タグ:富士山 ( 180 ) タグの人気記事

岩本山の梅

 立春を過ぎた今が、一番寒い時のようですね。
 あちらこちらから、早咲き桜や梅の開花のニュースが聞こえてきます。
 
 昨日は富士市の岩本山に梅の花を見に行ってきました。
 天気はちょっと薄曇りです。
 岩本山と言えば、梅の花と富士山を撮るカメラマンで賑わう所です。

 岩本山までは車で行けますが、実相寺(富士市)からのハイキングコースを歩きます。
 実相寺は日蓮宗の立派なお寺で境内も花や木々がよく手入れされています。
d0164761_09124574.jpg

 「富士山は期待できないね」と話しながらハイキングコースを20~30分程歩いて
  頂上に着くと、何と真っ白な富士山が頭を出してくれていました。
d0164761_09125504.jpg

  紅梅はほぼ満開の木が多かったです。
d0164761_09130288.jpg

  白梅は3分咲きくらいの木が多かったです。
d0164761_09130932.jpg

  富士山は30分くらいだけお出ましで、その後はお休みでした。

  紅白揃った所がとても華やかでした。
d0164761_09131678.jpg

  富士山狙いのカメラマンは「今日はダメだね」と判断したのでしょうね少なかったですが、
  家族連れやワンちゃん連れで賑わっていました。
d0164761_09132675.jpg

 ちょこっと頭だけ出した富士山では物足りないと言う人もいますが、私はこんな気高さのある富士山が大好きです。今年は確かに花の開花が早いですが、本格的な春の訪れはどうなのでしょうか。昨年は寒い冬でしたが春は早くきましたね。暖冬の年はサクラの開花が遅いと言われますよね。

 この日はもう一つ楽しみがありました。
 まだ見たことのないコショウノキを初めて見たのです。
  コショウノキは、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属で、実が胡椒のように辛みがあるのでコショウという名がついたそうです。香辛料とし て使われる「コショウ」は、まったく別のものだそうです。ジンチョウゲのような強い匂いではなく爽やかな匂いがしました。
d0164761_09133495.jpg

  こんなふうに咲いていました。
d0164761_09134110.jpg

  花友のmanさんから教えていただきました。
  manさんのブログにはいい写真がたくさんありますよ。
http://gokinjyo-sanpo.blog.jp/archives/1073908805.html ←manさんのブログです

 

by miyamayoshi | 2019-02-11 10:08 | 富士山 | Comments(6)

突先山~大山

 1月27日(日)晴れ
 今年一番の寒い朝でした。
 家を出た時の外気温は-1℃、駐車場の奥長島では-4℃でした。
 それでも今年は暖冬です。
 昨年の同じ時期に来た時は想定外の雪にびっくりしましたが、雪は全くなく快晴の山日和です。

 奥長島のバス停横の広場に車を置き、美しい茶畑を眺めながら登山口まで歩きます。
d0164761_15430310.jpg

 登山口は「山腹コース」と「沢コース」がありますが「沢コース」へ進みます。 8:27
d0164761_15431474.jpg

  釜石峠に向かいますが昨年とは違って雪なしの道です。
d0164761_15433047.jpg

 昨年はこんなに雪がありました。   2018.2.4
d0164761_15433880.jpg

  沢沿いの道から林の中の道に進み「おおたる滝」にちょっと寄ってみました。
d0164761_15434412.jpg

  釜石峠  9:40  
d0164761_15435526.jpg

  ここまで来たら「歯痛地蔵」のお参りです。
d0164761_15440252.jpg

  釜石峠から突先山までの道も雪がないので楽に歩けました。
d0164761_15441091.jpg

  昨年は想定外の雪にびっくりしました。  2018.2.4
d0164761_15441670.jpg

  突先山(1022m)からの富士山も雪が少ないです。    10:20
d0164761_15442507.jpg

  突先山からかなり急坂を下って日当たりの良い林道でコーヒータイムです。
  林道歩きで大山までは南アルプスと富士山を眺めて、ルンルンハイクです。
d0164761_15443909.jpg
 
d0164761_15444903.jpg

  大山(986m)到着   11:30
d0164761_15450091.jpg

  素晴らしい景色を見ながら朝ドラの「万平さんラーメン」でお昼です。
d0164761_15451060.jpg

  下り道はかなり大変な道です。
  傾斜のきつい急坂がずっと続きます。この道が「東海道自然歩道」なんですね。
  この標識が出てくれば一安心です。
  口長島に下りれば駐車場まで歩いて15分くらいでしょうか。
d0164761_15451904.jpg

