鎌倉に行ってきました

昨日は鎌倉に行ってきました。
鎌倉時代に塩の道と知られた金沢街道沿いには、歴史あるお寺がたくさんあります。
写真を整理してからゆっくりアップします。

 「報国寺」は竹の寺と言われていますが、美しい竹林でした。
d0164761_10080220.jpg

# by miyamayoshi | 2018-11-26 10:09 | おでかけ

身延山(紅葉散策)

 11月17日(土)晴れ
 今年の紅葉はいつもより少し早いようですね。
 身延山もやっぱり終盤に近かったです。
 毎回参道を歩いて奥ノ院まで行っていましたが、今回は初めてロープウェイで行きました。
 自分の年齢を考えてみれば、時には身も心もゆったりしなければと思ったのです。
 2時間半の参道歩きもロープウェイなら何と7分です。(片道760円)
 
 山門裏側の駐車場からロープウェイ駅までは、紅葉を愛でながらゆっくり歩いて行きます。
 立派な三門です。裏側に廻ると紅葉が素晴らしかった!!
d0164761_10124867.jpg

  山門のすぐ近くにある「竹之坊」の紅葉は燃えるようでした。
d0164761_10125690.jpg

 西谷の坊付近の紅葉は終盤でした。
 斜行エレベーターで身延山久遠寺の境内まで行きます。
 立派な五重塔を見上げます。
d0164761_10130536.jpg

  まだ朝早い静かな境内に「冬桜」が咲いていました。
  枝垂れ桜のように華やかではありませんが、青空の下で冬桜は凛としていました。
d0164761_10131299.jpg

   
d0164761_10132650.jpg

  8時40分の始発のロープウェイに乗りました。
  身延山山頂の標高は1,153m、その高低差は763mと全国6位の高低差を7分です。
  途中で富士山が見える場所がありますが、ほとんどこんな山の中を走っています。
d0164761_10133439.jpg

  ロープウエイを下りた所にある展望台からの富士山の眺めは素晴らしいです。
d0164761_10134352.jpg

 日蓮が父母を偲んで建立したと言われる奥之院思親閣を参拝し、身延山山頂からは南アルプスを眺め、いよいよ紅葉散策です。
 ハイキング西コースは下り約2時間半で、三門まで歩きます。
 たしかに今年は台風の被害で枝葉が落ちてしまっているようでしたが、終盤とは言え美しい紅葉を見ることができました。
 下にあるお寺の境内には、台風通過後には山から落ちてきた枝葉が山のように積み重なっていたそうです。

 美しい紅葉を堪能してきました。
d0164761_10135527.jpg

d0164761_10140431.jpg

d0164761_10141275.jpg
d0164761_10142112.jpg

d0164761_10143396.jpg

d0164761_10144349.jpg

  眼下に久遠寺が見えてきました。
  あの大きなお寺の広い境内も山から見れば狭いように見えました。  
d0164761_10145242.jpg

   今年も楽しく身延山の紅葉巡りができました。
   ありがとうございました。

 

# by miyamayoshi | 2018-11-20 11:22 | おでかけ | Comments(6)

竜ヶ岳

 11月11日(日)
 紅葉たけなわのシーズンです。
 今年も山梨県の竜ヶ岳に出かけました。
 天気予報では晴れマークでしたが、お日様はなかなか出てくれなかったです。

 キャンプ場の駐車場から出発です。            7:40
 キャンプのテントがたくさん張られていました。
d0164761_10021799.jpg

 今回も端足峠(はしたとうげ)経由です。
 本栖湖を見ながら林道を歩いていきます。
 林道沿いの紅葉は終盤を迎えていましたが、それでも十分に楽しませてくれました。
d0164761_10022591.jpg

d0164761_10023260.jpg

  30分程の林道歩きで登山口です。
  標識にはここから竜ヶ岳までは2時間という表示です。
d0164761_10024117.jpg

 端足峠までの登山道の紅葉、黄葉は素晴らしかったです。
d0164761_10024970.jpg

 
d0164761_10025840.jpg

 キャンプ場からの登山道は渋滞が発生するほど人気の竜ヶ岳ですが、端足峠から登る人はごく少数なので、静かでゆったりと歩くことができます。
 
d0164761_10030777.jpg

 峠から見える富士山を期待していたのですが、どんよりと曇っていて残念です。
 ちょっとの差で私は見ることができなかったのですが、一瞬顔を出してくれたのを連れが撮ってくれました。
d0164761_10031535.jpg

峠から竜ヶ岳までの道は晴れていれば、富士山と南アルプスが望めるのですが、この日はどちらもダメでした。ちょっと歩き難い道もあったのですが、今回はよく補修されていて感謝です。
d0164761_10032799.jpg

