人気ブログランキング |

タグ:町の花 ( 77 ) タグの人気記事

芙蓉が咲いたよ

 昨日、九州北部、四国、中国、近畿地方がやっと梅雨入りしましたね。
 かなり遅い梅雨入りですね。

 梅雨空に咲く花の代表はやっぱりアジサイですがもう終盤ですね。
 最近は梅雨の時期でもいろいろな花が咲いています。

     我が家のフヨウが咲き始めました。
     これから毎日咲いた花の数を数えるのが楽しみです。
d0164761_08201997.jpg

    オオバギボウシの花も咲き始めました。
d0164761_08202682.jpg
 

      キキョウも元気です。
      キキョウの後はコキアです。秋の紅葉が楽しみです。
d0164761_08203319.jpg

       ナスも大きくなってきました。
d0164761_08204044.jpg

      大好きな朝顔はいつ咲くのかな?
d0164761_08204759.jpg

   小さな庭の手入れは夫がしてくれます。
   朝一番にその花たちを見て回るのが私の楽しみです。

     

by miyamayoshi | 2019-06-27 08:31 | 町の花

ツツジ

 今年も桜の花を充分楽しませていただきました。
 桜の花が散っても後から出てくる若葉もきれいですね。
 そして、藤やナンジャモンジャやツツジも次々と満開になってきています。
 と、いうわけで素晴らしいツツジの花を楽しんできました。

 ずっといい天気が続いていましたが、今日からは雨マークの予報です。
 本格的な雨にならない前に、近くの「安倍川緑地公園」に行ってきました。

    広い公園には、色取り取りのツツジが咲き誇っていました。
d0164761_15572217.jpg

   正に丁度見頃のツツジです。
d0164761_15573040.jpg

      背丈の高い木ですから子供が通ったら本当に迷路です。
d0164761_15573801.jpg

    こんな鮮やかな色のツツジもあるのですね。
d0164761_15574509.jpg

  私が素晴らしいと思ったのはこの純白のツツジです。
d0164761_15575535.jpg

   さて、今週末からの大型連休では、お花を楽しむ人達で公園も大賑わいだと思います。
   
   

   

by miyamayoshi | 2019-04-24 16:10

吉田公園(花散策)

 4月7日(日)
 静岡県営の吉田公園で花散策を楽しんできました。
 3月30日から始まっているチューリップ祭りの最終日です。
 チューリップはほぼ終盤で残念でしたが、手入れの行き届いた広い公園では、本格的な春を充分楽しめました。
 
 公園の入口はとてもステキな感じです。
d0164761_14334454.jpg

  チューリップさん、もう少し早く来ればよかったね。
  ずっと咲き続けてくれたから、来年までゆっくり休んでくださいな。
d0164761_14335155.jpg

d0164761_14335980.jpg

  黄色のチューリップは元気でした。 ありがとう!
d0164761_14340839.jpg

  大きな木の下の赤いチューリップもこんなにきれいでした。
d0164761_14341400.jpg

華やかな色が目立つ大きな木は「ベニバナトキワマンサク」(黄色の花しか知らなかったです)
マンサクの語源は早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化した説、多数の花が豊作に通じることから「万年豊作」に由来するなどの説があるそうです。(ウィキペディアより)  
d0164761_14342392.jpg

  「野の花の小径」を歩いてみました。
   秋に来た時は「秋の七草」がたくさん咲いていましたが、今は何も咲いていません。
   でも、ひとつだけ咲いていました。「オキナグサ」です。
   花が開いているところは見ることができませんでしたが、花後の白く長い綿毛がある果実の
   集まった姿を老人の頭にたとえ、翁草(オキナグサ)というそうです。
   私は初めて見ることができました。
d0164761_14343118.jpg

桜の花もきれいでした。この桜の木の花びらは白とピンク、それが混じったものの3種類でした。
d0164761_14344035.jpg

  いろいろな形の花壇には色取り取りの花たちが楽しそうに並んで いました。
d0164761_14344711.jpg

d0164761_14345481.jpg

  
d0164761_14350059.jpg

  この日は夏を思わせるような暑い日でしたが、また寒波到来です。
  お花もさぞかし途惑っていることでしょうね。
  皆様、お体ご自愛くださいね。  

by miyamayoshi | 2019-04-09 15:17 | 町の花 | Comments(6)