  昨年はあの雪の中で大変な思いをしたけれど、今年は全く雪がありませんでした。
  ぐるっと廻って6時間、よく歩きました。
  途中に会った人はたった一人だけでした。
  いい山なのにあまり知られていないのでしょうか。
  
  
  

    

  

 
  



by miyamayoshi | 2019-02-01 16:43 | | Comments(6)

薩埵峠 (1月なのに雪がない富士山)

 1月23日(水)
 1月のさった峠は「ここは春?」と思えるくらいの暖かさです。
 その暖かさを感じたくて行ってきました。

 興津側から登って来ると、ふわっと暖かい風が吹いてきてとても暖かいです。
 ここは早咲きの桜で有名です。
 桜は交配種が多いですね。(「三大浮気花」とも言いますね)
 ここの桜は「興津の薄寒桜」という標識が立っていました。
 (ウスカンザクラはオオシマザクラとカンヒザクラの交配)
 もう7分咲きくらいでした。
d0164761_13025919.jpg

 
d0164761_13030794.jpg

  椿の花もきれいでした。
d0164761_13031415.jpg

  でも、びっくりしました。
  「えっ、これが1月の富士山?」と思うくらい雪のない富士山です。
  暖冬だからでしょうか。
  真っ白な雪化粧した富士山をやっぱり見たかったです。
d0164761_13032129.jpg

たくさんあった梅の木も太い幹がばっさりと切られていて、数本の細い枝しか残っていません。 
でも、凛として咲き誇っていました。 
d0164761_13032924.jpg

  水仙はもう終盤でしたが、この道は大好きです。
d0164761_13033601.jpg

  さった峠と言えば、やっぱりこの景色ですね。
  でも、やっぱり富士山に雪が少なくてちょっと残念でした。
d0164761_13034399.jpg

  

 

by miyamayoshi | 2019-01-26 13:22 | Comments(4)

新春の伊豆 2019

 1月3日(木)晴れ
 我が家の新年の恒例行事の伊豆巡りは「金冠山」「大室山」「伊豆ベロドローム」です。

 まずは「だるま山高原レストハウス」の展望台からの富士山です。
d0164761_15103461.jpg

 ちょこっと登山は金冠山です。
 今年は暖冬なので、雪が全くないです。
 でも、いつもなら馬酔木の蕾がかなり膨らんでいて美しいのですがそれもなしでした。

 金冠山(816m)から見る富士山の美しさは定評がありますね。
d0164761_15110785.jpg

  次は伊豆高原の大室山を散策します。
  580mの山頂まではリフトで行く方法しかありません。
  お椀をふせたような柔らかな曲線のシルエットが美しい山です。
  リフトを下りると360度の素晴らしい展望が広がっています。

  やっぱり富士山は素晴らしい!!
d0164761_15113659.jpg

   山ばかりではなく海の景色も素晴らしい!! 
d0164761_15114305.jpg

  大室山は火山です。
  その火口の周りを歩く「お鉢巡り」は約1Kmです。
  この日は天気がよかったから楽しく歩けましたが、風が強かったり曇っていたら大変ですね。
d0164761_15115686.jpg

  噴火口跡はアーチェリー場になっています。  
d0164761_15120649.jpg

次は2020年東京オリンピックの自転車競技会場に決まった「伊豆ベロドローム」の見学です。
ベロドロームのベロ(Velo)はラテン語が語源のフランス語で自転車、ドローム(drome)はラテン語で競技場を意味するそうです。(ウィキペデイアより)
 
d0164761_15121919.jpg

  無料で中に入ることができ、練習を見ることができました。
d0164761_15122701.jpg


        伊豆は何度訪れても新発見がありますね。
 
 
 
 
 
 




by miyamayoshi | 2019-01-05 16:07 | おでかけ | Comments(10)

今年もよろしくお願いいたします。

 2019年、新しい年になりました。
 平成最後の年です。
 お健やかに新年をお迎えのことと思います。

 あけましておめでとうございます。

 わらで作ったジャンポ干支(島田市大代地区) 6回目の私の干支です。
d0164761_13582503.jpg

 今年もゆっくり楽しく山に行きたいと思っています。
 昨年の登り納め(12月30日)は満観峰でした。
 凛とした富士山がすばらしかったです。
d0164761_13584053.jpg