  竜ヶ岳の頂上はかなり賑わっていました。    10:20
  正面に大きく富士山が見えるはずですが残念。
d0164761_14250405.jpg

  でもありがたいことに一瞬だけ顔を出してくれたのです。
d0164761_14251562.jpg

  陽が出ないので気温が低く早々の下山です。
  山を下りながら見る富士山も雲の下です。
d0164761_14253272.jpg

 私の大好きな景色が現れてくると少し陽がさしてきました。
d0164761_14254444.jpg

 本栖湖が美しく見えるこの場所は、登りでも下りでも一休み。
d0164761_14255554.jpg

   湖を見て振り返れば富士山がまたちょっと顔を出してくれました。
d0164761_14270952.jpg

  下山   12:10

  駐車場で昼食を摂り、帰り道は国道300号を走りました。
  300号線沿いの紅葉は本当に素晴らしかったです。
  ほぼ終盤の紅葉でしたが、十分に楽しませてくれました。
  走る車の中からの写真撮りはなかなか大変でした。
d0164761_14272226.jpg

d0164761_14273031.jpg

d0164761_14273995.jpg

# by miyamayoshi | 2018-11-14 14:52 | | Comments(12)

11月の朝顔

 11月6日
 秋も深まってきました。
 朝早く庭に出てみると何と朝顔が1輪咲いているのです。
 冬越しもするという「琉球朝顔」ではありません。
 夏の間次から次へと咲いてくれた朝顔の種が自然に落ちて、再び芽を出し咲いてくれたのです。
 自然に種が落ちて芽を出す朝顔もいくつかありましたが、花が咲いてくれるまで育つのは滅多ないです。

 とってもいい色に咲いてくれてありがとうね!!
d0164761_13554933.jpg
 
 今日は母の誕生日です。
 母が亡くなってからもう12年もたちました。
 今でもきっと私を見守ってくれている母にこの朝顔をプレゼントします。


# by miyamayoshi | 2018-11-06 14:49 | 暮らし

鳳来寺山(愛知県新城市)

 10月28日(日)晴れ
 鳳来寺山は1300年前に開山したという霊山で、古刹鳳来寺があり、紅葉の名所として名高く、「ブッポウソ~」(仏法僧)と鳴くコノハズクが生息していることで有名です。
 紅葉の追っかけが大好きな我が家ですが、鳳来寺山の紅葉はまだ2週間程早いのは承知で行ってきました。旬の紅葉の時期の混みあいを避けたので、「自然の宝庫」と言われている山の中を、ゆっくりと歩くことができました。
 表参道から歩いて行きました。表参道には若山牧水や松尾芭蕉などのオブジェがあったり、「鳳来寺山自然科学博物館」や硯石のお店があったりで、なかなか楽しく歩けました。

 有料駐車場(500円)に車を置き、まだ暗い中を出発  7:30
d0164761_14072661.jpg

  1425段で有名な階段を歩き始めてすぐ「仁王門」です。
d0164761_14073475.jpg

  しばらく行くと樹齢800年高さ60mの「傘すぎ」が現れます。
  山の中はまだ朝日が差し込まなくて暗い、この写真は帰りに撮りました。
d0164761_14074155.jpg

1425段の階段はこんなです。登りも下りも大変でした。
源頼朝の時代に造ったと言うのですから石を運びすべて人力で造った人達の苦労が伝わりますね。
d0164761_14074900.jpg

 階段を登り切れば「鳳来寺本堂」です。まだ誰もいませんでした。
d0164761_14075762.jpg

 本堂前からの眺望は素晴らしかった!!
d0164761_14080563.jpg

 本堂から奥之院に行き、瑠璃山、鳳来寺山山頂、鷹打場、東照宮と廻って本堂に戻るコースを予定していましたが、先日の台風による被害が大きくて、奥之院までは通行止めでした。それならば東照宮から瑠璃山まで行き、同じ道を戻るコースに変更です。

 「鳳来山東照宮」は日光、久能山とともに日本三大東照宮です。
d0164761_14081355.jpg

  東照宮から20分程歩くと「鷹打場」です。見晴らしのとてもよい場所です。
d0164761_14082569.jpg

  ここで「ヤマラッキョウ」の花がひっそりと咲いているのを見つけました。
  なかなか見ることができない花だったのでうれしかっった。
d0164761_14083325.jpg

鳳来寺山の山頂を目指して歩いて行きますが、所々色づき始めた木々を見ることができました。
d0164761_15252703.jpg

 
d0164761_15253702.jpg

  鳳来寺山山頂(684m)
d0164761_15255062.jpg

 こんな道も歩きました。ちょっと滑るようで怖いよ。馬の背と言うらしいです。
d0164761_15255912.jpg

 鳳来寺山の最高峰の瑠璃山です。(695m)小さな岩山なので見過ごし易いです。
d0164761_15261315.jpg

 天気がよくて、紅葉の旬の時期をはずしたので歩き易かったです。
 家族連れのハイキングコースと言われていますが、岩山なので歩き難い所が多々ありました。
 実は、20年前にも歩いたのですが、東照宮の前で写真を撮ったという記憶しかなく、1425段の階段歩きも忘れてしまっていました。  駐車場着(12:45)


