<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

身延山の枝垂れ桜

 今年の桜の開花は、かなり早いです。
 いつも行っている身延山の枝垂れ桜も、20日頃には開花したという情報がありました。
 とにかく今年も行ってみなければと、3月26日に自宅を5時に出て行ってきました。

 3月26日(月)晴れ
 せいしん駐車場から斜行エレベーターで久遠寺境内まで登っていきます。
d0164761_10224475.jpg


    エレベーターの中から眼下をみれば、朝日を浴びて輝く桜がきれいでした。
d0164761_10225663.jpg

    ほぼ満開の枝垂れ桜が、まだ冷たさの残る境内に凛として咲いていました。
d0164761_10230543.jpg

d0164761_10231218.jpg

d0164761_10231979.jpg

 早朝(午前7時頃)の静かな境内で、ゆっくりと枝垂れ桜を堪能してから菩提悌と呼ばれる287段ある石段を山門まで下りていきました。何しろこの石段は段差がとても大きくて、登るのも下りるのもかなり大変です。

    宿坊がたくさん並ぶ西谷参道の桜も見事でした。

d0164761_10232708.jpg

d0164761_10233488.jpg

  一本桜もすばらしかった!!
d0164761_10234205.jpg


  【おまけ】
 一回りして駐車場に戻るとまだ9時前なので、韮崎の「わに塚の桜」の様子を見に行くことにしました。見事な一本桜で有名ですが、まだ開花はしていませんでした。例年見頃は身延の桜より10日は遅いようです。

  八ヶ岳とのコラボレーションが素晴らしいです。
d0164761_10234959.jpg

 28日頃開花し始めたようです。

   
  

   

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-29 11:03 | おでかけ

桜、もう満開?そだね~

 今年の桜の開花はびっくりするくらい早いですね。
 寒い冬から急に暖かくなったので、飛び起きてしまったようですね。
 家の近くの駿府城公園付近を歩いてきました。

      ほぼ満開だ!!
d0164761_14342296.jpg

    この景色、県庁の展望台から見てみたいね。
d0164761_14343053.jpg

    満開の桜の下でする宴会ならさぞかし楽しいでしょうね。
d0164761_14343748.jpg

   この景色、やっぱり素晴らしい!!!
d0164761_14344988.jpg

    お堀にかかる桜もいいですね。
d0164761_14345646.jpg

  
d0164761_14350430.jpg
 
 今年も桜を追っかけて行けたらうれしいです。
 桜、心が躍る花ですね。




[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-26 14:48 | おでかけ

飯盛山 (長野県南佐久郡)

 3月17日(土)
 長野県の飯盛山に行って来ました。
 本当は雪がたっぷりある時期にスノーシューで登りたかった山ですが、今年の冬の寒さに負けてしまって行くことができませんでした。それでも、この冬初めてアイゼンも付けて歩くことができ、何と言ってもあまりにも美しい八ヶ岳と富士山を見ることができました。

 平沢峠の駐車場は雪が全くなかったのですが、車が1台も止まっていませんでした。
 ここから真正面にどか~んと見える八ヶ岳は素晴らしいの一言です。
d0164761_09354215.jpg

 登り始めの道は雪が所々残っていて凍結しています。アイゼンなしで何とか歩けました。
d0164761_09355096.jpg

 ちょっと滑る道を慎重に歩くこと30分くらいで稜線に出ると、富士山が見えてきました。
d0164761_09355927.jpg

 稜線は陽が当たり暖かくて、雪融け道はグチャグチャです。
d0164761_09361000.jpg

 前方に飯盛山と富士山が見えてきました。この景色を堪能しながら歩きます。
d0164761_09361805.jpg

 八ヶ岳の展望も素晴らしい!!
d0164761_09363046.jpg

 頂上付近は保護の柵で囲まれていて味気ないのですが...
d0164761_09363743.jpg

  この景色を眺められる幸せに感謝です。しかも誰もいないのです。
d0164761_09494380.jpg

 雪がちょっと少ないと言っても、この日の八ヶ岳は素晴らし過ぎでした。
d0164761_09495858.jpg

  飯盛山と富士山のコラボもステキです。
d0164761_09501172.jpg

 素晴らしい景色を堪能しながらのコーヒータイムは至福のひとときでした。
 下山し始めると、数人の人が登ってくるのに出会いましたが、初心者でも登れるハイキングコースの山とは言っても、凍結した山道を歩く人は少なく静かな山でした。