  今年もよろしくお願いいたします。
  
 

by miyamayoshi | 2019-01-01 14:10 | 暮らし | Comments(6)

日本平夢テラス

 12月18日(火)晴れ
 温暖な静岡市にも寒さがやってきました。
 寒いのは苦手ですが、実はこの寒さを待っていたのです。
 富士山の美しさを見るのは寒い時が一番ですから。

 11月3日に「日本平夢テラス」がオープンしました。
 日本平は静岡を代表する景勝地です。
 その日本平山頂に、夢のような展望施設ができました。
 3階建てのシンボル施設と1200平方メートルの庭、展望回廊で構成されています。
 その夢テラスで富士山を見ようと朝早く出かけました。

 日本平夢テラスは夢が一杯の建物です。
 設計は東京オリンピックのメイン会場である新国立競技場の設計者の隈研吾氏
d0164761_14255361.jpg

  展望テラスからの見る富士山もこのように素晴らしいです。
d0164761_14260507.jpg

  屋外の展望回廊(一周200m)では360度の大展望が望めます。
  駿河湾越しに富士山や三保松原が望めます。 
d0164761_14261190.jpg
  
d0164761_14261899.jpg

 展望回廊から見る冬の富士山は凛としてとても美しいです。
d0164761_14263075.jpg
 
d0164761_14263867.jpg

 展望回廊を下りてきても秀麗な富士山を見ることができます。
d0164761_14264521.jpg

 「日本観光地百選首位当選」と刻まれた記念碑と富士山を撮ってみました。
d0164761_20261961.jpg

  日本平に是非いらしてください。
  寒い時なら凛とした富士山を見ることができますよ。
  寒いと言っても、温暖な静岡市ですから大丈夫です。



 

by miyamayoshi | 2018-12-19 20:50 | おでかけ | Comments(6)

身延山(紅葉散策)

 11月17日(土)晴れ
 今年の紅葉はいつもより少し早いようですね。
 身延山もやっぱり終盤に近かったです。
 毎回参道を歩いて奥ノ院まで行っていましたが、今回は初めてロープウェイで行きました。
 自分の年齢を考えてみれば、時には身も心もゆったりしなければと思ったのです。
 2時間半の参道歩きもロープウェイなら何と7分です。(片道760円)
 
 山門裏側の駐車場からロープウェイ駅までは、紅葉を愛でながらゆっくり歩いて行きます。
 立派な三門です。裏側に廻ると紅葉が素晴らしかった!!
d0164761_10124867.jpg

  山門のすぐ近くにある「竹之坊」の紅葉は燃えるようでした。
d0164761_10125690.jpg

 西谷の坊付近の紅葉は終盤でした。
 斜行エレベーターで身延山久遠寺の境内まで行きます。
 立派な五重塔を見上げます。
d0164761_10130536.jpg

  まだ朝早い静かな境内に「冬桜」が咲いていました。
  枝垂れ桜のように華やかではありませんが、青空の下で冬桜は凛としていました。
d0164761_10131299.jpg

   
d0164761_10132650.jpg

  8時40分の始発のロープウェイに乗りました。
  身延山山頂の標高は1,153m、その高低差は763mと全国6位の高低差を7分です。
  途中で富士山が見える場所がありますが、ほとんどこんな山の中を走っています。
d0164761_10133439.jpg

  ロープウエイを下りた所にある展望台からの富士山の眺めは素晴らしいです。
d0164761_10134352.jpg

 日蓮が父母を偲んで建立したと言われる奥之院思親閣を参拝し、身延山山頂からは南アルプスを眺め、いよいよ紅葉散策です。
 ハイキング西コースは下り約2時間半で、三門まで歩きます。
 たしかに今年は台風の被害で枝葉が落ちてしまっているようでしたが、終盤とは言え美しい紅葉を見ることができました。
 下にあるお寺の境内には、台風通過後には山から落ちてきた枝葉が山のように積み重なっていたそうです。

 美しい紅葉を堪能してきました。
d0164761_10135527.jpg

d0164761_10140431.jpg

d0164761_10141275.jpg
d0164761_10142112.jpg

d0164761_10143396.jpg

d0164761_10144349.jpg

  眼下に久遠寺が見えてきました。
  あの大きなお寺の広い境内も山から見れば狭いように見えました。  
d0164761_10145242.jpg

   今年も楽しく身延山の紅葉巡りができました。
   ありがとうございました。

 

by miyamayoshi | 2018-11-20 11:22 | おでかけ | Comments(6)

