人気ブログランキング |

今年もよろしくお願いいたします。

 2019年、新しい年になりました。
 平成最後の年です。
 お健やかに新年をお迎えのことと思います。

 あけましておめでとうございます。

 わらで作ったジャンポ干支(島田市大代地区) 6回目の私の干支です。
d0164761_13582503.jpg

 今年もゆっくり楽しく山に行きたいと思っています。
 昨年の登り納め(12月30日)は満観峰でした。
 凛とした富士山がすばらしかったです。
d0164761_13584053.jpg

  今年もよろしくお願いいたします。
  
 

# by miyamayoshi | 2019-01-01 14:10 | 暮らし | Comments(6)

よいお年をお迎えください

年末寒波の影響で、日本海側は大雪で大変ですね。
太平洋側でも晴れてはいますがかなり寒いです。
新聞の天気予報欄を見ていると、最高気温が10℃以上の所は沖縄と静岡とのことで、私は何と恵まれた所に住んでいるのだろうと再認識しました。本当にありがたく感謝しています。 

 温暖な所では紅葉の速度も遅いです。我が家のモミジは今が見頃なんです。
d0164761_12424496.jpg

d0164761_12403384.jpg

    10月にチューリップの球根を植えましたが、
    今はこんな具合です。







 
この辺ではどの家の花壇にもパンジーが咲き誇っています。
d0164761_12404178.jpg
 
 富山のN子さ~ん、車の運転気をつけてくださいね。
 御主人様、雪おろし気をつけてくださいね。
 ママのお里の山形に帰ったsyuちゃん、寒くて泣いていないかな。

 私の兄夫婦も豪雪地帯に住んでいたことがありました。
 新婚さんだったのに、雪国は淋しいからと言って私を呼び寄せたこともありました。
 
 雪を知らない私達は、雪の美しさばかり思ってしまうけれど、その中で生活するって大変なことですね。今年もあとわずかになりました。雪による被害に遭いませんように、よいお年をお迎えください。

 いつも暖かく応援してくださる皆様、ありがとうございます。
 どうぞよいお年をお迎えくださいね。


# by miyamayoshi | 2018-12-29 13:12 | 暮らし

日本平夢テラス

 12月18日(火)晴れ
 温暖な静岡市にも寒さがやってきました。
 寒いのは苦手ですが、実はこの寒さを待っていたのです。
 富士山の美しさを見るのは寒い時が一番ですから。

 11月3日に「日本平夢テラス」がオープンしました。
 日本平は静岡を代表する景勝地です。
 その日本平山頂に、夢のような展望施設ができました。
 3階建てのシンボル施設と1200平方メートルの庭、展望回廊で構成されています。
 その夢テラスで富士山を見ようと朝早く出かけました。

 日本平夢テラスは夢が一杯の建物です。
 設計は東京オリンピックのメイン会場である新国立競技場の設計者の隈研吾氏
d0164761_14255361.jpg

  展望テラスからの見る富士山もこのように素晴らしいです。
d0164761_14260507.jpg

  屋外の展望回廊(一周200m)では360度の大展望が望めます。
  駿河湾越しに富士山や三保松原が望めます。 
d0164761_14261190.jpg
  
d0164761_14261899.jpg

 展望回廊から見る冬の富士山は凛としてとても美しいです。
d0164761_14263075.jpg
 
d0164761_14263867.jpg

 展望回廊を下りてきても秀麗な富士山を見ることができます。
d0164761_14264521.jpg

 「日本観光地百選首位当選」と刻まれた記念碑と富士山を撮ってみました。
d0164761_20261961.jpg

  日本平に是非いらしてください。
  寒い時なら凛とした富士山を見ることができますよ。
  寒いと言っても、温暖な静岡市ですから大丈夫です。



 

