カテゴリ:おでかけ( 160 )

初秋のさった峠

 秋のお彼岸の時期になると、秋を思わせる涼しい風が吹くようになってきました。
 そんな中、短時間でしたがさった峠を散策してきました。

     9月23日(日)
     出かけたのは午後3時頃でした。
     涼しい風がとても気持ちよく吹いていました。
     遅い時間なので人もほとんどいません。
     いつも見ていた景色と違っていました。 
     お花もたくさん咲いていました。

      ツルボ   優しい花ですね。
d0164761_13555773.jpg

    ハギ  秋の七草の中で最初に思い出す花ですね。
d0164761_13560408.jpg

    クズ  初めて見ることができました。(*^_^*) クズも秋の七草ですね。
d0164761_13561387.jpg

    ヒガンバナ  たくさん咲いていましたが、終盤の花が多かった。
d0164761_13574268.jpg

 ネムノキ いつどこからきたのでしょうか?夏に咲く花だと思っていましたが...
      まだ背丈も低かったけれど、花はたくさんきれいにさいていました。
d0164761_13575150.jpg

  カラスウリ  可愛い!!  
d0164761_13582449.jpg

  柿  渋柿でしょうかね。
d0164761_13583215.jpg

  みかん はやく無人販売が始まるといいね。
d0164761_13583937.jpg

  さった峠といえばこの景色ですが、富士山がお隠れで残念ですね。
d0164761_13584961.jpg

  よく行く場所でも、時期や時間が変われば新しい発見があるものですね。
  秋が深まった頃にまた行きたいです。 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-09-28 16:19 | おでかけ | Comments(6)

横須賀軍港めぐりと横浜中華街

 5月27日(日)
 今年も恒例の婦人部のバス旅行に行ってきました。
 私は今回は幹事の一人なので、いくつかのプランを旅行会社に出していただいた中で、「YOKOSUKA軍港巡りと横浜中華街オーダーバイキング」を選びました。
 
 公式サイトによれば、
 横須賀港は今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきました。アメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)が置かれた港として広く知られており、これらの港を船でめぐるご当地クルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」を毎日運航しています。
YOKOSUKA軍港めぐりは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができる、日本で唯一のクルージングツアーです。

 軍港めぐりの船は1階と2階があり2階はこんな感じで心地良い風に吹かれて艦船見学です。
d0164761_13433729.jpg

 海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」大きいです。全長248m
d0164761_13434696.jpg

 視界に入ってくる船の色はどの船もグレーなんです。
 この日は多くの船が停泊していてラッキーのようでしたが、見る船の色がすべてグレーなので、ちょっと楽しい気持ちにはなれませんでした。船の色は海の色と同じ色にしているそうです。相手(敵)から見えにくくするためなんですね。アメリカの海の方が日本の海より少し明るい色なので、船の色もアメリカと日本では少し違っていました。

 と、いうわけでいろいろな船をみましたが、飛行機や船には全く無知な私には名前等よくわかりませんでした。もちろん船内では案内人がよく説明をしてくれるのですが...

 とくかく大きな船がで~んと並んでいました。
d0164761_13435409.jpg

d0164761_13440118.jpg

d0164761_13441056.jpg

   これは潜水艦です。船がひっくり返っているのかと思ってしまいました。
   潜水艦の母港は横須賀と呉だけなのでなかなかみることができないとか。
   自衛隊の潜水艦だけは米軍基地に停泊しているそうです。
d0164761_13442821.jpg

  45分の軍港めぐりの後は、すぐそばにあるバラ園の散策です。
d0164761_14363173.jpg
 

d0164761_14374212.jpg

d0164761_14374970.jpg
















  美しい花を見た後は、いよいよ横浜中華街です。
  オーダーバイキングというから張り切っていたのですが、たくさんは食べられない年齢になってしまいました。 

d0164761_14375803.jpg

  中華街は激混みでした。とにかく大賑わいでした。
  占い屋さんが多かったのにはびっくりしました。
  わが町の婦人部恒例のバス旅行、今年も無事に楽しく終わることができました。 


