人気ブログランキング |

大きな富士山を見に行きたい!!

 5月12日(日)
 母の日だから、行きたい所へ連れて行ってくれるらしい。
 母としては、みんなが外出してくれてゆっくりしていたいけれど、そう言ってくれるなら、「富士山がでっかく見える所がいいね」と、いうことで、まずは「静岡県富士山世界遺産センター」に行きました。

 あの建物は魅力がありますね。丁度太陽の光が真ん中にあたって素晴らしい!!
d0164761_16043653.jpg

  開館前に「富士山本宮浅間大社」にお参りしました。
  境内の池の水は澄み切っていました。
d0164761_16044462.jpg

 実は昨年の2月に初めて「世界遺産センター」を見学しました。
 今回も同じように見学しましたが、昨年の記録を見ていただけたら嬉しいです。

  
 
  屋上テラスではちょっと雲のかかった富士山でした。
d0164761_16045415.jpg

  富士山御殿場口新五合目に行きました。
  団体バスが何台も来ていましたが、富士山の頂上は隠れてしまって残念です。
d0164761_16050362.jpg

 時々光がさして、こんな富士山を見ることができて母のテンションは上がりぱなしでした。
d0164761_16051560.jpg

  水ヶ塚の駐車場で一休みですが、ダイナミックな宝永火口に大満足でした。
d0164761_16052530.jpg

  駐車場の周りには可憐なフジザクラが満開でした。
d0164761_16053240.jpg


  迫力ある富士山を見ることができて、いい母の日でした。
  富士山ってやっぱり不思議な山ですね。
  清々しい気持ちにさせてくれますね。
  ありがとうございました。
   


    
  

# by miyamayoshi | 2019-05-15 16:35 | 富士山

静岡空港展望台&御前崎

 5月4日
 五月晴れのいい天気の日に、家の中にいるのもつまらないと思い「そうだ、空港へ行って飛行機を見に行こう!」と思い立ちました。
 静岡空港は小さな空港で、飛んでくる飛行機も1時間に2機ぐらいしかないのですが、大きなカメラを構えた空港ファンがかなりいます。

 最初に飛んできたのはフジドリームエアラインの「ちびまるこちゃん」が描かれたピンク色の飛行機です。
  機長さんが手を振ってくれているので、見学者もお手振りです。
d0164761_15475436.jpg

  この日は富士山がお休みで残念でしたが、飛行機には夢がありますね。
  高齢者も若者も子供も大好きだよね、飛行機!!

  次に飛んできたのは格安航空会社の「エア ソウル」の飛行機です。
  安くてもとても快適な飛行機だと評判のようです。
d0164761_15480377.jpg

飛行機に乗って外国旅行はできないけれど、見ているだけで気持ちがスカッとしました。
  
帰りのお駄賃は御前崎でお食事でした。
御前崎灯台の前で「元気なおばあちゃん達」で経営していると評判の「紀行茶屋」で、新鮮な海の幸の定食をいただきました。おいしかったです。

この日は「灯台まつり」が開催されていて、大勢の人で大賑わいでした。
青空に泳ぐ鯉のぼりと真っ白な灯台のコラボが素晴らしかったです。
d0164761_15480968.jpg

 御前崎の灯台と言えば、灯台守の夫婦を描いた映画「喜びも悲しみも幾歳月」が撮影された所で、私も母と一緒に映画を見た記憶があります。もちろん子供の頃ですよ。この日は「俺ら岬の灯台守は妻と二人で沖行く船の~~」という歌がずっと流れていました。

 私の連休もツツジと飛行機と灯台と、なかなかよかったお休みでした。(感謝です)

  
  
  

 


# by miyamayoshi | 2019-05-09 16:35 | おでかけ | Comments(6)

小室山公園のツツジ

 5月2日
 平成と令和を結ぶ10連休も後半になりました。
 連休前半はお天気に恵まれなかったですね。
 令和になって2日目は天気も回復してきました。
 それならツツジの花を見たいということで、静岡県伊東市川奈の小室山公園に行ってきました。
 車の渋滞を避けるために早朝に出発しましたが、駐車場にはかなりの数の車が並んでいました。

 歩き始めは8時半頃、見事な景色が広がっていました。 
d0164761_08461500.jpg

 小室山は海抜321m、頂上まではリフトで行く人がほとんどですが、もちろん我が家は歩きです。こんな景色を楽しみながら歩いていきました。
d0164761_08462204.jpg

