タグ:紅葉 ( 52 ) タグの人気記事

竜ヶ岳

 11月11日(日)
 紅葉たけなわのシーズンです。
 今年も山梨県の竜ヶ岳に出かけました。
 天気予報では晴れマークでしたが、お日様はなかなか出てくれなかったです。

 キャンプ場の駐車場から出発です。            7:40
 キャンプのテントがたくさん張られていました。
d0164761_10021799.jpg

 今回も端足峠(はしたとうげ)経由です。
 本栖湖を見ながら林道を歩いていきます。
 林道沿いの紅葉は終盤を迎えていましたが、それでも十分に楽しませてくれました。
d0164761_10022591.jpg

d0164761_10023260.jpg

  30分程の林道歩きで登山口です。
  標識にはここから竜ヶ岳までは2時間という表示です。
d0164761_10024117.jpg

 端足峠までの登山道の紅葉、黄葉は素晴らしかったです。
d0164761_10024970.jpg

 
d0164761_10025840.jpg

 キャンプ場からの登山道は渋滞が発生するほど人気の竜ヶ岳ですが、端足峠から登る人はごく少数なので、静かでゆったりと歩くことができます。
 
d0164761_10030777.jpg

 峠から見える富士山を期待していたのですが、どんよりと曇っていて残念です。
 ちょっとの差で私は見ることができなかったのですが、一瞬顔を出してくれたのを連れが撮ってくれました。
d0164761_10031535.jpg

峠から竜ヶ岳までの道は晴れていれば、富士山と南アルプスが望めるのですが、この日はどちらもダメでした。ちょっと歩き難い道もあったのですが、今回はよく補修されていて感謝です。
d0164761_10032799.jpg

  竜ヶ岳の頂上はかなり賑わっていました。    10:20
  正面に大きく富士山が見えるはずですが残念。
d0164761_14250405.jpg

  でもありがたいことに一瞬だけ顔を出してくれたのです。
d0164761_14251562.jpg

  陽が出ないので気温が低く早々の下山です。
  山を下りながら見る富士山も雲の下です。
d0164761_14253272.jpg

 私の大好きな景色が現れてくると少し陽がさしてきました。
d0164761_14254444.jpg

 本栖湖が美しく見えるこの場所は、登りでも下りでも一休み。
d0164761_14255554.jpg

   湖を見て振り返れば富士山がまたちょっと顔を出してくれました。
d0164761_14270952.jpg

  下山   12:10

  駐車場で昼食を摂り、帰り道は国道300号を走りました。
  300号線沿いの紅葉は本当に素晴らしかったです。
  ほぼ終盤の紅葉でしたが、十分に楽しませてくれました。
  走る車の中からの写真撮りはなかなか大変でした。
d0164761_14272226.jpg

d0164761_14273031.jpg

d0164761_14273995.jpg

[PR]
by miyamayoshi | 2018-11-14 14:52 | | Comments(9)

水ヶ塚から双子山

 10月21日(日)
 10月になっても不安定な天気が続いていましたが、この日は文句なしの秋晴れでした。
 今年もきれいな紅葉を見ることができたらいいなと思いながら、富士山の中腹の双子山まで行ってきました。

 まずは水ヶ塚駐車から須山口登山歩道を歩いて御殿庭下まで登ります。
 駐車場から見える富士山は凛とした姿でとても美しかった。
d0164761_13512432.jpg

  紅葉を期待したものの、歩き始めはなかなか現れてくれません。
d0164761_13513143.jpg

  時折ちらっと見える紅葉もありました。
d0164761_13513803.jpg

  かなり登って来ると、赤い実をつけた木々が現れました。
d0164761_13514603.jpg

  ミヤマハナゴケも見ることができました。
d0164761_13515581.jpg

  御殿庭下から御殿庭入口まで下っていきます。
  黄葉したカラマツ林を通るのが楽しみですがもう終盤のようでした。
d0164761_13520955.jpg

  天気はこれ以上ないほどの秋晴れです。伊豆の島まではっきりと見えました。
d0164761_13521826.jpg

 御殿庭入口の川原のような砂地に下りてくると宝永山が現れてきます。
 私の大好きな場所です。
d0164761_13522654.jpg

ここからは四辻を目指して歩いていきますが双子山が見えてきました。この景色も大好きです。
d0164761_13523751.jpg

  そして私の好きな場所、四辻です。
d0164761_13524688.jpg

今回は息子と一緒に歩いています。
一緒と言っても私とは歩く速さが全く違います。
いよいよ私が双子山に登る段になると、彼は上双子山へどんどん登って行くのです。
どうしても登ったことがない上へ行きたかったそうです。
以前私も登ったことがあるのですが、あまりにも急登でもう絶対にいやでした。
と言うわけでいつもと同じの下双子山へ登ったのですが、強風で長くはいられなかったです。

