カテゴリ:暮らし( 187 )

春なのに...

  今年の桜の開花はかなり早かったですね。      
  春爛漫の中でお花見を楽しんだ人達の笑顔が浮かんできます。       
  そう、春なんですね。        
  でも、春って少し寂しさもあるのですね。
     
  春の歌と言えば、私にはやっぱりこの歌です。      
  中島みゆきの「春なのに」です。      
  今は特にこの歌が私の心の中をぐるぐる駆け回っています。            

     春なのに お別れですか               
     春なのに 涙がこぼれます            
     春なのに 春なのに               
     ため息またひとつ       

 この歌は失恋の歌なので、私とはちょっと違いますが、3月27日、兄が亡くなりました。        
 突然でした。最近は体が少し弱くなってきてはいましたが、突然でした。         
 兄弟姉妹の一人がいなくなることは辛いものです。 
 時折涙がこぼれそうになります。 

      12年前に亡くなった母からもらったエビネの花が咲きました。
d0164761_14293839.jpg

  お母さ~ん、兄さんともう会うことができましたか?
  兄さんはね、満開の桜の花に送られてお母さんの所に旅立ったよ。
  どうぞ楽しいおしゃべりをたくさんしてくださいね。

  いい奥さんといい子供達と可愛い孫に恵まれて幸せな人生だったね、兄さん。
  私達が山に行くようになった切っ掛けを作ってくれたのは兄さんでしたね。
  いつもの三人組の兄さんはまだまだ元気だから、私もまだまだ山歩きするよ。

  春なのに、お別れですね。

  
  
  
[PR]
by miyamayoshi | 2018-04-05 14:42 | 暮らし

これが最後かしら

 首都圏はまったく雪に弱いですね。交通は乱れに乱れて大混乱のようですね。
 雪がほとんど降ることがない所に住んでいるので、ニュースや新聞を見て、雪の脅威のすごさを知りました。

 今日は夫の誕生日です。まだ後期高齢者ではないのですが、高齢者には間違いないです。
 昨年は私も古希を迎えましたから、やはり高齢者です。
 最近、物を新しくする時にふと考えますね。「これが最後かしら」と・・・
 これからの時間は確かに短いですから、考えて当然ですよね。

 先日、洗濯機を買い替えました。
d0164761_10534479.jpg



 こんな立派なものではありません。


  こんな形の物です。                   
d0164761_10535963.jpg

前の洗濯機は、24年も働いてくれたのですから感謝です。
新しい洗濯機にもやっぱり長く働いてほしいと思えば、洗濯機に関しては「これが最後かしら」ね。

昨年の暮、夫は登山靴を新しくしました。
「これが最後だな」と言っていました。新しい靴は今までと違って派手な色です。
d0164761_10540919.jpg

 もう一足の靴の底も張り替えました。
 私の靴も一緒に張り替えました。張り替えも大変、高齢者には結構な金額でした。
 山に行く回数も若い時の半分くらいだし、やっぱり「これが最後だよね」

 最近はアルバムを整理したり、食器を処分したり、精神的に身軽になりたいと思っています。
 でも、悲観的な気持ちではなくて、ぜい肉を取ればこれからの動きも楽になるような気持です。


            イラストは「いらすとや」さんからお借りしました。

 
 
 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-01-23 11:34 | 暮らし

あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます

   静岡市は寒さも緩み、穏やかな新年を迎えました。
   今年もよろしくお願いいたします。

       わらで作ったジャンボ干支(島田市大代地区)
d0164761_14020098.jpg



[PR]
by miyamayoshi | 2018-01-01 14:10 | 暮らし

いろいろなことがあったね、2017年

 2017年、いろいろなことがありました。
 災害でまだまだ大変な思いをしている方も多いと思います。
 お天気も今年は異常続きでした。
 我が家もいろんなことがありました。
 楽しいことも、辛いこともあったけれど、無事に2017年を終えることができそうです。

