2018年 10月 31日 ( 1 )

鳳来寺山(愛知県新城市)

 10月28日(日)晴れ
 鳳来寺山は1300年前に開山したという霊山で、古刹鳳来寺があり、紅葉の名所として名高く、「ブッポウソ~」(仏法僧)と鳴くコノハズクが生息していることで有名です。
 紅葉の追っかけが大好きな我が家ですが、鳳来寺山の紅葉はまだ2週間程早いのは承知で行ってきました。旬の紅葉の時期の混みあいを避けたので、「自然の宝庫」と言われている山の中を、ゆっくりと歩くことができました。
 表参道から歩いて行きました。表参道には若山牧水や松尾芭蕉などのオブジェがあったり、「鳳来寺山自然科学博物館」や硯石のお店があったりで、なかなか楽しく歩けました。

 有料駐車場(500円)に車を置き、まだ暗い中を出発  7:30
d0164761_14072661.jpg

  1425段で有名な階段を歩き始めてすぐ「仁王門」です。
d0164761_14073475.jpg

  しばらく行くと樹齢800年高さ60mの「傘すぎ」が現れます。
  山の中はまだ朝日が差し込まなくて暗い、この写真は帰りに撮りました。
d0164761_14074155.jpg

1425段の階段はこんなです。登りも下りも大変でした。
源頼朝の時代に造ったと言うのですから石を運びすべて人力で造った人達の苦労が伝わりますね。
d0164761_14074900.jpg

 階段を登り切れば「鳳来寺本堂」です。まだ誰もいませんでした。
d0164761_14075762.jpg

 本堂前からの眺望は素晴らしかった!!
d0164761_14080563.jpg

 本堂から奥之院に行き、瑠璃山、鳳来寺山山頂、鷹打場、東照宮と廻って本堂に戻るコースを予定していましたが、先日の台風による被害が大きくて、奥之院までは通行止めでした。それならば東照宮から瑠璃山まで行き、同じ道を戻るコースに変更です。

 「鳳来山東照宮」は日光、久能山とともに日本三大東照宮です。
d0164761_14081355.jpg

  東照宮から20分程歩くと「鷹打場」です。見晴らしのとてもよい場所です。
d0164761_14082569.jpg

  ここで「ヤマラッキョウ」の花がひっそりと咲いているのを見つけました。
  なかなか見ることができない花だったのでうれしかっった。
d0164761_14083325.jpg

鳳来寺山の山頂を目指して歩いて行きますが、所々色づき始めた木々を見ることができました。
d0164761_15252703.jpg

 
d0164761_15253702.jpg

  鳳来寺山山頂(684m)
d0164761_15255062.jpg

 こんな道も歩きました。ちょっと滑るようで怖いよ。馬の背と言うらしいです。
d0164761_15255912.jpg

 鳳来寺山の最高峰の瑠璃山です。(695m)小さな岩山なので見過ごし易いです。
d0164761_15261315.jpg

 天気がよくて、紅葉の旬の時期をはずしたので歩き易かったです。
 家族連れのハイキングコースと言われていますが、岩山なので歩き難い所が多々ありました。
 実は、20年前にも歩いたのですが、東照宮の前で写真を撮ったという記憶しかなく、1425段の階段歩きも忘れてしまっていました。  駐車場着(12:45)


  【お ま け】
  帰り道は新城市の「四谷千枚田」に寄ってきました。
  田植えの時期や稲刈りの時期の素晴らしさはありませんでしたが、美しい景色でした。
d0164761_15262568.jpg

d0164761_15263388.jpg




  

  
 


 

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-10-31 15:48 | | Comments(6)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