[PR]
by miyamayoshi | 2018-05-29 14:51 | おでかけ | Comments(6)

玉露の里(静岡県藤枝市岡部町)

 5月20日(日)
 諸々の事情で今月は山には行けません。
 日曜日の午後、ちょっと時間が空いたので、「玉露の里」までドライブしてきました。
 藤枝市の朝比奈地区は、京都の宇治、福岡の八女と並んで「玉露」の三大産地です。
 静かな自然が残るこの地区に「道の駅 玉露の里」があります。
 ここでは玉露や抹茶を気軽に飲むことができるお茶室もあります。
 すぐそばを流れる朝比奈川は子供達に大人気の遊び場です。

    私はこの景色が時々見たくなるのです。
d0164761_13342357.jpg

    お茶室では美味しい玉露を飲んでいるのでしょうか?
d0164761_13343056.jpg

    美しい鯉たちがゆったりと泳いでいます。
d0164761_13350130.jpg

    子供達の歓声が聞こえてきますね。
d0164761_13351034.jpg

  爽やかな初夏の風が吹く中の「玉露の里」の散策でリフレッシュすることができました。


 
 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-05-22 13:46 | おでかけ

岩本山公園の桜 (富士市)

 4月になりました。
 静岡市では3月31日、4月1日は「静岡祭り」で大賑わいでした。 市内は何処も満開の桜で、祭りを盛り上げてくれたようです。
 私はと言えば、諸事情で祭り見学もできませんでしたが、桜追っかけマニアとしてはどうしても岩本山の桜は見に行きたいと思い、昨日なんとか時間を作り、短時間で行ってきました。

岩本山の麓にある実相寺からのハイキングコースを20分程歩くと満開の桜が迎えてくれました。
d0164761_14582706.jpg

     芝桜もきれいです。
d0164761_14583624.jpg

     お~!!富士山と桜、日本の春だね。
d0164761_14584761.jpg

    芝生大広場ではコンサートも行われていました。
d0164761_14585511.jpg

  この最高の景色の中を子供達の声が響き渡っています。
d0164761_14590325.jpg

  ミツバツツジはこんない美しい色なんですね。
d0164761_14591174.jpg

    ここではもうシャクナゲも咲いていました。
d0164761_14591980.jpg

   帰り道はこの景色を見たくて「富士川かりがね堤」に寄ってみました。
d0164761_14592747.jpg

  
d0164761_14593411.jpg

 今年の桜は本当に美しく咲いてくれましたね。
 あの寒かった冬があったからでしょうか。
 入学式にはもう散ってしまうのですが、子供達の春休みを楽しいものにしてくれたようですね。
   
 しばらくコメント欄を閉じさせていただいています。

   

 


 

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-04-02 15:24 | おでかけ

身延山の枝垂れ桜

 今年の桜の開花は、かなり早いです。
 いつも行っている身延山の枝垂れ桜も、20日頃には開花したという情報がありました。
 とにかく今年も行ってみなければと、3月26日に自宅を5時に出て行ってきました。

 3月26日(月)晴れ
 せいしん駐車場から斜行エレベーターで久遠寺境内まで登っていきます。
d0164761_10224475.jpg


    エレベーターの中から眼下をみれば、朝日を浴びて輝く桜がきれいでした。
d0164761_10225663.jpg

    ほぼ満開の枝垂れ桜が、まだ冷たさの残る境内に凛として咲いていました。
d0164761_10230543.jpg

d0164761_10231218.jpg

d0164761_10231979.jpg

 早朝(午前7時頃)の静かな境内で、ゆっくりと枝垂れ桜を堪能してから菩提悌と呼ばれる287段ある石段を山門まで下りていきました。何しろこの石段は段差がとても大きくて、登るのも下りるのもかなり大変です。

    宿坊がたくさん並ぶ西谷参道の桜も見事でした。

d0164761_10232708.jpg

d0164761_10233488.jpg

  一本桜もすばらしかった!!
d0164761_10234205.jpg


  【おまけ】
 一回りして駐車場に戻るとまだ9時前なので、韮崎の「わに塚の桜」の様子を見に行くことにしました。見事な一本桜で有名ですが、まだ開花はしていませんでした。例年見頃は身延の桜より10日は遅いようです。