  下双子山からは富士山頂、宝永山、上双子山の素晴らしい景色が望めます。
d0164761_14233854.jpg

 そして、上双子山からは富士山頂と宝永山です。この景色を見た人は少ないと思います。
d0164761_14235152.jpg

 上双子山から下双子山にいる私達を撮ってくれました。(ドローンで撮影したみたい)
d0164761_14240884.jpg

  私は下双子山から下山している息子を撮ってみました。
d0164761_14241994.jpg

  四辻からは須山口下山歩道を歩いて御胎内で昼食です。そこで可愛いキノコをみつけました。
d0164761_14243246.jpg

 水ヶ塚までの帰り道では紅葉も楽しむことができました。
d0164761_14352261.jpg

d0164761_14371082.jpg

d0164761_14382469.jpg

  ぐるっと廻って5時間半、駐車場に着いてみると富士山の雪は少し薄くなっていましたね。
  素晴らしい秋晴れの中で、とてもステキな山歩きでした。
d0164761_14404835.jpg

  

  

 

[PR]
by miyamayoshi | 2018-10-24 14:47 | | Comments(6)

江の島・鎌倉

 12月10日(日)
 江の島・鎌倉を散策してきました。
 まだまだ紅葉が楽しめるということで、12月の鎌倉行きは今年で3回目です。

 江の島大橋を歩いて行くと青銅の鳥居が見えてきます。ここが江の島の玄関口です。
d0164761_08333338.jpg

  江の島には三つの神社がありますが、どの神社も華やかさがあります。
d0164761_08334628.jpg

 ここから見える富士山は、私がいつも見ている富士山の後側になり雪がたっぷりついています。
d0164761_08335550.jpg

 江の島からの海の景色は素晴らしい!! この断崖絶壁はすごいですね。
d0164761_08340345.jpg

 上の写真の釣り人をズームにすると・・・ よくこんな場所でと思います。
d0164761_08341042.jpg

  江の島の中はこんな小路を歩いて行きます。
d0164761_08341765.jpg

 江の島散策を終え、江の島大橋から望む海と富士山を見納めて、鎌倉に向かいます。
d0164761_08342507.jpg

 江ノ電で鎌倉駅で下車、本覚寺です。
d0164761_08343751.jpg

   妙本寺の二天門 
d0164761_09405745.jpg


 妙本寺の紅葉は本当に素晴らしかった。
d0164761_08592731.jpg

d0164761_08593528.jpg

d0164761_08594440.jpg

 ぼたもち寺(常栄寺)はひっそりとしていました。
 幕府を批判して捕えられた日蓮が刑場にいく途中、尼さんがぼたもちを捧げたという伝説があるそうです。
d0164761_08595837.jpg

  かなり傾斜のある山道を20分程登り、祇園山展望台まで行きます。
  富士山も何とか見えましたが、写真にはうまく撮れませんでした。

  安養院には北条政子の墓がありました。
  政子の墓は何か所もあるのですね。
d0164761_09000826.jpg

 境内には樹齢700年の槇の木があり、時代の変遷をじっと見守っていたことでしょうね。 
d0164761_09001852.jpg

 12月になって、厳しい寒さが日本列島を包んでいますが、この日は暖かくて散策しやすかったです。早朝の江の島観光だったので、静かな江の島をゆっくり散策できました。鎌倉の寺院散策は、あまり知られていない所で、拝観もできないから外観を見ただけでした。12月でもこんなに素晴らしい紅葉を見ることができる鎌倉でした。

 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-12-17 09:32 | おでかけ | Comments(6)

身延山の紅葉

 11月19日(日)
 3週連続の紅葉追っかけです。
 昨年、身延山であまりにも素晴らしい紅葉を見ることができたので今年も行ってきました。

 ロープウェイで行けば、久遠寺駅から奥之院駅までは7分ですがいつも山道を歩きます。
 登りはハイキング東コース、下山は西コースです。
 山門から歩き始め、久遠寺を拝観して奥之院までは2時間半かかります。

 身延山久遠寺は日蓮宗の総本山ですから、こんな光景が見られます。
d0164761_10170828.jpg
 
 ここは枝垂れ桜で有名な所ですが、寒さの中に冬桜が凛と咲いていました。
d0164761_10171856.jpg

 東コースは常緑樹の林が続いているので紅葉は所々に見えるだけです。
 かなり登って木々の間にこんな富士山が見えてきたら奥之院はもうすぐです。
d0164761_10172715.jpg

 奥ノ院に着けば素晴らしい富士山が待っていてくれました。
d0164761_10173527.jpg

 奥之院を参拝し、南アルプスが見える展望台に行きます。
 北岳、間ノ岳、農鳥岳、悪沢岳が望めました。
d0164761_10174532.jpg
 
 歩いて登る人はほんのわずかですが、ロープウィエ駅からは大勢の観光客が下りてきます。
 駅の展望台から見える富士山も素晴らしい!!
d0164761_10175358.jpg

