<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

富士山と湖を見ながら歩く

 4月22日(日)晴れ
 久しぶりに三人組で歩くことになりました。
 どこへ行こうか?
 「ちょっと遠くて、あまり大変ではなくて、富士山が見えて、季節の花にも会いたいね」
 と、言うことで、御坂山塊の稜線歩きをしてきました。

 木々が芽吹き始めたばかりの中を歩き始めます。
d0164761_14493063.jpg

  空を見上げるとこんなにきれいです。
d0164761_14493737.jpg

 久しぶりに兄と夫と私の三人組歩きです。
d0164761_14494441.jpg

 1時間半歩いて稜線に出ると、この富士山が出迎えてくれました。
d0164761_14495292.jpg

 太陽が燦々と降り注ぐ中の尾根道歩きは初夏のようでルンルン気分です。
d0164761_14500179.jpg

 富士山と河口湖を眺めながら歩くなんて最高です!!
d0164761_14500882.jpg

 今年はどの花も開花が早いから、もう見ることができないかもしれないと思っていた花にあえました。山道に自然に咲いているカタクリです。特に保護されているようではありません。数は多くありませんが、あっちに1輪こっちに2輪といった感じで咲いていました。 
d0164761_14501888.jpg

  陽が当たらないと花びらが開きません。中の模様がきれいですが写しにくいですね。 
d0164761_14503257.jpg

 シロバナエンレイソウも1輪だけ見ることができました。
d0164761_14505267.jpg

 ハシリドコロはたくさん咲いていました。
d0164761_14505843.jpg

 この日は歩き始めの朝の温度は12度でしたが、気温がどんどん上がって下山してきたら27度になっていました。暑さに慣れていない体にはちょっと大変でした。


 


[PR]
by miyamayoshi | 2018-04-24 15:27 | | Comments(11)

竜爪山

 4月14日(土)
 久しぶりに山歩きしてきました。
 天気予報では午後から雨マークです。
 近場の山なら少しくらい降られてもいいかなと思って出かけました。

  曇り空の下でも鮮やかなミツバツツジを見れば足取りも軽くなります。
d0164761_08051873.jpg

  穂積神社から富士見峠への道を歩いて行くと、たくさんの小さな花たちに出会いました。
     ミヤマシキミの花
d0164761_08055578.jpg

       タチツボスミレ
d0164761_08060572.jpg



     芽吹き始めた木々を眺めながら歩きます。
d0164761_08061566.jpg

       ヒナスミレも咲いています。
d0164761_08062337.jpg

      ニリンソウは咲き始めでした。
d0164761_08063163.jpg

        ツルシロカネソウ
d0164761_08064009.jpg

     いいねえ、この景色!!
d0164761_08065015.jpg

      ヤマルリソウとミヤマキケマン
d0164761_08065982.jpg

        ハシロドコロ
d0164761_08071062.jpg

   このニリンソウはしっかり開いてくれていました。
d0164761_08241956.jpg

      ジロボウエンゴサク
d0164761_08243197.jpg

   富士見峠から薬師岳分岐まで歩いて行くと、あのバイケイソウの大群生です。
   でも、ここのバイケイソウは花が咲く前に蛾の幼虫に全部食べられてしまいます。
   (見たことがあるのです、幼虫がびっしりと付いて、葉が食べられている所を)
   それでも、翌年はまたこの美しい葉の大群生を作るのですね。
   とにかく辺り一面バイケイソウがずっと続いています。
d0164761_08244394.jpg

穂積神社でミニカップ麺とおにぎりを食べ、どうにか雨にも降られず下山することができました。
「山笑う」景色を眺めながら駐車場に着くと、雨がポツポツ落ちてきました。
d0164761_08245522.jpg

   いつもは大勢の登山者で賑わっている竜爪もこの日は静かでした。
   雨を心配しながらでしたが、可憐な花たちに会えてうれしかったです。
   
   

   

 


[PR]
by miyamayoshi | 2018-04-17 08:50 | | Comments(8)

桜が散ったら...