# by miyamayoshi | 2018-12-19 20:50 | おでかけ | Comments(6)

梅ヶ島の梅の木剪定

 12月7日(土)晴れ
 平成30年度葵区魅了づくり事業「梅の木剪定」のお手伝いをしてきました。
 この事業は今年で5回目だそうですが、私達は今回で3回目の参加です。
 急に寒さの到来で、寒さ対策も万全にして行きましたが、風もなく暖かい陽が射しこんで楽しく作業ができました。
 12月2日には静岡市の防災訓練があり、この日も自治会関係のお手伝いですが、少しでもお役にたつことができればと思います。

 梅の木剪定と言っても私のような者は大したことはできません。
 切り落とされた枝をまとめたり、木の幹に付いているコケをタワシでこすり落とします。
 簡単なようですが、なかなか力がいる作業です。
d0164761_10111694.jpg

 高い所の剪定などは、地元の人達がやってくれます。
 こういう場面を見せてもらえるのもいいものです。
d0164761_10112724.jpg

  木の幹には寄生植物の葉もしっかりと育っていました。
d0164761_10113534.jpg

 梅ヶ島の広い場所にたくさんある梅の木を地元の人だけで剪定するのはとても大変なことで、「お互い様精神」で葵区の人達が助け合う事業もすっかり根付いたように思えました。今回は約80名の人が参加しました。
 


 

# by miyamayoshi | 2018-12-12 10:26 | 暮らし

炊き出し(防災訓練)

 12月2日(日)
 静岡市は12月の第一日曜日が防災訓練の日です。
 私の住む自治会でも毎年大勢の人が参加して訓練を実施しています。
 そして私が所属する婦人部は炊き出しを受け持ちます。
 訓練が終わった後に、参加者約80名の人達にご飯とみそ汁を食べてもらうのです。
 
 ご飯を炊くお釜も味噌汁を作るお鍋の用意もできました。
d0164761_16114658.jpg

  いよいよお釜に火を点けます、「うまく炊けるかな」と少し緊張します。
d0164761_16115533.jpg

まきが燃え上がって火が大きくなるまでが大変ですが、ようやくOKです。(2升が2釜)
d0164761_16120466.jpg

 お釜の中の水が沸騰するまでは強火で、ブツブツと音がして水が引けてきたら、燃え上がっているまきを外に出して、ごく弱火にします。この間、ふたを開けないとは言うものの、心配で何度も何度も「ちょっとだけよ~」と言っては開けてしまいました。
 おこげが美味しいからと言っても、後のお釜洗いが非常に大変ですから、おこげは作らないようにごくごく弱火にします。
 表面にぶつぶつと穴が開いていたら炊き上がりです。その後20分から30分蒸らします。

 ご飯も炊けて、味噌汁も美味しくできて、いつでもたべることができるようになっていますが、まだ訓練が終わりません。
d0164761_16121681.jpg

 我が自治会は本当に真面目でまとまりがいいです。訓練終了後はみんな「美味しい」と言って食べてくれました。

 今年の訓練のテーマは「災害時ケガの応急処置」でした。

# by miyamayoshi | 2018-12-05 16:41 | 暮らし | Comments(6)

晩秋の鎌倉散策

 11月25日(日)晴れ
 晩秋の鎌倉散策も今年で4回目になりました。
 前回までは12月になってから行っていました。
 12月でも鎌倉の紅葉は素晴らしく、今回も紅葉巡りを楽しみに出かけました。
 ところが、今年は何処を歩いても美しい紅葉は見ることができませんでした。
 台風による塩害でしょうか、紅葉する前に枯れてしまったようです。
 