  八ヶ岳とのコラボレーションが素晴らしいです。
d0164761_10234959.jpg

 28日頃開花し始めたようです。

   
  

   

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-29 11:03 | おでかけ

桜、もう満開?そだね~

 今年の桜の開花はびっくりするくらい早いですね。
 寒い冬から急に暖かくなったので、飛び起きてしまったようですね。
 家の近くの駿府城公園付近を歩いてきました。

      ほぼ満開だ!!
d0164761_14342296.jpg

    この景色、県庁の展望台から見てみたいね。
d0164761_14343053.jpg

    満開の桜の下でする宴会ならさぞかし楽しいでしょうね。
d0164761_14343748.jpg

   この景色、やっぱり素晴らしい!!!
d0164761_14344988.jpg

    お堀にかかる桜もいいですね。
d0164761_14345646.jpg

  
d0164761_14350430.jpg
 
 今年も桜を追っかけて行けたらうれしいです。
 桜、心が躍る花ですね。




[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-26 14:48 | おでかけ

冬の京都(非公開文化財特別公開)

 京都の二日目です。

 2月25日(日)
 昨日はとてもよい天気でしたがこの日は曇空です。
 でも、雨の心配はなさそうなので一安心です。

 毎年必ず行く場所があります。それは北野天満宮です。
 2月25日は「梅花祭」で大賑わいの日です。
 その人混みをさけるには、とにかく早朝に出かけました。
 早朝でもかなりの人でした。
d0164761_13391406.jpg

 梅の花は満開に近い木もありましたが、全体的には三分咲きくらいでした。
d0164761_13392284.jpg

 天満宮の周りはたくさんの出店があり、古着、器、アンティーク玩具、茶道具などいろいろな掘り出し物が並んでいます。それらを眺めながら歩くのも楽しいものです。

 いよいよ「非公開文化財特別公開」のお寺巡りです。
 まずは「宝鏡寺(ほうきょうじ)」です。代々皇女が住職を務めたことから「百々(とど)の御所」と呼ばれ、「人形の寺」としても親しまれているそうです。徳川14代将軍家茂に降嫁した皇女和宮が遊んだ場所であり、兄の孝明天皇の遺愛の御所人形などが特別展示されているので、是非見てみたいと思ったのです。

 宝鏡寺の大玄関
d0164761_13392933.jpg

 「人形の寺」と言われているので可愛い「人形塚」がありました。
d0164761_13393955.jpg

 本堂や書院には素晴らしい「襖絵」「杉戸絵」「小壁画」がありますが、写真撮影はダメです。
 唯一撮影していい場所はここだけでした。
d0164761_13394893.jpg

 今年の「京の冬の旅」のテーマが「明治維新150年記念」ということなので、皇女和宮は江戸城無血開城に尽力されたと言われていますから、今回この宝鏡寺が公開されたのですね。

 さて、次は相国寺の塔頭の「林光院(りんこういん)」です。
 まずは相国寺の法堂の前を通ります。
d0164761_14375846.jpg

 さて、林光院ですが、写真撮影はすべてダメということでした。
 薩摩・島津家とのゆかりが深い寺院で、薩摩藩士の墓所があり、今年のテーマに合っているのでしょうね。
 本堂・書院には、藤井涌泉さんが4年がかりで描かれた見事な襖絵が飾られていて、それはほんとうに見事でした。昨年完成したばかりで、涌泉さんは中国の方ですが、日本に来て25年くらいで、まだ50代の若い方だそうです。
 「京の冬の旅」のパンフレットの表紙を飾っているのが、この襖絵の虎です。
d0164761_14391273.jpg

 三条でお昼を食べてから、京都の風情ある路地裏通りを通りながら八坂の塔まで歩きました。
 先斗町です。こんな所でランチでもしたいけれど、お高いでしょうね。
d0164761_14392428.jpg

