人気ブログランキング |

カテゴリ:暮らし( 205 )

梅仕事

 「今年は空梅雨かしら」なんて思っていましたが、梅雨入り情報が出たとたん、毎日よく降りますね。でも、いつもの梅雨とはちょっと違って、晴れ間も出てくれるし、蒸し暑さもあまりありませんね。

 私にとって、今の時期は大事な「梅仕事」があります。
 「いい梅が入ったから、お届けします」と、いつもの八百屋さんからの連絡。
 何をさておいても、梅仕事のスタートです。
 塩の量をしっかり量り、カビが生えないようにビンや瓶を焼酎でしっかり拭くこと。
 8キロの梅を扱うのは少々大変になってきましたが、そんなことを言ってられません。
 塩漬けが終わって梅酢があがってくれば、まず一安心。
 ちょっとゆっくりしていると「いいシソが入ったよ」と八百屋さんの声。
 私が梅干し作りで一番大変だと感じているのは「シソ漬け」です。
 枝から葉を取り、洗って干して塩でもんで...

   (このブログのタグ 「梅干」をみていただけたらうれしいです)

 塩漬けしてある梅にシソを放つと、梅酢がシソに素早く反応してきれいな赤紫に変わります。
 この瞬間を見るのことで、大変さが吹っ飛びます。
d0164761_16232832.jpg

  三日後にはこんなにきれいな色の梅酢になります。
  毎日毎日、この変化を見て「しあわせ」を感じます。
d0164761_16234017.jpg

  梅雨明けして真夏の太陽が燦々と輝く頃になると、種まで赤紫に染まります。
  太陽の下に干して、夜干しもして...あ~長い大変だ~~~
  でも、今年も梅干作りができていることに「感謝」です。
  元気でなければできないですよね。
  でも元気にさせてくれるのが「梅仕事」です。

  シソが1束残ったので、シソジュースを作りました。
  1束のシソで1リットルのジュースができました。
  とっても美味しいで~す。
d0164761_16234972.jpg

   鬱陶しい時期です。
   どうぞご自愛くださいませ。
 


 
  

 

by miyamayoshi | 2019-06-11 16:38 | 暮らし

人生いろいろ~~

 5月19日(日)
 2年ぶりの楽しい同級会が駅ビルの中のお店で開かれました。
 集まったのは中学3年の時の同級生です。
 私達は団塊の世代で、13クラスもありました。
 3年12組の仲間が集まりました。
 と、言うわけで「312同級会」と名前をつけていました。
 
 1回目は36才の時、2回目が40才の時でした。
 その後20年のブランクがあり、3回目は還暦になってからでした。
 20年のブランクを埋めるように60代では、ほぼ毎年の7回も開かれました。
 そして70代の今回は、10回目です。

 集まったのは15名です。
 すでに亡くなっている人や、連絡の取れない人、遠方にいる人、体調の悪い人の欠席もあり、ほぼ毎回15名前後の出席者です。いろいろな事情がある中で、こういう会に出席できるのは幸せなことだと思います。

 でも、15名の仲間の中には伴侶に先立たれた人や、大きな病気から脱出した人や、現在病気と闘っている人もいます。まだまだ元気に働いている人も多く、介護の仕事や深夜・早朝の仕事やバリバリとお店を経営している人もいます。 正に「人生いろいろ」です。
 私と言えば、一応まだ山歩きができるのですが、「もう少し頑張らなくては」とみんなからたくさんのパワーをいただきました。

 会は大いに盛り上がり、もうこうなったら毎年やるしかないということになりました。
 人生100年時代とは言っても、みんなで集まれるのは後何年だろうね。
 誰ひとり同じ道を歩いてきた人はいませんね。
 本当に「人生いろいろ」ですね。
 312のみんなに「乾杯!!」
 そして、ありがとう!!!

 5月20日でブログデビューから9年がたちました。
 皆さんに励まされて続けてくることができました。
 これからは山の話や花の話もたくさんできるようにしたいと思っています。
 みなさん、ありがとうございました。
 「山の花、町の花」をどうぞよろしくお願いいたします。

 9年前にデビューのご挨拶を一緒にしたアジサイですが、今年もたくさんの蕾をつけています。  
d0164761_15532637.jpg
 
 
 

 
 

by miyamayoshi | 2019-05-22 11:35 | 暮らし | Comments(10)