竜ヶ岳

 11月11日(日)
 紅葉たけなわのシーズンです。
 今年も山梨県の竜ヶ岳に出かけました。
 天気予報では晴れマークでしたが、お日様はなかなか出てくれなかったです。

 キャンプ場の駐車場から出発です。            7:40
 キャンプのテントがたくさん張られていました。
d0164761_10021799.jpg

 今回も端足峠(はしたとうげ)経由です。
 本栖湖を見ながら林道を歩いていきます。
 林道沿いの紅葉は終盤を迎えていましたが、それでも十分に楽しませてくれました。
d0164761_10022591.jpg

d0164761_10023260.jpg

  30分程の林道歩きで登山口です。
  標識にはここから竜ヶ岳までは2時間という表示です。
d0164761_10024117.jpg

 端足峠までの登山道の紅葉、黄葉は素晴らしかったです。
d0164761_10024970.jpg

 
d0164761_10025840.jpg

 キャンプ場からの登山道は渋滞が発生するほど人気の竜ヶ岳ですが、端足峠から登る人はごく少数なので、静かでゆったりと歩くことができます。
 
d0164761_10030777.jpg

 峠から見える富士山を期待していたのですが、どんよりと曇っていて残念です。
 ちょっとの差で私は見ることができなかったのですが、一瞬顔を出してくれたのを連れが撮ってくれました。
d0164761_10031535.jpg

峠から竜ヶ岳までの道は晴れていれば、富士山と南アルプスが望めるのですが、この日はどちらもダメでした。ちょっと歩き難い道もあったのですが、今回はよく補修されていて感謝です。
d0164761_10032799.jpg

  竜ヶ岳の頂上はかなり賑わっていました。    10:20
  正面に大きく富士山が見えるはずですが残念。
d0164761_14250405.jpg

  でもありがたいことに一瞬だけ顔を出してくれたのです。
d0164761_14251562.jpg

  陽が出ないので気温が低く早々の下山です。
  山を下りながら見る富士山も雲の下です。
d0164761_14253272.jpg

 私の大好きな景色が現れてくると少し陽がさしてきました。
d0164761_14254444.jpg

 本栖湖が美しく見えるこの場所は、登りでも下りでも一休み。
d0164761_14255554.jpg

   湖を見て振り返れば富士山がまたちょっと顔を出してくれました。
d0164761_14270952.jpg

  下山   12:10

  駐車場で昼食を摂り、帰り道は国道300号を走りました。
  300号線沿いの紅葉は本当に素晴らしかったです。
  ほぼ終盤の紅葉でしたが、十分に楽しませてくれました。
  走る車の中からの写真撮りはなかなか大変でした。
d0164761_14272226.jpg

d0164761_14273031.jpg

d0164761_14273995.jpg

by miyamayoshi | 2018-11-14 14:52 | | Comments(12)

水ヶ塚から双子山

 10月21日(日)
 10月になっても不安定な天気が続いていましたが、この日は文句なしの秋晴れでした。
 今年もきれいな紅葉を見ることができたらいいなと思いながら、富士山の中腹の双子山まで行ってきました。

 まずは水ヶ塚駐車から須山口登山歩道を歩いて御殿庭下まで登ります。
 駐車場から見える富士山は凛とした姿でとても美しかった。
d0164761_13512432.jpg

  紅葉を期待したものの、歩き始めはなかなか現れてくれません。
d0164761_13513143.jpg

  時折ちらっと見える紅葉もありました。
d0164761_13513803.jpg

  かなり登って来ると、赤い実をつけた木々が現れました。
d0164761_13514603.jpg

  ミヤマハナゴケも見ることができました。
d0164761_13515581.jpg

  御殿庭下から御殿庭入口まで下っていきます。
  黄葉したカラマツ林を通るのが楽しみですがもう終盤のようでした。
d0164761_13520955.jpg

  天気はこれ以上ないほどの秋晴れです。伊豆の島まではっきりと見えました。
d0164761_13521826.jpg

 御殿庭入口の川原のような砂地に下りてくると宝永山が現れてきます。
 私の大好きな場所です。
d0164761_13522654.jpg

ここからは四辻を目指して歩いていきますが双子山が見えてきました。この景色も大好きです。
d0164761_13523751.jpg

  そして私の好きな場所、四辻です。
d0164761_13524688.jpg

今回は息子と一緒に歩いています。
一緒と言っても私とは歩く速さが全く違います。
いよいよ私が双子山に登る段になると、彼は上双子山へどんどん登って行くのです。
どうしても登ったことがない上へ行きたかったそうです。
以前私も登ったことがあるのですが、あまりにも急登でもう絶対にいやでした。
と言うわけでいつもと同じの下双子山へ登ったのですが、強風で長くはいられなかったです。