  天気がよければ小室山の頂上からは、富士山も伊豆七島も天城連山も見えるということですが、この日は残念ながら雲に覆われてこれ以上は望めませんでした。
d0164761_08584066.jpg

  山から下りてきて、今度は見事なツツジのトンネルを歩きです。
d0164761_08463204.jpg

  こんなに鮮やかな色のツツジも...
d0164761_08464057.jpg

 ツツジの鑑賞の後は伊東の海岸沿いを散策しました。
 川口公園、なぎさ公園はきれいに整備されていて、すばらしい彫刻がたくさん並んでいました。 
d0164761_08464993.jpg

d0164761_08465636.jpg

  この公園のすぐそばにある、いとう漁協直営『 漁師めしや「 波魚波(はとば)」』で食事をしたのですが、かなり人気がある店のようで、開店前から並んでいる人が多かったです。新鮮な魚料理はボリュームがありお値段もリーズナブルで味はもちろんよかったです。

 帰りの渋滞が心配だったので、伊豆スカイライン~芦ノ湖スカイライン~箱根スカイラインを走ってきました。富士山も見えませんでしたが、雨が降らないだけもうけものでした。そして、この通行券の日付には令和とは書かれていませんが、ちゃんと1.5.2と表示されていてうれしくなりました。
d0164761_09355390.jpg


  芦ノ湖スカイラインから見た芦ノ湖です。 
d0164761_08471420.jpg


10連休も主婦にとっては「ちょっとねえ…」と言いたいのですが、この日は楽しかったです。

 



 

# by miyamayoshi | 2019-05-06 09:48 | 山の花 | Comments(6)

平成から令和へ

 元号が平成から令和に変わりました。
 私もテレビや新聞でその瞬間を実感しました。
 戦後生まれの私は、昭和の時代を40年、平成の時代を30年歩んできました。

 さて、「国民の幸せと国の一層の繁栄と世界の平和を切に希望します。」とおっしゃられた新天皇陛下の令和の時代を私は何年歩むことができるのでしょうか?
 無理をせず体には気をつけて、令和の時代をゆっくり丁寧に歩んで行きたいと思っています。

 今年の大型連休も天気には恵まれないスタートでした。
 今日はようやく晴れ間がでたので繁華街に出かけてみましたが、やっぱり雨が落ちてきました。
 そんな雨の中を、新天皇即位のお祝いの御神輿の声がにぎやかに聞こえてきました。
d0164761_20105190.jpg

    担ぐ人達の新天皇即位をお祝いする気持ちがよく伝わってきました。
d0164761_20105808.jpg
  
d0164761_20110443.jpg

     令和、みんなで良い年にしましょう。
 
 
 
 
 

# by miyamayoshi | 2019-05-01 20:20 | 暮らし

ツツジ

 今年も桜の花を充分楽しませていただきました。
 桜の花が散っても後から出てくる若葉もきれいですね。
 そして、藤やナンジャモンジャやツツジも次々と満開になってきています。
 と、いうわけで素晴らしいツツジの花を楽しんできました。

 ずっといい天気が続いていましたが、今日からは雨マークの予報です。
 本格的な雨にならない前に、近くの「安倍川緑地公園」に行ってきました。

    広い公園には、色取り取りのツツジが咲き誇っていました。
d0164761_15572217.jpg

   正に丁度見頃のツツジです。
d0164761_15573040.jpg

      背丈の高い木ですから子供が通ったら本当に迷路です。
d0164761_15573801.jpg

    こんな鮮やかな色のツツジもあるのですね。
d0164761_15574509.jpg

  私が素晴らしいと思ったのはこの純白のツツジです。
d0164761_15575535.jpg

   さて、今週末からの大型連休では、お花を楽しむ人達で公園も大賑わいだと思います。
   
   

   

# by miyamayoshi | 2019-04-24 16:10

富士山&桜&湖

 4月13日(土) 
 4月になって寒の戻りがあり、春の雪が降った所もかなりあると言うので、雪見ドライブに出かけることにしました。遠くの山々の木々の間に雪景色を見ることができましたが、道路はきれいに除雪されていて、この日まで外さなかった冬用タイヤも効力を発揮する場面がありませんでした。 
 行った先は山梨県の富士山世界遺産センターと、桜祭りが開催されている河口湖です。