平成から令和へ

 元号が平成から令和に変わりました。
 私もテレビや新聞でその瞬間を実感しました。
 戦後生まれの私は、昭和の時代を40年、平成の時代を30年歩んできました。

 さて、「国民の幸せと国の一層の繁栄と世界の平和を切に希望します。」とおっしゃられた新天皇陛下の令和の時代を私は何年歩むことができるのでしょうか?
 無理をせず体には気をつけて、令和の時代をゆっくり丁寧に歩んで行きたいと思っています。

 今年の大型連休も天気には恵まれないスタートでした。
 今日はようやく晴れ間がでたので繁華街に出かけてみましたが、やっぱり雨が落ちてきました。
 そんな雨の中を、新天皇即位のお祝いの御神輿の声がにぎやかに聞こえてきました。
d0164761_20105190.jpg

    担ぐ人達の新天皇即位をお祝いする気持ちがよく伝わってきました。
d0164761_20105808.jpg
  
d0164761_20110443.jpg

     令和、みんなで良い年にしましょう。
 
 
 
 
 

by miyamayoshi | 2019-05-01 20:20 | 暮らし

がんばって~~(2019静岡マラソン)

 2月24日(日)
 静岡マラソンの日です。
 暖かくて風もなく富士山も顔を出してくれました。
 今年は公務員ランナーとして有名な「川内優輝さん」が参加です。
 我が家のすぐ近くを走るのですから、楽しみ倍増でした。

 「8時20分スタートしました」という広報があり、今か今かと待っていました。
 9時頃です、川内さんがトップで走ってくるのが見えてきました。
d0164761_10484256.jpg

 そして私の目の前をあっと言う間に駆け抜けていきました。
d0164761_10485066.jpg
 

 トップが走り過ぎた後もまだまだランナーが続きます。
 フルマラソンに参加した人は、1万685人というのですから、すべての人が通り過ぎるのには大変なことでした。応援部隊は「がんばって~~」の声を大にしての1時間30分でした。
d0164761_10490807.jpg
  
 
5キロとか10キロマラソンと違って、仮装して走る人はないのですが応援部隊にはいましたよ。
可愛い「まる子ちゃん」でした。
まる子ちゃんを見たランナーは、更に元気に走ることができたでしょうね。
まる子ちゃん、写真撮らせてくれてありがとう。ブログも許可してくれました。
d0164761_10490098.jpg

  静岡マラソンとともに、春がやってきます。
  ランナーの皆さん、楽しませていただきましたよ、ありがとう!!
  
 
 

by miyamayoshi | 2019-02-25 11:20 | 暮らし

寒中お見舞い申し上げます


 今年は暖冬だと言われています。
 でも、私はすっかり寒さに弱くなってしまいました。
 雪のない所に住んでいるので、スノーシューで雪原を歩くのが楽しみでしたが、今年はなかなか出かけられません。
 加齢を口実にはしたくないのですが、やっぱり体力・気力の低下はありますね。
 でも↓のこんな写真を見ると、出かけたいなと思えてきます。
 この年は雪が多くて大変でしたが、素晴らしい景色を見ることができ、とても楽しかったです。
 こんな天気の良い日に雪上歩きをしたい気持ちになりました。

 今が一番寒い時、皆さんどうぞご自愛くださいね。

    2013.1.19 竜ヶ岳にて
d0164761_08460603.jpg
 
 

by miyamayoshi | 2019-01-22 10:10 | 暮らし | Comments(7)

今年もよろしくお願いいたします。

 2019年、新しい年になりました。
 平成最後の年です。
 お健やかに新年をお迎えのことと思います。

 あけましておめでとうございます。

 わらで作ったジャンポ干支(島田市大代地区) 6回目の私の干支です。
d0164761_13582503.jpg

 今年もゆっくり楽しく山に行きたいと思っています。
 昨年の登り納め(12月30日)は満観峰でした。
 凛とした富士山がすばらしかったです。
d0164761_13584053.jpg

  今年もよろしくお願いいたします。
  
 

by miyamayoshi | 2019-01-01 14:10 | 暮らし | Comments(6)

よいお年をお迎えください

年末寒波の影響で、日本海側は大雪で大変ですね。
太平洋側でも晴れてはいますがかなり寒いです。
新聞の天気予報欄を見ていると、最高気温が10℃以上の所は沖縄と静岡とのことで、私は何と恵まれた所に住んでいるのだろうと再認識しました。本当にありがたく感謝しています。 