 八坂の塔  ここも毎年来ている場所です。
d0164761_14393349.jpg

 次は「泉涌寺(せんにゅうじ)」です。ここも写真撮影はできません。
d0164761_14394343.jpg

 泉涌寺は皇室と関連が深く、御寺と言われています。
 公明天皇や皇女和宮ゆかりの寺宝も展示されいました。
 重要文化財の「楊貴妃観音像」があり、その美しさはさすがでした。

 最後は「東福寺」です。禅堂と経蔵を公開していました。
 東福寺の通天橋です。京都の紅葉の名所として大人気の所ですね。でも今は...
d0164761_14395355.jpg

 私、実は通天橋の燃えるような紅葉を、2012年11月21日に見ましたよ。
d0164761_14400613.jpg

一度に400人以上の僧が修行していたという「禅道」の広さにびっくりしました。写真ダメです。
そして経蔵には、1000余りの経典を納めた八角形の回転式輪蔵が据えられていました。
d0164761_14401525.jpg

 非公開文化財をみることができるのは本当にラッキーなことです。
 説明してくださる方がいらっしゃるのもうれしいです。
 たぶん来年も冬の京都に行きたくなるでしょうね。

  
d0164761_14402588.jpg
 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-05 16:08 | おでかけ | Comments(6)

冬の京都(三尾巡り)

 今年も冬の京都に行ってきました。
 
2月24日(土) 
 高雄、槇尾、栂尾の三尾巡りをしてきました。 ここは紅葉の名勝として有名な所なので、その時期に行ってみたいのですが、諸事情により京都行きはいつも2月なのです。
 でも、寒さと静かさの中を歩きながら、木々の芽吹きや光の春を感じることができる2月末の旅は捨てがたいものです。

 京都駅からJRバスで50分栂尾で下車するとすぐ高山寺裏参道です。
d0164761_07402908.jpg

 石水院(国宝 世界遺産)高山寺開祖の明恵上人時代の唯一の遺構
d0164761_07404000.jpg

 お庭です。紅葉の時期はさぞかし美しいことでしょうね。
d0164761_07405113.jpg

 明るい感じの内部です。
d0164761_07405845.jpg

 紅葉、雪景色をここから見ることができたら最高ですね。
d0164761_07410750.jpg

 高山寺にはたくさんの宝物がありますが、世界的に知られているのが「鳥獣人物戯画絵巻」ですね。本物は東京国立博物館にありレプリカの展示ですが、擬人化された動物たちの滑稽さに笑顔になりました。

 境内はとても広いです。ここが紅葉の撮影スポットだそうです。
d0164761_07411516.jpg

 紅葉の時期は?パンフレットによると・・・
d0164761_07415652.jpg

 次は槇尾の西明寺に行きますが、拝観受付は閉じられていました。ここも紅葉の名所です。
d0164761_08134215.jpg

 お庭は自由に見せていただきました。素晴らしいお庭です。
d0164761_08135396.jpg

 次は高雄の神護寺です。こんな階段を登っていくのでかなり大変です。
d0164761_08212003.jpg

 やっと「桜門」に着きました。
d0164761_08210211.jpg

 境内はとても広いです。階段登りが大変です。(全部で350段とか400段とか)

 「毘沙門堂と五大堂」もちろんここも紅葉の名所です。
d0164761_08213117.jpg

 かわらけ投げが有名です。
d0164761_08214110.jpg

 私も思い切り投げてみました。これで厄除けできたかな。
d0164761_08215104.jpg


 念願叶って三尾巡りができました。
 秋の紅葉の時期がべストだとは思いますが、あの人混みの中を歩く大変さを思えば、超早春の京都の旅は大好きです。天気に恵まれてラッキーでしした。
 次の日は「京の冬の旅、非公開文化財特別公開」の寺院を尋ねました。
 次回アップしますので、見ていただけたらうれしいです。

 
 

 


 
 
[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-04 08:55 | おでかけ | Comments(8)

京都に行ってきました

 2月24,25日に冬の京都に行ってきました。

 デューク・エイセスが歌った「女ひとり」の1番の歌詞に惹かれて「京都大原三千院」に行ったのが一昨年の春でした。 3番の歌詞の「京都嵐山大覚寺」は昨年の冬に行きました。

