさんの健脚はすごいですねえ。
天候不順でずっとどこへも行っていません。
錦秋の山歩きをしたいです。
by miyamayoshi | 2018-09-10 09:23 | 暮らし | Comments(8)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る