人気ブログランキング |

タグ:富士山 ( 182 ) タグの人気記事

大きな富士山を見に行きたい!!

 5月12日(日)
 母の日だから、行きたい所へ連れて行ってくれるらしい。
 母としては、みんなが外出してくれてゆっくりしていたいけれど、そう言ってくれるなら、「富士山がでっかく見える所がいいね」と、いうことで、まずは「静岡県富士山世界遺産センター」に行きました。

 あの建物は魅力がありますね。丁度太陽の光が真ん中にあたって素晴らしい!!
d0164761_16043653.jpg

  開館前に「富士山本宮浅間大社」にお参りしました。
  境内の池の水は澄み切っていました。
d0164761_16044462.jpg

 実は昨年の2月に初めて「世界遺産センター」を見学しました。
 今回も同じように見学しましたが、昨年の記録を見ていただけたら嬉しいです。

  
 
  屋上テラスではちょっと雲のかかった富士山でした。
d0164761_16045415.jpg

  富士山御殿場口新五合目に行きました。
  団体バスが何台も来ていましたが、富士山の頂上は隠れてしまって残念です。
d0164761_16050362.jpg

 時々光がさして、こんな富士山を見ることができて母のテンションは上がりぱなしでした。
d0164761_16051560.jpg

  水ヶ塚の駐車場で一休みですが、ダイナミックな宝永火口に大満足でした。
d0164761_16052530.jpg

  駐車場の周りには可憐なフジザクラが満開でした。
d0164761_16053240.jpg


  迫力ある富士山を見ることができて、いい母の日でした。
  富士山ってやっぱり不思議な山ですね。
  清々しい気持ちにさせてくれますね。
  ありがとうございました。
   


    
  

by miyamayoshi | 2019-05-15 16:35 | 富士山

富士山&桜&湖

 4月13日(土) 
 4月になって寒の戻りがあり、春の雪が降った所もかなりあると言うので、雪見ドライブに出かけることにしました。遠くの山々の木々の間に雪景色を見ることができましたが、道路はきれいに除雪されていて、この日まで外さなかった冬用タイヤも効力を発揮する場面がありませんでした。 
 行った先は山梨県の富士山世界遺産センターと、桜祭りが開催されている河口湖です。

 行きがけの駄賃は朝霧の道の駅で、ツバメの親子を見ることです。
d0164761_09063949.jpg

山梨県富士山世界遺産センターに着いたのがちょっと早かったので駐車場のすぐそばの、いろいろな種類の溶岩をみることができる散策路を歩くことにしました。
 ここには雪が残っていました。
d0164761_09064760.jpg

  このセンターの前で写真を撮る外国人のグループで賑わっていました。
d0164761_09065495.jpg

    富士山世界遺産センターは北館と南館があります。
    北館の2Fの展望デッキから見た富士山が素晴らしかった!!
    南館の屋根の上の雪とのコラボがステキでした。
d0164761_09070363.jpg

 南館の中央には和紙でできた富士山が、スクリーンに映し出される四季や一日の流れにあわせて色が変わっていきます。
d0164761_10240725.jpg

   次は河口湖に行くことにしました。桜祭りが開催されていて大賑わいでした。
   河口湖の上に聳える雪をたっぷりまとった富士山は圧巻です。
d0164761_10241771.jpg
 
  桜祭りなのですが桜は6,7分と言ったところでした。
  とにかく外国人が多くて、日本語はあまり聞こえてきませんでした。
d0164761_10242676.jpg

    次はたくさんの花が咲いている大石公園に移動です。
    富士山と花の競演ですね。
d0164761_10244843.jpg

 河口湖と繋がっている西湖に来た時、あんなによく見えていた富士山に雲がかかってきました。湖の上の山肌にもかなり雪が残っています。
d0164761_10554495.jpg

  お昼は山梨名物の「ほうとう」を食べ、帰り道はやっぱり田貫湖です。
  きれいに見えていた富士山もあっという間にお隠れでした。
d0164761_10253979.jpg

