2018年 02月 06日 ( 1 )

突先山から大山へ(静岡市葵区)

 記録的な寒波が続いています。
 温暖だと言われている静岡市も、オクシズと言われている静岡市の山間地では、かなりの雪が降ったようです。 
 山に行く気力もちょっと薄れ気味なので、今回も近場の山に行くことにしました。 夫が「突先山はどう?」と言うので、我が家から車で40分くらいだから「いいよ」と答えたのでした。 ところがです、想定外の積雪で私にとっては雪山体験の山行きでした。

 2月4日(日)
 奥長島のバス停の近くの広場に駐車ができます。
 きれいなトイレがあるので、とても助かります。

 駐車場から登山口までは整った茶畑を見ながら20分くらい歩いていきます。
 ここ足久保地区は「静岡茶の発祥地」と言われている所です。
d0164761_11293297.jpg

 突先山までは「沢コース」と「山腹コース」がありますが、いつも「沢コース」を歩いているので今回も沢コースです。でも、「沢コース」は静岡市の推奨コースではないそうです。確かに危険を感じる所が多々ありましたが、登山口にはそんなことは何も書いてないのです。でも、登り切った「山腹コース」と「沢コース」の分岐には「推奨コースではない」という文書と、通せんぼのテープがありました。

 何回か沢を渡っていきますが、水の流れも速いし、私は大きな石をポンポンと渡れないよ。
d0164761_11294473.jpg

 思った以上に雪が多く、立派なつららが下がっています。
d0164761_11295121.jpg

 想定外の雪にびっくりです。
d0164761_11300167.jpg

  沢から林の中の登山道になり、しばらくすると「おおたる滝」です。
d0164761_11301015.jpg

  「釜石峠」まではなだらかな稜線歩きです。ここは風の通り道でとても寒い場所です。
d0164761_11302094.jpg

 釜石峠のそばに立っている「歯痛地蔵」 (寒くて大変だね)
d0164761_11302864.jpg

 釜石峠からアップダウンを何度か越えて突先山に行きます。凍っている所もあり慎重に歩く。
d0164761_13312726.jpg


 駐車場から3時間近くかかってやっと「突先山」です。(1022m)
d0164761_13313675.jpg

  突先山から見る富士山も雪がたっぷりで美しいね。
d0164761_13314732.jpg
 
 突先山から大山までの林道歩きは楽だと思っていたのに、靴が潜ってしまう程の積雪量で大変。
d0164761_13315578.jpg

 大山(986m)は大きな電波中継塔がある山です。
d0164761_13320575.jpg

 こんな雪のテーブルでお昼ご飯とはステキです。風がないので暖かくてよかった。
d0164761_13321568.jpg

  さてさて、下山がまたまた大変でした。滑る凍った雪道と笹のトンネルにはまいったね。
d0164761_13322436.jpg

 黙々と下りて、やっと平な場所に出ると、この大きな標識が出てきました。
 以前、標識がなくて「谷沢」に下りてしまい、駐車場に戻るのにかなり歩いた経験があります。
 ここまで来たら雪はもう残っていませんでした。 
d0164761_13323347.jpg

 雪って本当に大変ですね。大雪の中で難儀している人達の大変さが少しはわかりました。
 雪道を歩くだけでも、あんなに神経と体力を使うものなのですね。
 
 山から下りて、駐車場まで歩く道に立っていた「お地蔵さん」にほっこりしました。
d0164761_13324394.jpg
 
 駐車場を出てから戻るまで、6時間のコースでした。

 
  

 
 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-02-06 14:18 | | Comments(8)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