  下双子山からは富士山頂、宝永山、上双子山の素晴らしい景色が望めます。
d0164761_14233854.jpg

 そして、上双子山からは富士山頂と宝永山です。この景色を見た人は少ないと思います。
d0164761_14235152.jpg

 上双子山から下双子山にいる私達を撮ってくれました。(ドローンで撮影したみたい)
d0164761_14240884.jpg

  私は下双子山から下山している息子を撮ってみました。
d0164761_14241994.jpg

  四辻からは須山口下山歩道を歩いて御胎内で昼食です。そこで可愛いキノコをみつけました。
d0164761_14243246.jpg

 水ヶ塚までの帰り道では紅葉も楽しむことができました。
d0164761_14352261.jpg

d0164761_14371082.jpg

d0164761_14382469.jpg

  ぐるっと廻って5時間半、駐車場に着いてみると富士山の雪は少し薄くなっていましたね。
  素晴らしい秋晴れの中で、とてもステキな山歩きでした。
d0164761_14404835.jpg

  

  

 

by miyamayoshi | 2018-10-24 14:47 | | Comments(6)

満観峰

 9月24日(月、祝日)
 8月11~12日に鏡平小屋まで行ったきり、山歩きは天候不順等のため全くできませんでした。それに夫の膝の具合もあるので、近場の山ならということで、久しぶりに焼津市の「満観峰」に行って来ました。

  花沢の里の駐車場ーー法華寺ーー日本坂峠ーー満観峰ーー鞍掛峠ーー花沢の里ーー駐車場

 なぜか鳥居のある法華寺です。
 日本人は神様も仏様ももともとは同じだと考えていたのでしょうか?
 神社とお寺が一緒になっていた時代もあったのですね。
d0164761_16075686.jpg

         あの「ぐち聞き地蔵尊」が鎮座している前を通ります。
d0164761_16080536.jpg

      お寺の横から登り始めると、「タマアジサイ」が咲いていました。
      玉のつぼみと咲き出した花です。
d0164761_16081246.jpg

  青空と秋の雲の下に高草山が見えます。いつもは高草山とセットで登るのですが...
d0164761_16081938.jpg

日本坂峠までは林の中の曲がりくねった道をを歩いていきます。
 最近「乙女坂」という名前がついた標識が立てられています。
 なんで乙女坂?と言うと、「18曲り」ですって。娘18と言いますからね。
 私も曲がり角を数えてみましたが、20あったような気がします。
 名前は優しいけれど、この坂の上り下りは結構大変です。
d0164761_16082839.jpg

  駐車場から歩いて1時間で日本坂峠に到着。
  ここからは、花沢山と満観峰を結ぶ尾根歩きです。「ハナマンオネ」というそうです。
  この尾根道は天気がよければ富士山の展望が素晴らしい場所が3,4か所あります。
  「日本一の展望地」と書かれた場所には「家康ベンチ」があります。
  このベンチに座って一休みです。
  この時は富士山は見ることができなかったけれど、なかなかいい景色です。
d0164761_16092040.jpg

  頂上に近づいてくると、手入れを放棄した茶畑がありますが、花はちゃんと咲いていました。
d0164761_16092963.jpg

  駐車場から2時間かかって頂上到着です。
  ラッキーなことに富士山がうっすらと姿を現してくれました。
  デ~ンと見える富士山もいいけれど、こんな控え目な富士山も趣がありますね。
d0164761_16093922.jpg

  まだ朝早い時間なので、登ってくる人は少なかったです。
d0164761_16094517.jpg

下りの道では、これから登ってくる人が多く「こんにちは~」の声があちこちで聞こえました。
この日は夏に戻った暑さの中を、鞍掛峠から花沢の里まで一気に下りました。
大きく育ったみかんを見て、自然に顔がほころびました。
青いみかんが黄色に色づいて、山が華やかになるのももうすぐですね。
d0164761_16095226.jpg

  ひと月半ぶりの短時間の山歩きでしたが楽しかったです。
  花もたくさん咲いていましたが、私の撮り方ではうまく撮れませんでした。

 
  

by miyamayoshi | 2018-09-26 11:13 | | Comments(6)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る