春の香り

 大分暖かくなってきました。
 まだまだ寒さ返りがあるのでしょうが、春はそこまで来ています。
 春は確実に近づいていますね。
 我が家の庭からも「春の香り」が漂ってきました。
 沈丁花の香りです。
d0164761_08074652.jpg

  お日様が出ると花びらが開き、陽が陰ると閉じてしまう「立金花」(リュウキンカ)も咲き始めました。この花大好き!!!花びらはツヤがあってとてもきれいです。そして、いいことには「旦那様」と同じようにほったらかしておいても必ず咲いてくれることです。このことは花売りのおじさまがそう言って売っていました。
d0164761_08080044.jpg


by miyamayoshi | 2019-02-22 08:17 | 町の花

よいお年をお迎えください

年末寒波の影響で、日本海側は大雪で大変ですね。
太平洋側でも晴れてはいますがかなり寒いです。
新聞の天気予報欄を見ていると、最高気温が10℃以上の所は沖縄と静岡とのことで、私は何と恵まれた所に住んでいるのだろうと再認識しました。本当にありがたく感謝しています。 

 温暖な所では紅葉の速度も遅いです。我が家のモミジは今が見頃なんです。
d0164761_12424496.jpg

d0164761_12403384.jpg

    10月にチューリップの球根を植えましたが、
    今はこんな具合です。







 
この辺ではどの家の花壇にもパンジーが咲き誇っています。
d0164761_12404178.jpg
 
 富山のN子さ~ん、車の運転気をつけてくださいね。
 御主人様、雪おろし気をつけてくださいね。
 ママのお里の山形に帰ったsyuちゃん、寒くて泣いていないかな。

 私の兄夫婦も豪雪地帯に住んでいたことがありました。
 新婚さんだったのに、雪国は淋しいからと言って私を呼び寄せたこともありました。
 
 雪を知らない私達は、雪の美しさばかり思ってしまうけれど、その中で生活するって大変なことですね。今年もあとわずかになりました。雪による被害に遭いませんように、よいお年をお迎えください。

 いつも暖かく応援してくださる皆様、ありがとうございます。
 どうぞよいお年をお迎えくださいね。


by miyamayoshi | 2018-12-29 13:12 | 暮らし

11月の朝顔

 11月6日
 秋も深まってきました。
 朝早く庭に出てみると何と朝顔が1輪咲いているのです。
 冬越しもするという「琉球朝顔」ではありません。
 夏の間次から次へと咲いてくれた朝顔の種が自然に落ちて、再び芽を出し咲いてくれたのです。
 自然に種が落ちて芽を出す朝顔もいくつかありましたが、花が咲いてくれるまで育つのは滅多ないです。

 とってもいい色に咲いてくれてありがとうね!!
d0164761_13554933.jpg
 
 今日は母の誕生日です。
 母が亡くなってからもう12年もたちました。
 今でもきっと私を見守ってくれている母にこの朝顔をプレゼントします。


by miyamayoshi | 2018-11-06 14:49 | 暮らし

横須賀軍港めぐりと横浜中華街

 5月27日(日)
 今年も恒例の婦人部のバス旅行に行ってきました。
 私は今回は幹事の一人なので、いくつかのプランを旅行会社に出していただいた中で、「YOKOSUKA軍港巡りと横浜中華街オーダーバイキング」を選びました。
 
 公式サイトによれば、
 横須賀港は今から約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきました。アメリカ海軍施設(横須賀本港)と海上自衛隊の司令部(長浦港)が置かれた港として広く知られており、これらの港を船でめぐるご当地クルーズ「YOKOSUKA軍港めぐり」を毎日運航しています。
YOKOSUKA軍港めぐりは、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができる、日本で唯一のクルージングツアーです。

 軍港めぐりの船は1階と2階があり2階はこんな感じで心地良い風に吹かれて艦船見学です。
d0164761_13433729.jpg

 海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」大きいです。全長248m
d0164761_13434696.jpg

 視界に入ってくる船の色はどの船もグレーなんです。
 この日は多くの船が停泊していてラッキーのようでしたが、見る船の色がすべてグレーなので、ちょっと楽しい気持ちにはなれませんでした。船の色は海の色と同じ色にしているそうです。相手(敵)から見えにくくするためなんですね。アメリカの海の方が日本の海より少し明るい色なので、船の色もアメリカと日本では少し違っていました。

 と、いうわけでいろいろな船をみましたが、飛行機や船には全く無知な私には名前等よくわかりませんでした。もちろん船内では案内人がよく説明をしてくれるのですが...