  この辺りの桜はマメザクラ(フジザクラとも言いますね)が多いですね。
  帰りの駄賃は、マメザクラとメジロでした。
d0164761_10255083.jpg

   天気がよくて素晴らしい富士山をたっぷりと見ることができました。
   桜と富士山の美しい景色に、外国から来てくれた人たちも感動してくれたことでしょうね。

  
   

  

  



by miyamayoshi | 2019-04-17 11:17 | おでかけ | Comments(6)

岩本山の梅

 立春を過ぎた今が、一番寒い時のようですね。
 あちらこちらから、早咲き桜や梅の開花のニュースが聞こえてきます。
 
 昨日は富士市の岩本山に梅の花を見に行ってきました。
 天気はちょっと薄曇りです。
 岩本山と言えば、梅の花と富士山を撮るカメラマンで賑わう所です。

 岩本山までは車で行けますが、実相寺(富士市)からのハイキングコースを歩きます。
 実相寺は日蓮宗の立派なお寺で境内も花や木々がよく手入れされています。
d0164761_09124574.jpg

 「富士山は期待できないね」と話しながらハイキングコースを20~30分程歩いて
  頂上に着くと、何と真っ白な富士山が頭を出してくれていました。
d0164761_09125504.jpg

  紅梅はほぼ満開の木が多かったです。
d0164761_09130288.jpg

  白梅は3分咲きくらいの木が多かったです。
d0164761_09130932.jpg

  富士山は30分くらいだけお出ましで、その後はお休みでした。

  紅白揃った所がとても華やかでした。
d0164761_09131678.jpg

  富士山狙いのカメラマンは「今日はダメだね」と判断したのでしょうね少なかったですが、
  家族連れやワンちゃん連れで賑わっていました。
d0164761_09132675.jpg

 ちょこっと頭だけ出した富士山では物足りないと言う人もいますが、私はこんな気高さのある富士山が大好きです。今年は確かに花の開花が早いですが、本格的な春の訪れはどうなのでしょうか。昨年は寒い冬でしたが春は早くきましたね。暖冬の年はサクラの開花が遅いと言われますよね。

 この日はもう一つ楽しみがありました。
 まだ見たことのないコショウノキを初めて見たのです。
  コショウノキは、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属で、実が胡椒のように辛みがあるのでコショウという名がついたそうです。香辛料とし て使われる「コショウ」は、まったく別のものだそうです。ジンチョウゲのような強い匂いではなく爽やかな匂いがしました。
d0164761_09133495.jpg

  こんなふうに咲いていました。
d0164761_09134110.jpg

  花友のmanさんから教えていただきました。
  manさんのブログにはいい写真がたくさんありますよ。
http://gokinjyo-sanpo.blog.jp/archives/1073908805.html ←manさんのブログです

 

by miyamayoshi | 2019-02-11 10:08 | 富士山 | Comments(6)

突先山~大山

 1月27日(日)晴れ
 今年一番の寒い朝でした。
 家を出た時の外気温は-1℃、駐車場の奥長島では-4℃でした。
 それでも今年は暖冬です。
 昨年の同じ時期に来た時は想定外の雪にびっくりしましたが、雪は全くなく快晴の山日和です。

 奥長島のバス停横の広場に車を置き、美しい茶畑を眺めながら登山口まで歩きます。
d0164761_15430310.jpg

 登山口は「山腹コース」と「沢コース」がありますが「沢コース」へ進みます。 8:27
d0164761_15431474.jpg

  釜石峠に向かいますが昨年とは違って雪なしの道です。
d0164761_15433047.jpg

 昨年はこんなに雪がありました。   2018.2.4
d0164761_15433880.jpg

  沢沿いの道から林の中の道に進み「おおたる滝」にちょっと寄ってみました。
d0164761_15434412.jpg

  釜石峠  9:40  
d0164761_15435526.jpg

  ここまで来たら「歯痛地蔵」のお参りです。
d0164761_15440252.jpg

  釜石峠から突先山までの道も雪がないので楽に歩けました。
d0164761_15441091.jpg

  昨年は想定外の雪にびっくりしました。  2018.2.4
d0164761_15441670.jpg

  突先山(1022m)からの富士山も雪が少ないです。    10:20
d0164761_15442507.jpg

  突先山からかなり急坂を下って日当たりの良い林道でコーヒータイムです。
  林道歩きで大山までは南アルプスと富士山を眺めて、ルンルンハイクです。
d0164761_15443909.jpg
 