 温暖な所では紅葉の速度も遅いです。我が家のモミジは今が見頃なんです。
d0164761_12424496.jpg

d0164761_12403384.jpg

    10月にチューリップの球根を植えましたが、
    今はこんな具合です。







 
この辺ではどの家の花壇にもパンジーが咲き誇っています。
d0164761_12404178.jpg
 
 富山のN子さ~ん、車の運転気をつけてくださいね。
 御主人様、雪おろし気をつけてくださいね。
 ママのお里の山形に帰ったsyuちゃん、寒くて泣いていないかな。

 私の兄夫婦も豪雪地帯に住んでいたことがありました。
 新婚さんだったのに、雪国は淋しいからと言って私を呼び寄せたこともありました。
 
 雪を知らない私達は、雪の美しさばかり思ってしまうけれど、その中で生活するって大変なことですね。今年もあとわずかになりました。雪による被害に遭いませんように、よいお年をお迎えください。

 いつも暖かく応援してくださる皆様、ありがとうございます。
 どうぞよいお年をお迎えくださいね。


by miyamayoshi | 2018-12-29 13:12 | 暮らし

梅ヶ島の梅の木剪定

 12月7日(土)晴れ
 平成30年度葵区魅了づくり事業「梅の木剪定」のお手伝いをしてきました。
 この事業は今年で5回目だそうですが、私達は今回で3回目の参加です。
 急に寒さの到来で、寒さ対策も万全にして行きましたが、風もなく暖かい陽が射しこんで楽しく作業ができました。
 12月2日には静岡市の防災訓練があり、この日も自治会関係のお手伝いですが、少しでもお役にたつことができればと思います。

 梅の木剪定と言っても私のような者は大したことはできません。
 切り落とされた枝をまとめたり、木の幹に付いているコケをタワシでこすり落とします。
 簡単なようですが、なかなか力がいる作業です。
d0164761_10111694.jpg

 高い所の剪定などは、地元の人達がやってくれます。
 こういう場面を見せてもらえるのもいいものです。
d0164761_10112724.jpg

  木の幹には寄生植物の葉もしっかりと育っていました。
d0164761_10113534.jpg

 梅ヶ島の広い場所にたくさんある梅の木を地元の人だけで剪定するのはとても大変なことで、「お互い様精神」で葵区の人達が助け合う事業もすっかり根付いたように思えました。今回は約80名の人が参加しました。
 


 

by miyamayoshi | 2018-12-12 10:26 | 暮らし

炊き出し(防災訓練)

 12月2日(日)
 静岡市は12月の第一日曜日が防災訓練の日です。
 私の住む自治会でも毎年大勢の人が参加して訓練を実施しています。
 そして私が所属する婦人部は炊き出しを受け持ちます。
 訓練が終わった後に、参加者約80名の人達にご飯とみそ汁を食べてもらうのです。
 
 ご飯を炊くお釜も味噌汁を作るお鍋の用意もできました。
d0164761_16114658.jpg

  いよいよお釜に火を点けます、「うまく炊けるかな」と少し緊張します。
d0164761_16115533.jpg

まきが燃え上がって火が大きくなるまでが大変ですが、ようやくOKです。(2升が2釜)
d0164761_16120466.jpg

 お釜の中の水が沸騰するまでは強火で、ブツブツと音がして水が引けてきたら、燃え上がっているまきを外に出して、ごく弱火にします。この間、ふたを開けないとは言うものの、心配で何度も何度も「ちょっとだけよ~」と言っては開けてしまいました。
 おこげが美味しいからと言っても、後のお釜洗いが非常に大変ですから、おこげは作らないようにごくごく弱火にします。
 表面にぶつぶつと穴が開いていたら炊き上がりです。その後20分から30分蒸らします。

 ご飯も炊けて、味噌汁も美味しくできて、いつでもたべることができるようになっていますが、まだ訓練が終わりません。
d0164761_16121681.jpg

 我が自治会は本当に真面目でまとまりがいいです。訓練終了後はみんな「美味しい」と言って食べてくれました。

 今年の訓練のテーマは「災害時ケガの応急処置」でした。

by miyamayoshi | 2018-12-05 16:41 | 暮らし | Comments(6)

11月の朝顔

 11月6日
 秋も深まってきました。
 朝早く庭に出てみると何と朝顔が1輪咲いているのです。
 冬越しもするという「琉球朝顔」ではありません。
 夏の間次から次へと咲いてくれた朝顔の種が自然に落ちて、再び芽を出し咲いてくれたのです。
 自然に種が落ちて芽を出す朝顔もいくつかありましたが、花が咲いてくれるまで育つのは滅多ないです。

 とってもいい色に咲いてくれてありがとうね!!
d0164761_13554933.jpg
 
 今日は母の誕生日です。
 母が亡くなってからもう12年もたちました。
 今でもきっと私を見守ってくれている母にこの朝顔をプレゼントします。


by miyamayoshi | 2018-11-06 14:49 | 暮らし

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る