 昨日登り納めと言うにはちょっと軟弱ですが、賎機山を散策してきました。
 年の瀬にゆったり気分で歩けるなんて、やっぱり私は幸せですね。

      賎機山からの富士山の眺めはやっぱり素晴らしかった!! 
d0164761_10023117.jpg
 
   
     ありがとうございました。
     来年もよろしくお願いそます。
     どうぞ皆様もよいお年をお迎えくださいませ。

[PR]
by miyamayoshi | 2017-12-30 10:07 | 暮らし

カカ姉ちゃんも一安心

 師走の厳しい寒さがやってきました。
 そんな中ですが、股関節手術をした妹が、3週間ぶりで本日退院いたしました。 完全に痛みが無くなったわけではないので、ちょっと気の弱い妹は不安も抱えているのですが、家に帰って徐々に日常の生活にもどることが大切だそうです。
 前回のブログを見て、私の知人からもメールや電話で「妹さん頑張って」とあたたかい励ましをいただき、ありがとうございました。

 担当医の先生や、看護師さん、いろいろお世話してくださった病院の方々にお礼申しあげます。
 
d0164761_16022430.gif

 私の家と違って妹の家はとても日当たりがいいです。
 そんな暖かい家で、夫婦協力して、あせらないでゆっくり普通の生活に戻ってほしいです。
d0164761_16023829.png



    それがカカ姉ちゃんの願いです。

[PR]
by miyamayoshi | 2017-12-11 16:18 | 暮らし

私は ”カカ姉ちゃん”

 あっという間にもう12月です。
 私にとってこの一年の大きなことは、皮下腫瘍摘出手術でしたが、入院も一泊だけという手術としては簡単なものでした。ところが、私の妹は長年の股関節の痛みが相当なものになり、11月21日に手術ということになったのです。

 
d0164761_09193943.png

  入院する時は車イスで病院に」はいりました。









d0164761_09195066.jpg
股関節の手術は人工股関節手術(置換術)ということです。手術室に入ってから出てくるまでの時間は4時間でした。手術の次の日にはもう立つこともでき、今の医学の力はすごいなあと感心しました。リハビリもどんどん進みました。

 二日目は歩行器を使って歩くこともできました。
 





 d0164761_09195923.jpg

四日目くらいからは杖歩行でも、かなりうまく歩けるようになりました。


 でも、リハビリで少し頑張り過ぎたのか、十日くらいが過ぎると痛みが出てきてしまいました。
 妹にとってはかなりショックだったようです。







d0164761_09200746.png



 気持ちが消極的になってきました。




妹と私は1年1ヶ月違いの年子です。
 末っ子の妹はみんなから可愛がられ、少々我儘の所もありました。
 その我儘が可愛いと父はいつもニコニコしていました。
 私も妹が可愛くていつもお姉さんぶっていました。

 今、大変な手術をして、自分が考えていたように快方に向かっていないことが気になっている妹です。妹は夫との二人暮らしなので、我が家が病院に近いということもあって、入院中のお世話は私が買って出ています。
 母が亡くなってから、私は姉と言うよりは母のような気持で妹に接している自分に気がつきました。子供の頃の妹の口癖は「私はお母さんと一緒にいられるのが一番短いのだよ」というものでした。 

 私に比べていい加減さがないので、ついつい先の明るさが見えにくいらしいです。そんな妹に、「いい先生や看護師さんがついていてくれるのだから大丈夫、そんなにすぐにはよくなるわけないでしょ。」「一人で留守番している夫さんもいるでしょ」ついつい母と同じ口調で話しています。

d0164761_09201698.png


  妹に本来の明るさが早く戻ることを願っている「カカ姉ちゃん」です。


  







  
  
 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-12-04 10:09 | 暮らし

私の大事な物「ケイタイ裁縫セット」



 紅葉のたよりや、雪のたよりが一緒に届く季節ですね。
 山が好きだと言っても、私のような軟弱者は厳しい冬山なんかには行けません。
 これからの季節は天気の良い日の里山歩きか、ちょこっとの雪遊びを楽しもうと思っています。
 山に行く時も、旅行に行く時も、いつもお供に連れていく物があります。
 携帯のお裁縫セットです。
 実際に使うことは時たまですが、これを持っていけば安心感が違います。