d0164761_15444903.jpg

  大山(986m)到着   11:30
d0164761_15450091.jpg

  素晴らしい景色を見ながら朝ドラの「万平さんラーメン」でお昼です。
d0164761_15451060.jpg

  下り道はかなり大変な道です。
  傾斜のきつい急坂がずっと続きます。この道が「東海道自然歩道」なんですね。
  この標識が出てくれば一安心です。
  口長島に下りれば駐車場まで歩いて15分くらいでしょうか。
d0164761_15451904.jpg

  昨年はあの雪の中で大変な思いをしたけれど、今年は全く雪がありませんでした。
  ぐるっと廻って6時間、よく歩きました。
  途中に会った人はたった一人だけでした。
  いい山なのにあまり知られていないのでしょうか。
  
  
  

    

  

 
  



by miyamayoshi | 2019-02-01 16:43 | | Comments(6)

薩埵峠 (1月なのに雪がない富士山)

 1月23日(水)
 1月のさった峠は「ここは春?」と思えるくらいの暖かさです。
 その暖かさを感じたくて行ってきました。

 興津側から登って来ると、ふわっと暖かい風が吹いてきてとても暖かいです。
 ここは早咲きの桜で有名です。
 桜は交配種が多いですね。(「三大浮気花」とも言いますね)
 ここの桜は「興津の薄寒桜」という標識が立っていました。
 (ウスカンザクラはオオシマザクラとカンヒザクラの交配)
 もう7分咲きくらいでした。
d0164761_13025919.jpg

 
d0164761_13030794.jpg

  椿の花もきれいでした。
d0164761_13031415.jpg

  でも、びっくりしました。
  「えっ、これが1月の富士山?」と思うくらい雪のない富士山です。
  暖冬だからでしょうか。
  真っ白な雪化粧した富士山をやっぱり見たかったです。
d0164761_13032129.jpg

たくさんあった梅の木も太い幹がばっさりと切られていて、数本の細い枝しか残っていません。 
でも、凛として咲き誇っていました。 
d0164761_13032924.jpg

  水仙はもう終盤でしたが、この道は大好きです。
d0164761_13033601.jpg

  さった峠と言えば、やっぱりこの景色ですね。
  でも、やっぱり富士山に雪が少なくてちょっと残念でした。
d0164761_13034399.jpg

  

 

by miyamayoshi | 2019-01-26 13:22 | Comments(4)

新春の伊豆 2019

 1月3日(木)晴れ
 我が家の新年の恒例行事の伊豆巡りは「金冠山」「大室山」「伊豆ベロドローム」です。

 まずは「だるま山高原レストハウス」の展望台からの富士山です。
d0164761_15103461.jpg

 ちょこっと登山は金冠山です。
 今年は暖冬なので、雪が全くないです。
 でも、いつもなら馬酔木の蕾がかなり膨らんでいて美しいのですがそれもなしでした。

 金冠山(816m)から見る富士山の美しさは定評がありますね。
d0164761_15110785.jpg

  次は伊豆高原の大室山を散策します。
  580mの山頂まではリフトで行く方法しかありません。
  お椀をふせたような柔らかな曲線のシルエットが美しい山です。
  リフトを下りると360度の素晴らしい展望が広がっています。

  やっぱり富士山は素晴らしい!!
d0164761_15113659.jpg

   山ばかりではなく海の景色も素晴らしい!! 
d0164761_15114305.jpg

  大室山は火山です。
  その火口の周りを歩く「お鉢巡り」は約1Kmです。
  この日は天気がよかったから楽しく歩けましたが、風が強かったり曇っていたら大変ですね。
d0164761_15115686.jpg