  下山はアイゼンをつけなければ危険でした。
d0164761_09502315.jpg

 ツルツルに凍りついた道でも、アイゼンのお蔭でサクサクと歩けました。
d0164761_09503279.jpg

  本格的な雪山は歩けませんが、雪がたっぷりある時の飯盛山には何度か行きました。
  雪融けが始まった早春の飯盛山も魅力ある山です。
  何と言ってもあの大展望は素晴らし過ぎだと思います。
  

  

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-19 10:18 | | Comments(8)

早春の満観峰

 厳しかった冬もようやく終わりました。
 昨日は焼津市の「満観峰」に行ってきました。
 にっこりしたくなるようなぽかぽか陽気で、山歩きのはちょっと暑いくらいでした。
    花沢の里――法華寺――日本坂峠――満観峰――鞍掛峠――花沢の里

 花沢の里の駐車場付近なすっかり春色の景色でした。
d0164761_08364180.jpg

 黑い板塀と梅の木は風情があります。
d0164761_08365081.jpg

 こんな満開の桜も素晴らしかった。何桜でしょうか?
d0164761_08365740.jpg

 日本坂からの山道は階段のアップダウンが多くて大変な道ですが、なぜか最近はこの道が好きになりました。富士山の展望のよい場所があり、ベンチも設置されています。

 ちょっと春霞がかかった富士山ですがビューティフルです。
d0164761_08370590.jpg

 歩き始めて約2時間で満観峰の山頂です。富士山が迎えてくれました。
d0164761_08371324.jpg

 ゆっくりコーヒーを飲みながら富士山の眺めを楽しみました。
 帰りの道は登って来る人達が多く、登り優先ですから、下山するのはちょっと時間がかかりました。この日は県外からも大勢の人が訪れていました。いい富士山を見ることができてよかったでしょうね。

 法華寺付近は春の花がたくさん咲いていました。

       オオイヌノフグリ
d0164761_08372001.jpg

      菜の花 
d0164761_08372614.jpg

      ホトケノザ
d0164761_08373423.jpg

 待ちに待った春の訪れです。
 山も町も春色に染まり嬉しい季節になりましたが、決して忘れてはいけないのが「3.11 大震災」です。まだまだご苦労されている方が多い中、私達が忘れないことが大切なことだと思います。

  


 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-12 09:09 | Comments(10)

冬の京都(非公開文化財特別公開)

 京都の二日目です。

 2月25日(日)
 昨日はとてもよい天気でしたがこの日は曇空です。
 でも、雨の心配はなさそうなので一安心です。

 毎年必ず行く場所があります。それは北野天満宮です。
 2月25日は「梅花祭」で大賑わいの日です。
 その人混みをさけるには、とにかく早朝に出かけました。
 早朝でもかなりの人でした。
d0164761_13391406.jpg

 梅の花は満開に近い木もありましたが、全体的には三分咲きくらいでした。
d0164761_13392284.jpg

 天満宮の周りはたくさんの出店があり、古着、器、アンティーク玩具、茶道具などいろいろな掘り出し物が並んでいます。それらを眺めながら歩くのも楽しいものです。

 いよいよ「非公開文化財特別公開」のお寺巡りです。
 まずは「宝鏡寺(ほうきょうじ)」です。代々皇女が住職を務めたことから「百々(とど)の御所」と呼ばれ、「人形の寺」としても親しまれているそうです。徳川14代将軍家茂に降嫁した皇女和宮が遊んだ場所であり、兄の孝明天皇の遺愛の御所人形などが特別展示されているので、是非見てみたいと思ったのです。

 宝鏡寺の大玄関
d0164761_13392933.jpg

 「人形の寺」と言われているので可愛い「人形塚」がありました。
d0164761_13393955.jpg

 本堂や書院には素晴らしい「襖絵」「杉戸絵」「小壁画」がありますが、写真撮影はダメです。
 唯一撮影していい場所はここだけでした。
d0164761_13394893.jpg

 今年の「京の冬の旅」のテーマが「明治維新150年記念」ということなので、皇女和宮は江戸城無血開城に尽力されたと言われていますから、今回この宝鏡寺が公開されたのですね。

 さて、次は相国寺の塔頭の「林光院(りんこういん)」です。
 まずは相国寺の法堂の前を通ります。
d0164761_14375846.jpg

 さて、林光院ですが、写真撮影はすべてダメということでした。
 薩摩・島津家とのゆかりが深い寺院で、薩摩藩士の墓所があり、今年のテーマに合っているのでしょうね。
 本堂・書院には、藤井涌泉さんが4年がかりで描かれた見事な襖絵が飾られていて、それはほんとうに見事でした。昨年完成したばかりで、涌泉さんは中国の方ですが、日本に来て25年くらいで、まだ50代の若い方だそうです。
 「京の冬の旅」のパンフレットの表紙を飾っているのが、この襖絵の虎です。
d0164761_14391273.jpg