 桜の花もすっかり散って、新緑が美しい季節になりましたが、肌寒い日や初夏のような日があり、体がなかなか着いていけません。
 幼稚園に入園したばかりの坊やが、「ママ、ずっと幼稚園にいてね」と泣きながらママに連れられて行く所をちょっと見てしまいました。この子もまだまだ体が着いていかないのですね。

 私はまだ半分冬の中にいるような感じでも、家の周りを見てみれば、眠っていた草花がちゃんと目を覚ましていますね。少しばかり気弱になっていたけれど頑張るしかないよね。

  葉がぐんぐん大きくなった紫陽花にはもう蕾がたくさんついていました。
d0164761_14170981.jpg

  ご近所の仲良しさんの家ではブラジルの花イッペーが空に向かって咲いていました。
d0164761_14171967.jpg

  やっとスマホデビューしたので、写真を撮ってみました。
  スマホの勉強や、今年も北アルプスに行けるように頑張ろうと思った春の日です。
 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-04-12 14:24 | 町の花 | Comments(6)

春なのに...

  今年の桜の開花はかなり早かったですね。      
  春爛漫の中でお花見を楽しんだ人達の笑顔が浮かんできます。       
  そう、春なんですね。        
  でも、春って少し寂しさもあるのですね。
     
  春の歌と言えば、私にはやっぱりこの歌です。      
  中島みゆきの「春なのに」です。      
  今は特にこの歌が私の心の中をぐるぐる駆け回っています。            

     春なのに お別れですか               
     春なのに 涙がこぼれます            
     春なのに 春なのに               
     ため息またひとつ       

 この歌は失恋の歌なので、私とはちょっと違いますが、3月27日、兄が亡くなりました。        
 突然でした。最近は体が少し弱くなってきてはいましたが、突然でした。         
 兄弟姉妹の一人がいなくなることは辛いものです。 
 時折涙がこぼれそうになります。 

      12年前に亡くなった母からもらったエビネの花が咲きました。
d0164761_14293839.jpg

  お母さ~ん、兄さんともう会うことができましたか?
  兄さんはね、満開の桜の花に送られてお母さんの所に旅立ったよ。
  どうぞ楽しいおしゃべりをたくさんしてくださいね。

  いい奥さんといい子供達と可愛い孫に恵まれて幸せな人生だったね、兄さん。
  私達が山に行くようになった切っ掛けを作ってくれたのは兄さんでしたね。
  いつもの三人組の兄さんはまだまだ元気だから、私もまだまだ山歩きするよ。

  春なのに、お別れですね。

  
  
  
[PR]
by miyamayoshi | 2018-04-05 14:42 | 暮らし

岩本山公園の桜 (富士市)

 4月になりました。
 静岡市では3月31日、4月1日は「静岡祭り」で大賑わいでした。 市内は何処も満開の桜で、祭りを盛り上げてくれたようです。
 私はと言えば、諸事情で祭り見学もできませんでしたが、桜追っかけマニアとしてはどうしても岩本山の桜は見に行きたいと思い、昨日なんとか時間を作り、短時間で行ってきました。

岩本山の麓にある実相寺からのハイキングコースを20分程歩くと満開の桜が迎えてくれました。
d0164761_14582706.jpg

     芝桜もきれいです。
d0164761_14583624.jpg

     お~!!富士山と桜、日本の春だね。
d0164761_14584761.jpg

    芝生大広場ではコンサートも行われていました。
d0164761_14585511.jpg

  この最高の景色の中を子供達の声が響き渡っています。
d0164761_14590325.jpg

  ミツバツツジはこんない美しい色なんですね。
d0164761_14591174.jpg

    ここではもうシャクナゲも咲いていました。
d0164761_14591980.jpg

   帰り道はこの景色を見たくて「富士川かりがね堤」に寄ってみました。
d0164761_14592747.jpg

  
d0164761_14593411.jpg

 今年の桜は本当に美しく咲いてくれましたね。
 あの寒かった冬があったからでしょうか。
 入学式にはもう散ってしまうのですが、子供達の春休みを楽しいものにしてくれたようですね。
   
 しばらくコメント欄を閉じさせていただいています。

   

 


 

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-04-02 15:24 | おでかけ

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