  噴火口跡はアーチェリー場になっています。  
d0164761_15120649.jpg

次は2020年東京オリンピックの自転車競技会場に決まった「伊豆ベロドローム」の見学です。
ベロドロームのベロ(Velo)はラテン語が語源のフランス語で自転車、ドローム(drome)はラテン語で競技場を意味するそうです。(ウィキペデイアより)
 
d0164761_15121919.jpg

  無料で中に入ることができ、練習を見ることができました。
d0164761_15122701.jpg


        伊豆は何度訪れても新発見がありますね。
 
 
 
 
 
 




by miyamayoshi | 2019-01-05 16:07 | おでかけ | Comments(10)

今年もよろしくお願いいたします。

 2019年、新しい年になりました。
 平成最後の年です。
 お健やかに新年をお迎えのことと思います。

 あけましておめでとうございます。

 わらで作ったジャンポ干支(島田市大代地区) 6回目の私の干支です。
d0164761_13582503.jpg

 今年もゆっくり楽しく山に行きたいと思っています。
 昨年の登り納め(12月30日)は満観峰でした。
 凛とした富士山がすばらしかったです。
d0164761_13584053.jpg

  今年もよろしくお願いいたします。
  
 

by miyamayoshi | 2019-01-01 14:10 | 暮らし | Comments(6)

日本平夢テラス

 12月18日(火)晴れ
 温暖な静岡市にも寒さがやってきました。
 寒いのは苦手ですが、実はこの寒さを待っていたのです。
 富士山の美しさを見るのは寒い時が一番ですから。

 11月3日に「日本平夢テラス」がオープンしました。
 日本平は静岡を代表する景勝地です。
 その日本平山頂に、夢のような展望施設ができました。
 3階建てのシンボル施設と1200平方メートルの庭、展望回廊で構成されています。
 その夢テラスで富士山を見ようと朝早く出かけました。

 日本平夢テラスは夢が一杯の建物です。
 設計は東京オリンピックのメイン会場である新国立競技場の設計者の隈研吾氏
d0164761_14255361.jpg

  展望テラスからの見る富士山もこのように素晴らしいです。
d0164761_14260507.jpg

  屋外の展望回廊(一周200m)では360度の大展望が望めます。
  駿河湾越しに富士山や三保松原が望めます。 
d0164761_14261190.jpg
  
d0164761_14261899.jpg

 展望回廊から見る冬の富士山は凛としてとても美しいです。
d0164761_14263075.jpg
 
d0164761_14263867.jpg

 展望回廊を下りてきても秀麗な富士山を見ることができます。
d0164761_14264521.jpg

 「日本観光地百選首位当選」と刻まれた記念碑と富士山を撮ってみました。
d0164761_20261961.jpg

  日本平に是非いらしてください。
  寒い時なら凛とした富士山を見ることができますよ。
  寒いと言っても、温暖な静岡市ですから大丈夫です。



 

by miyamayoshi | 2018-12-19 20:50 | おでかけ | Comments(6)

身延山(紅葉散策)

 11月17日(土)晴れ
 今年の紅葉はいつもより少し早いようですね。
 身延山もやっぱり終盤に近かったです。
 毎回参道を歩いて奥ノ院まで行っていましたが、今回は初めてロープウェイで行きました。
 自分の年齢を考えてみれば、時には身も心もゆったりしなければと思ったのです。
 2時間半の参道歩きもロープウェイなら何と7分です。(片道760円)
 
 山門裏側の駐車場からロープウェイ駅までは、紅葉を愛でながらゆっくり歩いて行きます。
 立派な三門です。裏側に廻ると紅葉が素晴らしかった!!
d0164761_10124867.jpg

  山門のすぐ近くにある「竹之坊」の紅葉は燃えるようでした。
d0164761_10125690.jpg

 西谷の坊付近の紅葉は終盤でした。
 斜行エレベーターで身延山久遠寺の境内まで行きます。
 立派な五重塔を見上げます。
d0164761_10130536.jpg

  まだ朝早い静かな境内に「冬桜」が咲いていました。
  枝垂れ桜のように華やかではありませんが、青空の下で冬桜は凛としていました。
d0164761_10131299.jpg

   
d0164761_10132650.jpg

  8時40分の始発のロープウェイに乗りました。
  身延山山頂の標高は1,153m、その高低差は763mと全国6位の高低差を7分です。
  途中で富士山が見える場所がありますが、ほとんどこんな山の中を走っています。
d0164761_10133439.jpg