 中学時代の同級生の仲良しさんは、手芸の達人なんです。
 いろんな物を作っては送ってきてくれます。
 手紙の文面も優しさで一杯ですし、何と言っても字がとてもきれいです。
 いつもしゃれた封筒に、きれいな切手を必ず貼ってくれます。
 そして、こんなステキな「携帯お裁縫セット」を作って送ってくれました。

 
d0164761_08484306.jpg

 早速必要な物をセットしてみました。
d0164761_13113599.jpg

場合によっては、針と糸を使って繕わなければならないこともありますが、ゴムヒモや小さな安全ピンで急場をしのぐこともあります。何はともあれ、私にとってはどこへ行くにも連れていきたい大事な物です。
 「Eちゃん、いつもありがとうね。大事にするよ。」
 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-11-28 13:23 | 暮らし

ドミノ編みの座布団

 10月も終わりですね。
 大きな台風が続けてきたり、今年は全く異常気象です。
 雨の多い今年の天気に愚痴ばかり言っていましたが、ちょっと寒さも感じるようになり、編み物をしてみたい気分になってきました。編み物と言っても、とりあえずは残り毛糸を利用して小物作りですが。
 
 大好きなドミノ編みで座布団を作ることにしました。
 すべて適当に並太2本取りで35目の作り目でスタートです。
 久しぶりのドミノ編みなので本を引っ張り出して・・・
 モチーフを4枚編めばいいかな?
 ちょっと小さいかな。
d0164761_15120642.jpg

 4枚編みつないで見るとかなり小さいです。
 それなら、かぎ針でぐるぐるフチ編みです。
 使った毛糸の量は150gです。
 雨の音を聞きながら無心で編みました。
d0164761_15121515.jpg

 これでできあがりではないのです。
 洗濯機で3回程洗ってフェルト化させます。(とてもいい風合いになります)
 できれば裏布もつけてみたい。
 とりあえず、私のPC用のイスにセットしてみました。
d0164761_15122318.jpg

 趣味は外でできるものと、室内でできるものがあればいいと聞いたことがあります。
 手芸が苦手だった私に「編み物を習ったら」と言ってくれた母と、懇切丁寧に教えてくれた編み物教室の先生に感謝です。空の星になっている二人を思い出した一日でした。  

 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-10-30 15:36 | 暮らし | Comments(6)

台風一過

 昨日は衆議院選挙の開票速報と台風21号の速報に、テレビに釘付けになっていました。
 超大型台風21号は、かなりの被害を残してまだ移動中ですが、私の住む静岡市では昨夜はひどい大雨でしたが、大きな被害はありませんでした。
 
  台風の去った安倍川の様子を見てきました。
  泥水が川幅一杯にゴーゴーと流れています。
d0164761_15372680.jpg

  こんなに泥水が流れている所を初めてみました。
d0164761_15373767.jpg

 川は泥水ですが、富士山がきれいに見えます。
 本日、初冠雪したと言いますが、雪は融けてしまっていました。
d0164761_15374674.jpg

 台風が通り過ぎてしまえば、このように素晴らしい晴天になるのですが...
 自然の脅威はすごいものですね。
d0164761_15375735.jpg

[PR]
by miyamayoshi | 2017-10-23 15:54 | 暮らし

宅配便

 ずっと冷たい雨の日が続いています。
 この先もまだずっと続くようですね。
 そんな雨の中を宅配便のお兄さん達は、忙しそうに走り回っていますね。
 ネット通販等による宅配便業者の、過重労働についてはいろいろ言われていますね。
 私達にとっては宅配便は本当に便利でありがたいものです。
 
    先日、私も時間指定した荷物を待っていました。
                        d0164761_15520425.jpg

       車が止まった音がします。  


d0164761_15543302.jpg


 お兄さんが荷物を運んで来てくれました。




                d0164761_15551373.jpg
     「ありがとうございます」と言って受け取り、
     代金引換で申し込んだので〇○〇○円を支払いました。
     たしか、最後が980円だったと思いますが、
     おつりのないように用意しておりました。
     

  宅配便のお兄さんが「お客様は神様のようです」と言うのです。
  「えっ、神様?」と私。
 「そうですよ、時間指定でも留守だったり、今日はお金がないから明日にして」とか
 「少額なのに、1万円札とか平気な人が多いです」と言うのです。

 仕事は何でも大変ですが、宅配便のお兄さんの笑顔とこの言葉がいつまでも心に残ったのです。
 

    イラストは「イラストポップ」さんよりお借りしました。 
 
    
[PR]
by miyamayoshi | 2017-10-17 08:00 | 暮らし | Comments(4)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