 行きがけの駄賃は朝霧の道の駅で、ツバメの親子を見ることです。
d0164761_09063949.jpg

山梨県富士山世界遺産センターに着いたのがちょっと早かったので駐車場のすぐそばの、いろいろな種類の溶岩をみることができる散策路を歩くことにしました。
 ここには雪が残っていました。
d0164761_09064760.jpg

  このセンターの前で写真を撮る外国人のグループで賑わっていました。
d0164761_09065495.jpg

    富士山世界遺産センターは北館と南館があります。
    北館の2Fの展望デッキから見た富士山が素晴らしかった!!
    南館の屋根の上の雪とのコラボがステキでした。
d0164761_09070363.jpg

 南館の中央には和紙でできた富士山が、スクリーンに映し出される四季や一日の流れにあわせて色が変わっていきます。
d0164761_10240725.jpg

   次は河口湖に行くことにしました。桜祭りが開催されていて大賑わいでした。
   河口湖の上に聳える雪をたっぷりまとった富士山は圧巻です。
d0164761_10241771.jpg
 
  桜祭りなのですが桜は6,7分と言ったところでした。
  とにかく外国人が多くて、日本語はあまり聞こえてきませんでした。
d0164761_10242676.jpg

    次はたくさんの花が咲いている大石公園に移動です。
    富士山と花の競演ですね。
d0164761_10244843.jpg

 河口湖と繋がっている西湖に来た時、あんなによく見えていた富士山に雲がかかってきました。湖の上の山肌にもかなり雪が残っています。
d0164761_10554495.jpg

  お昼は山梨名物の「ほうとう」を食べ、帰り道はやっぱり田貫湖です。
  きれいに見えていた富士山もあっという間にお隠れでした。
d0164761_10253979.jpg

  この辺りの桜はマメザクラ(フジザクラとも言いますね)が多いですね。
  帰りの駄賃は、マメザクラとメジロでした。
d0164761_10255083.jpg

   天気がよくて素晴らしい富士山をたっぷりと見ることができました。
   桜と富士山の美しい景色に、外国から来てくれた人たちも感動してくれたことでしょうね。

  
   

  

  



# by miyamayoshi | 2019-04-17 11:17 | おでかけ | Comments(6)

吉田公園(花散策)

 4月7日(日)
 静岡県営の吉田公園で花散策を楽しんできました。
 3月30日から始まっているチューリップ祭りの最終日です。
 チューリップはほぼ終盤で残念でしたが、手入れの行き届いた広い公園では、本格的な春を充分楽しめました。
 
 公園の入口はとてもステキな感じです。
d0164761_14334454.jpg

  チューリップさん、もう少し早く来ればよかったね。
  ずっと咲き続けてくれたから、来年までゆっくり休んでくださいな。
d0164761_14335155.jpg

d0164761_14335980.jpg

  黄色のチューリップは元気でした。 ありがとう!
d0164761_14340839.jpg

  大きな木の下の赤いチューリップもこんなにきれいでした。
d0164761_14341400.jpg

華やかな色が目立つ大きな木は「ベニバナトキワマンサク」(黄色の花しか知らなかったです)
マンサクの語源は早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化した説、多数の花が豊作に通じることから「万年豊作」に由来するなどの説があるそうです。(ウィキペディアより)  
d0164761_14342392.jpg

  「野の花の小径」を歩いてみました。
   秋に来た時は「秋の七草」がたくさん咲いていましたが、今は何も咲いていません。
   でも、ひとつだけ咲いていました。「オキナグサ」です。
   花が開いているところは見ることができませんでしたが、花後の白く長い綿毛がある果実の
   集まった姿を老人の頭にたとえ、翁草(オキナグサ)というそうです。
   私は初めて見ることができました。
d0164761_14343118.jpg

桜の花もきれいでした。この桜の木の花びらは白とピンク、それが混じったものの3種類でした。
d0164761_14344035.jpg

  いろいろな形の花壇には色取り取りの花たちが楽しそうに並んで いました。
d0164761_14344711.jpg

d0164761_14345481.jpg

  
d0164761_14350059.jpg

  この日は夏を思わせるような暑い日でしたが、また寒波到来です。
  お花もさぞかし途惑っていることでしょうね。
  皆様、お体ご自愛くださいね。  

# by miyamayoshi | 2019-04-09 15:17 | 町の花 | Comments(6)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る