  【お ま け】
  帰り道は新城市の「四谷千枚田」に寄ってきました。
  田植えの時期や稲刈りの時期の素晴らしさはありませんでしたが、美しい景色でした。
d0164761_15262568.jpg

d0164761_15263388.jpg




  

  
 


 

 

# by miyamayoshi | 2018-10-31 15:48 | | Comments(6)

水ヶ塚から双子山

 10月21日(日)
 10月になっても不安定な天気が続いていましたが、この日は文句なしの秋晴れでした。
 今年もきれいな紅葉を見ることができたらいいなと思いながら、富士山の中腹の双子山まで行ってきました。

 まずは水ヶ塚駐車から須山口登山歩道を歩いて御殿庭下まで登ります。
 駐車場から見える富士山は凛とした姿でとても美しかった。
d0164761_13512432.jpg

  紅葉を期待したものの、歩き始めはなかなか現れてくれません。
d0164761_13513143.jpg

  時折ちらっと見える紅葉もありました。
d0164761_13513803.jpg

  かなり登って来ると、赤い実をつけた木々が現れました。
d0164761_13514603.jpg

  ミヤマハナゴケも見ることができました。
d0164761_13515581.jpg

  御殿庭下から御殿庭入口まで下っていきます。
  黄葉したカラマツ林を通るのが楽しみですがもう終盤のようでした。
d0164761_13520955.jpg

  天気はこれ以上ないほどの秋晴れです。伊豆の島まではっきりと見えました。
d0164761_13521826.jpg

 御殿庭入口の川原のような砂地に下りてくると宝永山が現れてきます。
 私の大好きな場所です。
d0164761_13522654.jpg

ここからは四辻を目指して歩いていきますが双子山が見えてきました。この景色も大好きです。
d0164761_13523751.jpg

  そして私の好きな場所、四辻です。
d0164761_13524688.jpg

今回は息子と一緒に歩いています。
一緒と言っても私とは歩く速さが全く違います。
いよいよ私が双子山に登る段になると、彼は上双子山へどんどん登って行くのです。
どうしても登ったことがない上へ行きたかったそうです。
以前私も登ったことがあるのですが、あまりにも急登でもう絶対にいやでした。
と言うわけでいつもと同じの下双子山へ登ったのですが、強風で長くはいられなかったです。

  下双子山からは富士山頂、宝永山、上双子山の素晴らしい景色が望めます。
d0164761_14233854.jpg

 そして、上双子山からは富士山頂と宝永山です。この景色を見た人は少ないと思います。
d0164761_14235152.jpg

 上双子山から下双子山にいる私達を撮ってくれました。(ドローンで撮影したみたい)
d0164761_14240884.jpg

  私は下双子山から下山している息子を撮ってみました。
d0164761_14241994.jpg

  四辻からは須山口下山歩道を歩いて御胎内で昼食です。そこで可愛いキノコをみつけました。
d0164761_14243246.jpg

 水ヶ塚までの帰り道では紅葉も楽しむことができました。
d0164761_14352261.jpg

d0164761_14371082.jpg

d0164761_14382469.jpg

  ぐるっと廻って5時間半、駐車場に着いてみると富士山の雪は少し薄くなっていましたね。
  素晴らしい秋晴れの中で、とてもステキな山歩きでした。
d0164761_14404835.jpg

  

  

 

# by miyamayoshi | 2018-10-24 14:47 | | Comments(6)

ピンクがお似合いですね!

 退職をした頃から、病院通いが多くなってきますよね。
 勤めていた頃はちょっと具合が悪くても、病院に行く時間を取るのは大変でした。
 加齢と共に、体に異常が出てくるのは致し方ありません。
 内科、眼下、耳鼻科、整形外科等と定期的に通っている方も多いですね。
 私も内科医院で毎月診ていただいています。
 ある数値がちょっと高いのです。

 私のかかりつけの先生は、気さくで優しくて何でも相談できる方です。
 診察室に入るとまず先生の着ている診察着の色を確認します。
 何しろ診察着の色は18種類もあるのです。(以前はみんな白衣でしたよね)
 昨日はきれいなピンク色でした。

 「先生、ピンクがお似合いですね!」と私。
 「今週はピンク系です」
 「来週はブルー系です」
 「なかなか評判がいいのが赤系です」と先生。

          「お医者様と言えば白衣でしたよね」
          「でも、白衣を見るとちょっと緊張しました」と私。
  「白衣は患者さんを押さえてしまう色らしいです」と先生。d0164761_14461170.gif





 
こんな話を自然にしてくださる先生に診ていただいていて本当によかったと思います。
むやみに薬も出されません。
診察室には「何でも相談してください」と書かれています。
「家族のことでも結構です」とも書かれています。
だから、みなさんゆったりした気持ちで診察に来ているようです。

「先生、最近やることがスローになってきてしまったのですが」と私。
「スローで結構じゃないですか、スローでいいですよ」と先生。
 この一言でほっとした私です。

いい先生にめぐり会えてつくづくよかったと思っています。



 
 

 

# by miyamayoshi | 2018-10-18 15:10 | 暮らし

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る