 今度はどうしても2番の歌詞の
 「京都栂尾(とがのお)高山寺(こうざんじ)恋に疲れた女がひとり」
                          に行ってみたいと思っていました。 


  とても恋につかれた女ではありませんが・・・秋の紅葉の時期が素晴らしいそうです。
d0164761_14475444.jpg

 高山寺と言えば「鳥獣人物戯画絵巻(国宝)」が有名です。本物は東京国立博物館にあります。
d0164761_14480236.jpg


 24日は栂尾高山寺、槇尾西明寺、高雄(尾)神護寺の三尾(さんび)巡りをしてきました。
 25日は「京の冬の旅」のテーマ『明治維新150周年』と『西郷隆盛』に関係した「非公開文化財特別公開」の寺院を訪ねてみました。

 写真を整理してからアップいたします。
 
 
 





[PR]
by miyamayoshi | 2018-02-27 15:27 | おでかけ

天皇誕生日一般参賀

 12月23日
 天皇陛下の84歳のお誕生日に皇居に行ってきました。
 「天皇b誕生日一般参賀と師走で賑わう浅草・築地場外市場」というJRのツアーのちらしを見て、一度は皇居の中を見学させていただきたいと思っていたので、早速申込みをして仲良しさんと行ってきました。

 静岡発7時3分の新幹線で出発、9時には手荷物検査やボディーチェックを受け、長い長い列に並びはじめました。とにかく大勢の人です。
d0164761_10321852.jpg

 9時半頃になると、列の先頭にいた人達が二重橋を渡り始めました。
d0164761_10323098.jpg

 警備も厳重です。その中に何と警察犬もじっと座っているのです。
d0164761_10324356.jpg

 先頭集団が皇居の正門に入るのが見えます。私達はまだまだ後方に並んでいます。
d0164761_10325310.jpg

 私達もやっと皇居内に入ることができ、その広さ、美しさ、厳かさはやっぱりすごいものです。
d0164761_10330390.jpg

 私が写真を撮ることができたのはここまでで、宮廷東庭の参賀会場は人、人、人で身動きができません。「押さないでください」という声があちこちから聞こえます。気分が悪くなって救護所に運ばれる人もいます。10時20分に天皇陛下、皇后陛下、皇太子様、雅子様、秋篠宮様、紀子様、眞子様がお出ましになられました。一斉にスマホが高く上げられて、前は何も見えないのです。見えるのは前の人達の頭ばかりです。ここまで来て何も見えないとは残念なので、何とか前方へ移動して2回目(11時)のおでましを待ちました。待った甲斐があり、今度はほんのちらっとですが天皇陛下、美智子様、皇族の皆様にお会いすることができました。それはそれは感激でした。

 参賀を終え、戦い済んで日が暮れてのような感じで、皇居を後に歩いて行く人達です。
d0164761_10331665.jpg

 皇居を後に今何かと話題の築地市場に行きました。
 一般の人が利用できる場外市場は大賑わいで、お寿司を食べてきました。
d0164761_10332911.jpg

  お腹が一杯になった所で浅草に行きましたが、ここも人、人、人でした。
  浅草は何度も来たところなので喫茶店に入り外の雑踏を眺めていました。
d0164761_16105717.jpg

 東京駅に着いた頃には辺りは真っ暗になっていました。新幹線の出発時間までは、日本郵便のビル「KITTE」の中に作られた、本物のモミの木で作った屋内では日本最大級の白銀のクリスマスツリーを見ました。
d0164761_16112040.jpg

  この白銀のツリーがこんなステキな色に変わります。
d0164761_16113511.jpg
      
d0164761_16114588.jpg
 
 一般参賀では感激し、師走で大賑わいの築地・浅草を散策し、きれいなクリスマスツリーを見ることができ、本当にいい1日でした。皇居一般参賀も一度経験するのもいいことだと思います。中には毎年来ている方もいるようですし、外国の方も大勢いらしていました。年の瀬にいい体験をしてきました。


  
 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-12-26 16:32 | おでかけ | Comments(4)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