 三条でお昼を食べてから、京都の風情ある路地裏通りを通りながら八坂の塔まで歩きました。
 先斗町です。こんな所でランチでもしたいけれど、お高いでしょうね。
d0164761_14392428.jpg

 八坂の塔  ここも毎年来ている場所です。
d0164761_14393349.jpg

 次は「泉涌寺(せんにゅうじ)」です。ここも写真撮影はできません。
d0164761_14394343.jpg

 泉涌寺は皇室と関連が深く、御寺と言われています。
 公明天皇や皇女和宮ゆかりの寺宝も展示されいました。
 重要文化財の「楊貴妃観音像」があり、その美しさはさすがでした。

 最後は「東福寺」です。禅堂と経蔵を公開していました。
 東福寺の通天橋です。京都の紅葉の名所として大人気の所ですね。でも今は...
d0164761_14395355.jpg

 私、実は通天橋の燃えるような紅葉を、2012年11月21日に見ましたよ。
d0164761_14400613.jpg

一度に400人以上の僧が修行していたという「禅道」の広さにびっくりしました。写真ダメです。
そして経蔵には、1000余りの経典を納めた八角形の回転式輪蔵が据えられていました。
d0164761_14401525.jpg

 非公開文化財をみることができるのは本当にラッキーなことです。
 説明してくださる方がいらっしゃるのもうれしいです。
 たぶん来年も冬の京都に行きたくなるでしょうね。

  
d0164761_14402588.jpg
 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-05 16:08 | おでかけ | Comments(6)

冬の京都(三尾巡り)

 今年も冬の京都に行ってきました。
 
2月24日(土) 
 高雄、槇尾、栂尾の三尾巡りをしてきました。 ここは紅葉の名勝として有名な所なので、その時期に行ってみたいのですが、諸事情により京都行きはいつも2月なのです。
 でも、寒さと静かさの中を歩きながら、木々の芽吹きや光の春を感じることができる2月末の旅は捨てがたいものです。

 京都駅からJRバスで50分栂尾で下車するとすぐ高山寺裏参道です。
d0164761_07402908.jpg

 石水院(国宝 世界遺産)高山寺開祖の明恵上人時代の唯一の遺構
d0164761_07404000.jpg

 お庭です。紅葉の時期はさぞかし美しいことでしょうね。
d0164761_07405113.jpg

 明るい感じの内部です。
d0164761_07405845.jpg

 紅葉、雪景色をここから見ることができたら最高ですね。
d0164761_07410750.jpg

 高山寺にはたくさんの宝物がありますが、世界的に知られているのが「鳥獣人物戯画絵巻」ですね。本物は東京国立博物館にありレプリカの展示ですが、擬人化された動物たちの滑稽さに笑顔になりました。

 境内はとても広いです。ここが紅葉の撮影スポットだそうです。
d0164761_07411516.jpg

 紅葉の時期は?パンフレットによると・・・
d0164761_07415652.jpg

 次は槇尾の西明寺に行きますが、拝観受付は閉じられていました。ここも紅葉の名所です。
d0164761_08134215.jpg

 お庭は自由に見せていただきました。素晴らしいお庭です。
d0164761_08135396.jpg

 次は高雄の神護寺です。こんな階段を登っていくのでかなり大変です。
d0164761_08212003.jpg

 やっと「桜門」に着きました。
d0164761_08210211.jpg

 境内はとても広いです。階段登りが大変です。(全部で350段とか400段とか)

 「毘沙門堂と五大堂」もちろんここも紅葉の名所です。
d0164761_08213117.jpg

 かわらけ投げが有名です。
d0164761_08214110.jpg

 私も思い切り投げてみました。これで厄除けできたかな。
d0164761_08215104.jpg


 念願叶って三尾巡りができました。
 秋の紅葉の時期がべストだとは思いますが、あの人混みの中を歩く大変さを思えば、超早春の京都の旅は大好きです。天気に恵まれてラッキーでしした。
 次の日は「京の冬の旅、非公開文化財特別公開」の寺院を尋ねました。
 次回アップしますので、見ていただけたらうれしいです。

 
 

 


 
 
[PR]
by miyamayoshi | 2018-03-04 08:55 | おでかけ | Comments(8)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る