人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よいお年をお迎えください

年末寒波の影響で、日本海側は大雪で大変ですね。
太平洋側でも晴れてはいますがかなり寒いです。
新聞の天気予報欄を見ていると、最高気温が10℃以上の所は沖縄と静岡とのことで、私は何と恵まれた所に住んでいるのだろうと再認識しました。本当にありがたく感謝しています。 

 温暖な所では紅葉の速度も遅いです。我が家のモミジは今が見頃なんです。
d0164761_12424496.jpg

d0164761_12403384.jpg

    10月にチューリップの球根を植えましたが、
    今はこんな具合です。







 
この辺ではどの家の花壇にもパンジーが咲き誇っています。
d0164761_12404178.jpg
 
 富山のN子さ~ん、車の運転気をつけてくださいね。
 御主人様、雪おろし気をつけてくださいね。
 ママのお里の山形に帰ったsyuちゃん、寒くて泣いていないかな。

 私の兄夫婦も豪雪地帯に住んでいたことがありました。
 新婚さんだったのに、雪国は淋しいからと言って私を呼び寄せたこともありました。
 
 雪を知らない私達は、雪の美しさばかり思ってしまうけれど、その中で生活するって大変なことですね。今年もあとわずかになりました。雪による被害に遭いませんように、よいお年をお迎えください。

 いつも暖かく応援してくださる皆様、ありがとうございます。
 どうぞよいお年をお迎えくださいね。


by miyamayoshi | 2018-12-29 13:12 | 暮らし

日本平夢テラス

 12月18日(火)晴れ
 温暖な静岡市にも寒さがやってきました。
 寒いのは苦手ですが、実はこの寒さを待っていたのです。
 富士山の美しさを見るのは寒い時が一番ですから。

 11月3日に「日本平夢テラス」がオープンしました。
 日本平は静岡を代表する景勝地です。
 その日本平山頂に、夢のような展望施設ができました。
 3階建てのシンボル施設と1200平方メートルの庭、展望回廊で構成されています。
 その夢テラスで富士山を見ようと朝早く出かけました。

 日本平夢テラスは夢が一杯の建物です。
 設計は東京オリンピックのメイン会場である新国立競技場の設計者の隈研吾氏
d0164761_14255361.jpg

  展望テラスからの見る富士山もこのように素晴らしいです。
d0164761_14260507.jpg

  屋外の展望回廊(一周200m)では360度の大展望が望めます。
  駿河湾越しに富士山や三保松原が望めます。 
d0164761_14261190.jpg
  
d0164761_14261899.jpg

 展望回廊から見る冬の富士山は凛としてとても美しいです。
d0164761_14263075.jpg
 
d0164761_14263867.jpg

 展望回廊を下りてきても秀麗な富士山を見ることができます。
d0164761_14264521.jpg

 「日本観光地百選首位当選」と刻まれた記念碑と富士山を撮ってみました。
d0164761_20261961.jpg

  日本平に是非いらしてください。
  寒い時なら凛とした富士山を見ることができますよ。
  寒いと言っても、温暖な静岡市ですから大丈夫です。



 

by miyamayoshi | 2018-12-19 20:50 | おでかけ | Comments(6)

梅ヶ島の梅の木剪定

 12月7日(土)晴れ
 平成30年度葵区魅了づくり事業「梅の木剪定」のお手伝いをしてきました。
 この事業は今年で5回目だそうですが、私達は今回で3回目の参加です。
 急に寒さの到来で、寒さ対策も万全にして行きましたが、風もなく暖かい陽が射しこんで楽しく作業ができました。
 12月2日には静岡市の防災訓練があり、この日も自治会関係のお手伝いですが、少しでもお役にたつことができればと思います。

 梅の木剪定と言っても私のような者は大したことはできません。
 切り落とされた枝をまとめたり、木の幹に付いているコケをタワシでこすり落とします。
 簡単なようですが、なかなか力がいる作業です。
d0164761_10111694.jpg

 高い所の剪定などは、地元の人達がやってくれます。
 こういう場面を見せてもらえるのもいいものです。
d0164761_10112724.jpg

  木の幹には寄生植物の葉もしっかりと育っていました。
d0164761_10113534.jpg

 梅ヶ島の広い場所にたくさんある梅の木を地元の人だけで剪定するのはとても大変なことで、「お互い様精神」で葵区の人達が助け合う事業もすっかり根付いたように思えました。今回は約80名の人が参加しました。
 


 

by miyamayoshi | 2018-12-12 10:26 | 暮らし

炊き出し(防災訓練)

 12月2日(日)
 静岡市は12月の第一日曜日が防災訓練の日です。
 私の住む自治会でも毎年大勢の人が参加して訓練を実施しています。
 そして私が所属する婦人部は炊き出しを受け持ちます。
 訓練が終わった後に、参加者約80名の人達にご飯とみそ汁を食べてもらうのです。
 
 ご飯を炊くお釜も味噌汁を作るお鍋の用意もできました。
d0164761_16114658.jpg

  いよいよお釜に火を点けます、「うまく炊けるかな」と少し緊張します。
d0164761_16115533.jpg

まきが燃え上がって火が大きくなるまでが大変ですが、ようやくOKです。(2升が2釜)
d0164761_16120466.jpg

 お釜の中の水が沸騰するまでは強火で、ブツブツと音がして水が引けてきたら、燃え上がっているまきを外に出して、ごく弱火にします。この間、ふたを開けないとは言うものの、心配で何度も何度も「ちょっとだけよ~」と言っては開けてしまいました。
 おこげが美味しいからと言っても、後のお釜洗いが非常に大変ですから、おこげは作らないようにごくごく弱火にします。
 表面にぶつぶつと穴が開いていたら炊き上がりです。その後20分から30分蒸らします。

 ご飯も炊けて、味噌汁も美味しくできて、いつでもたべることができるようになっていますが、まだ訓練が終わりません。
d0164761_16121681.jpg

 我が自治会は本当に真面目でまとまりがいいです。訓練終了後はみんな「美味しい」と言って食べてくれました。

 今年の訓練のテーマは「災害時ケガの応急処置」でした。

by miyamayoshi | 2018-12-05 16:41 | 暮らし | Comments(6)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る