  ロープウエイを下りた所にある展望台からの富士山の眺めは素晴らしいです。
d0164761_10134352.jpg

 日蓮が父母を偲んで建立したと言われる奥之院思親閣を参拝し、身延山山頂からは南アルプスを眺め、いよいよ紅葉散策です。
 ハイキング西コースは下り約2時間半で、三門まで歩きます。
 たしかに今年は台風の被害で枝葉が落ちてしまっているようでしたが、終盤とは言え美しい紅葉を見ることができました。
 下にあるお寺の境内には、台風通過後には山から落ちてきた枝葉が山のように積み重なっていたそうです。

 美しい紅葉を堪能してきました。
d0164761_10135527.jpg

d0164761_10140431.jpg

d0164761_10141275.jpg
d0164761_10142112.jpg

d0164761_10143396.jpg

d0164761_10144349.jpg

  眼下に久遠寺が見えてきました。
  あの大きなお寺の広い境内も山から見れば狭いように見えました。  
d0164761_10145242.jpg

   今年も楽しく身延山の紅葉巡りができました。
   ありがとうございました。

 

by miyamayoshi | 2018-11-20 11:22 | おでかけ | Comments(6)

竜ヶ岳

 11月11日(日)
 紅葉たけなわのシーズンです。
 今年も山梨県の竜ヶ岳に出かけました。
 天気予報では晴れマークでしたが、お日様はなかなか出てくれなかったです。

 キャンプ場の駐車場から出発です。            7:40
 キャンプのテントがたくさん張られていました。
d0164761_10021799.jpg

 今回も端足峠(はしたとうげ)経由です。
 本栖湖を見ながら林道を歩いていきます。
 林道沿いの紅葉は終盤を迎えていましたが、それでも十分に楽しませてくれました。
d0164761_10022591.jpg

d0164761_10023260.jpg

  30分程の林道歩きで登山口です。
  標識にはここから竜ヶ岳までは2時間という表示です。
d0164761_10024117.jpg

 端足峠までの登山道の紅葉、黄葉は素晴らしかったです。
d0164761_10024970.jpg

 
d0164761_10025840.jpg

 キャンプ場からの登山道は渋滞が発生するほど人気の竜ヶ岳ですが、端足峠から登る人はごく少数なので、静かでゆったりと歩くことができます。
 
d0164761_10030777.jpg

 峠から見える富士山を期待していたのですが、どんよりと曇っていて残念です。
 ちょっとの差で私は見ることができなかったのですが、一瞬顔を出してくれたのを連れが撮ってくれました。
d0164761_10031535.jpg

峠から竜ヶ岳までの道は晴れていれば、富士山と南アルプスが望めるのですが、この日はどちらもダメでした。ちょっと歩き難い道もあったのですが、今回はよく補修されていて感謝です。
d0164761_10032799.jpg

  竜ヶ岳の頂上はかなり賑わっていました。    10:20
  正面に大きく富士山が見えるはずですが残念。
d0164761_14250405.jpg

  でもありがたいことに一瞬だけ顔を出してくれたのです。
d0164761_14251562.jpg

  陽が出ないので気温が低く早々の下山です。
  山を下りながら見る富士山も雲の下です。
d0164761_14253272.jpg

 私の大好きな景色が現れてくると少し陽がさしてきました。
d0164761_14254444.jpg

 本栖湖が美しく見えるこの場所は、登りでも下りでも一休み。
d0164761_14255554.jpg

   湖を見て振り返れば富士山がまたちょっと顔を出してくれました。
d0164761_14270952.jpg

  下山   12:10

  駐車場で昼食を摂り、帰り道は国道300号を走りました。
  300号線沿いの紅葉は本当に素晴らしかったです。
  ほぼ終盤の紅葉でしたが、十分に楽しませてくれました。
  走る車の中からの写真撮りはなかなか大変でした。
d0164761_14272226.jpg

d0164761_14273031.jpg

d0164761_14273995.jpg

by miyamayoshi | 2018-11-14 14:52 | | Comments(12)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る