 とくかく大きな船がで~んと並んでいました。
d0164761_13435409.jpg

d0164761_13440118.jpg

d0164761_13441056.jpg

   これは潜水艦です。船がひっくり返っているのかと思ってしまいました。
   潜水艦の母港は横須賀と呉だけなのでなかなかみることができないとか。
   自衛隊の潜水艦だけは米軍基地に停泊しているそうです。
d0164761_13442821.jpg

  45分の軍港めぐりの後は、すぐそばにあるバラ園の散策です。
d0164761_14363173.jpg
 

d0164761_14374212.jpg

d0164761_14374970.jpg
















  美しい花を見た後は、いよいよ横浜中華街です。
  オーダーバイキングというから張り切っていたのですが、たくさんは食べられない年齢になってしまいました。 

d0164761_14375803.jpg

  中華街は激混みでした。とにかく大賑わいでした。
  占い屋さんが多かったのにはびっくりしました。
  わが町の婦人部恒例のバス旅行、今年も無事に楽しく終わることができました。 


by miyamayoshi | 2018-05-29 14:51 | おでかけ | Comments(6)

桜が散ったら...

 桜の花もすっかり散って、新緑が美しい季節になりましたが、肌寒い日や初夏のような日があり、体がなかなか着いていけません。
 幼稚園に入園したばかりの坊やが、「ママ、ずっと幼稚園にいてね」と泣きながらママに連れられて行く所をちょっと見てしまいました。この子もまだまだ体が着いていかないのですね。

 私はまだ半分冬の中にいるような感じでも、家の周りを見てみれば、眠っていた草花がちゃんと目を覚ましていますね。少しばかり気弱になっていたけれど頑張るしかないよね。

  葉がぐんぐん大きくなった紫陽花にはもう蕾がたくさんついていました。
d0164761_14170981.jpg

  ご近所の仲良しさんの家ではブラジルの花イッペーが空に向かって咲いていました。
d0164761_14171967.jpg

  やっとスマホデビューしたので、写真を撮ってみました。
  スマホの勉強や、今年も北アルプスに行けるように頑張ろうと思った春の日です。
 

by miyamayoshi | 2018-04-12 14:24 | 町の花 | Comments(6)

金木犀・銀木犀

 まだリュックサックを背負っての山歩きができません。
 現在は短時間のウォーキングが日課です。
 それにしても10月だというのに、連日の暑さは夏を思わせるようですね。
 短時間のウォーキングでも、かなり汗ばんできます。

 ウォーキングをしていると、いい香りが漂ってきます。
 街中の公園に寄ってみると、見事な金木犀と銀木犀が咲き誇っていました。
 
  見事な金木犀です。
d0164761_11091441.jpg

d0164761_11092228.jpg

  銀木犀は金木犀に比べてちょっと地味ですね。
d0164761_11093201.jpg
 
d0164761_11094088.jpg

 銀木犀はなかなか見る機会がなかったのですが、一緒にみることができてラッキーでした。
 
 
 

by miyamayoshi | 2017-10-11 11:27 | 町の花 | Comments(6)

雁堤(かりがねつつみ)のコスモス 富士市

 10月1日(日)
 皮下腫瘍の手術をしたばかりですが、爽やかな秋の風に揺れるコスモスを見たくて、かりがね堤を少しだけ散策してきました。花の咲き具合は、5~6分咲きでした。

   愛鷹山をバックに、プランターに植えられたコスモスが長く続いています。
d0164761_13571133.jpg

     この日は富士山がお休みで残念でした。
d0164761_13572161.jpg

   コスモスと言ったらやっぱりこの色がいいね。
d0164761_13572891.jpg

     美しい秋の空の下ではコスモスが一段と映えますね。
d0164761_13573669.jpg

by miyamayoshi | 2017-10-04 14:08 | おでかけ

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る