 自宅を5時半に出て東名高速の足柄SAで朝食です。
 朝7時、富士山と月のコラボレーションを見ることができました。
d0164761_09553874.jpg

 江の島の駐車場に車を置きます。
 昨年は「江ノ島大橋」を渡って真っ直ぐ行き「江島神社」を参拝しましたが、今年は橋を渡って左側の「ヨットハーバー」を散策しました。この日は大会があるということで、ずらりとヨットが並んでいました。 
d0164761_14364465.jpg
 
d0164761_09555404.jpg
 オブティミスト級?何だろうと思って調べました。
 【日本オブティミストディンギー協会のHPより】  
 『オプティミスト』とは英語のOptimistでその意味は“楽天家 ”。
 全長2.31m、全幅1.13mの小さなヨットでOPの愛称で世界中の人々に親しまれているヨットです。現在、国際セーリング連盟(World Sailing)が承認する最も小さなクラスであり、国際的に15歳までの子供達にだけ許されたこのOPは、毎年世界選手権大会を始め、多くの大陸選手権が行われている、活動の活発なヨット種目でもあります。

 とにかくすごい人出でした。子供さんのレースだから保護者が大勢いましたね。
 江の島から江ノ電で鎌倉まで、駅前からバスで十二所(じゅうにそ)でおり散策開始です。
 今年は「塩の道」と呼ばれていた金沢街道を歩きました。
 
光触寺(こうそくじ)、開基は一遍上人と伝えられている。境内だけ見ることができました。
d0164761_09560280.jpg

 明王院(みょうおういん)  
 山門は質素な冠木門(かぶきもん)冠木門とは、柱と横木だけで造られた屋根のない門。
d0164761_09561016.jpg

   浄明寺(じょうみょうじ) 
   鎌倉五山第五位の格式あるお寺。境内にはレストランや抹茶が飲める茶室もありました。
d0164761_09562068.jpg

  庭には紅葉した木がわずかにありました。
d0164761_09562884.jpg

  報国寺(ほうこくじ)
  約20000本の孟宗竹が有名で「竹の寺」と言われている。
d0164761_09563644.jpg

 
d0164761_09564661.jpg

  お庭も趣がありました。
d0164761_09565876.jpg

  旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)
  昭和4年に華頂博信侯爵邸として建てられた。庭園にはバラの香りが漂っていました。
d0164761_09570685.jpg

  鎌倉のお寺は京都と比べて規模も小さく、拝観料もなしか、あっても200円くらいです。
  寺院内部の拝観ができないので、ささっと廻ります。
  このへんでお昼です。行列ができるという店(佐可井)に並んで、あなご丼を食べました。
d0164761_09571563.jpg

  美味しい食事を済ませて、午後の部です。

  杉本寺(すぎもとでら)鎌倉最古の寺 
             鎌倉幕府が開かれる約500年前の奈良時代に創建されたそうです。
             たくさんの白い奉納旗がなびいていました。
d0164761_11263828.jpg

  仁王門では運慶作と言われる仁王像が出迎えです。
d0164761_11264949.jpg

 
d0164761_11265966.jpg

 本堂(観音堂)は茅葺屋根で秘仏が見られます。内部を拝観できたのはここだけでした。
d0164761_11270932.jpg

  杉本寺の一番の見どころは、苔むした石階段です。
  すり減った石階段が苔で覆われています。もちろん通ることはできません。
d0164761_11272296.jpg

  静かな趣のある金沢街道の散策でした。
  京都と違って拝観料がないか、会っても200円くらいなので気持ちも楽になりますね。
  紅葉巡りをしたくて来たのですが、全くダメでした。
  帰り道、八幡宮近くに来ると人、人、人で歩くのも大変でした。
  こんな晩秋の時期でも、江の島海岸には大勢の人で賑やかでした。
  冬の京都と同じように、また何度か訪れたい鎌倉でした。

  

  


  


  




  

 


# by miyamayoshi | 2018-11-28 13:46 | おでかけ | Comments(6)

鎌倉に行ってきました

昨日は鎌倉に行ってきました。
鎌倉時代に塩の道と知られた金沢街道沿いには、歴史あるお寺がたくさんあります。
写真を整理してからゆっくりアップします。

 「報国寺」は竹の寺と言われていますが、美しい竹林でした。
d0164761_10080220.jpg

# by miyamayoshi | 2018-11-26 10:09 | おでかけ

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る