炊き出し(防災訓練)

 12月2日(日)
 静岡市は12月の第一日曜日が防災訓練の日です。
 私の住む自治会でも毎年大勢の人が参加して訓練を実施しています。
 そして私が所属する婦人部は炊き出しを受け持ちます。
 訓練が終わった後に、参加者約80名の人達にご飯とみそ汁を食べてもらうのです。
 
 ご飯を炊くお釜も味噌汁を作るお鍋の用意もできました。
d0164761_16114658.jpg

  いよいよお釜に火を点けます、「うまく炊けるかな」と少し緊張します。
d0164761_16115533.jpg

まきが燃え上がって火が大きくなるまでが大変ですが、ようやくOKです。(2升が2釜)
d0164761_16120466.jpg

 お釜の中の水が沸騰するまでは強火で、ブツブツと音がして水が引けてきたら、燃え上がっているまきを外に出して、ごく弱火にします。この間、ふたを開けないとは言うものの、心配で何度も何度も「ちょっとだけよ~」と言っては開けてしまいました。
 おこげが美味しいからと言っても、後のお釜洗いが非常に大変ですから、おこげは作らないようにごくごく弱火にします。
 表面にぶつぶつと穴が開いていたら炊き上がりです。その後20分から30分蒸らします。

 ご飯も炊けて、味噌汁も美味しくできて、いつでもたべることができるようになっていますが、まだ訓練が終わりません。
d0164761_16121681.jpg

 我が自治会は本当に真面目でまとまりがいいです。訓練終了後はみんな「美味しい」と言って食べてくれました。

 今年の訓練のテーマは「災害時ケガの応急処置」でした。

Commented by orchid at 2018-12-06 13:16 x
miyamaさん
大変、有意義な訓練ですね。
「備えあれば、憂いなし」とは良く言ったもので
いざと言う時に間違いなく、役に立ちますね。

かまどでご飯を炊くと言うのも、教えてもらわなければ
現代の若者は出来ませんものね。
私たちくらいの人達は、子供の頃、母が炊くのを
見ていましたから、なんとなく分かりますが
定かではありません。
これから訓練に出ようと思います。
Commented by miyamayoshi at 2018-12-06 14:16
✿orchidさん
大災害になれば、電気もガスも止まってしまいますね。
まきで炊くなんて咄嗟にはできっこないよね。
私の町内では1年に2回かまど炊きご飯を実施しています。
とにかく美味しさが違います。
本当に美味しいよ。
みんなで同じ釜の飯を食べるのもいいことだと思います。
Commented by ぽち at 2018-12-07 17:59 x
miyamaさん
 毎年のことながら12月第1日曜日は防災訓練です。
私達自治会は、自治会さんや防災委員の方々の熱心なご指導で結構まとまっていると思います。
それ以上に婦人部の炊き出しは定評があります。

昭和一桁生まれは、かまどでご飯を炊くことはなんとか心得てはいるつもりですが、今となってはなかなか大変なことです。
miyamaさん 今年は婦人部長さんお役目本当にご苦労さまです。
Commented by miyamayoshi at 2018-12-07 19:16
✿ぽちさん
我が町はこじんまりとしていてまとまりがいいですよね。
会長さんは大変ですが、一生懸命やってくれます。
婦人部の炊き出しのご飯が食べたくて参加してくれる人も
いるみたいです。
今年は寒くないので助かりました。
先輩から教わったことを後輩に伝えていきたいと思っています。
Commented by man at 2018-12-07 22:25 x
こんばんは~

今年の我が家は防災委員です。
ですが当日は満観峰に登りました。
防災の仕事は家内が全てやってくれました。
防災委員長をした時はさすがに自分が
やりましたが(^^ゞ
Commented by miyamayoshi at 2018-12-08 07:22
✿manさん
自治会の仕事を奥様に任せる方が多いようですね。
でも、いつ来るかわからない災害のことを真剣に考えてほしいです。
自分の家は大丈夫だからとは言ってはいられないと思います。
manさん、山は逃げないですよ。
by miyamayoshi | 2018-12-05 16:41 | 暮らし | Comments(6)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る