 西コースを下っていきますが、今年も見事な紅葉を見ることができました。
d0164761_10360490.jpg

d0164761_10361265.jpg

d0164761_10362210.jpg

d0164761_10363554.jpg
 
 今年の秋は本当に「短い秋」でしたね。
 穏やかな秋がなかったような気がします。
 冬支度ができてないのに、急に冬のような寒さが来て慌てています。
 何はともあれ、美しい紅葉巡りができたことに感謝しています。

 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-11-22 10:51 | | Comments(4)

竜ヶ岳(山梨百名山)

 11月12日(日)
 たぶん紅葉は終盤かなと思いながらも、山梨県の竜ヶ岳に行ってきました。
 人気の山なのでいつも大勢の登山者がいます。登山道の混雑を避けたいので、キャンプ場からの登山ルートではなく、本栖湖を眺めながら林道を30分くらい歩き「端足峠(はしたとうげ)・竜ヶ岳登山口」から登ります。
d0164761_13543003.jpg

 残念ながら林道の紅葉も、端足峠までの登山道の紅葉もすでに落葉していましたが、なんとか
名残りの紅葉を見ることができました。
d0164761_13571531.jpg

 端足峠からは素晴らしい富士山を望むことができます。
d0164761_13572409.jpg

 峠から竜ヶ岳に向かっていきますが、4,5人の人に会っただけで、静かさの中を南アルプスや刻々と変わっていく富士山をゆっくりと堪能することができます。
d0164761_13573320.jpg

d0164761_13574355.jpg

 登山道は1枚も葉が残っていないような木々ばかりです。
d0164761_13575164.jpg

 頂上近くまで来ると八ヶ岳が見えてきました。
d0164761_13575921.jpg

 富士山は雲の下に隠れてしまいそうです。
d0164761_14115197.jpg

  2時間半かかって頂上に着いてみると、残念ながら富士山は顔を隠してしまいそうです~
d0164761_14121255.jpg

 キャンプ場からの一般ルートからは、大勢の人が登ってくるので山頂は賑やかです。
 コーヒーを飲んでからキャンプ場までの道を下りますが、登る人とのすれちがいが大変です。
 キャンプ場についてみると、素晴らしい紅葉が待っていてくれました。
d0164761_14124573.jpg
 
 紅葉追っかけのつもりでしたが、残念ながらすでに終盤でした。刻一刻と変わっていく富士山を眺めることができました。

 静岡市清水区で土砂崩れがあり、国道1号線が通行止めというので、国道300号線を通って帰ることにしました。その沿線で見たのは素晴らし過ぎる紅葉でした。本当に見事な紅葉でした。でも、走る車の中から撮った写真にはその素晴らしさを出すことができませんでした。

 
d0164761_14422699.jpg

d0164761_14433497.jpg

d0164761_14434564.jpg

 

[PR]
by miyamayoshi | 2017-11-14 14:48 | | Comments(8)

八紘嶺

 11月5日(日)
 皮下腫瘍の手術をしたり、雨が多かったこともあって、なかなか山には行けませんでしたが、ようやく2ヶ月ぶりに八紘嶺へ行ってきました。天気予報では晴れ予報だし、紅葉も丁度見頃だろうと思って出かけました。

 梅ヶ島温泉から林道に入ると天気はすっきりとしていません。
 木々の葉は色づいてはいますが、霧がかかってちょっと残念です。
d0164761_13565363.jpg

 八紘嶺登山口の駐車場のカエデは真っ赤ですが、山の上部は霧です。
d0164761_13570028.jpg

 山はかなり色づいているようですが、霧がかかってちょっと残念です。
d0164761_13570961.jpg

 頂上までは霧のベールの中を歩いたことになります。
 頂上近くのこの景色もこんな色合いでした。
d0164761_13571776.jpg

 心配した肩も痛くならず、結構早いタイムで頂上まで登りました。
d0164761_13572827.jpg

 天気はイマイチでも、2ヶ月ぶりにここまで登れて満足でした。
 下り初めてみると、段々と霧が晴れてきたのです。
 頂上から富士見台までは、もうすでに落葉していました。
 登りの時は全くみることができなかった富士山が顔を見せてくれました。(うれしかった!!)
d0164761_13574422.jpg

 富士見台からはルンルン気分で紅葉散策でした。
 霧に洗われた木々の葉が生き生きとしていました。
d0164761_14230437.jpg

d0164761_14231305.jpg

d0164761_14232488.jpg

d0164761_14233257.jpg

 天気もよくなってきたので、安倍峠まで行ってみることにしました。
 残念ながら紅葉はもう終盤でしたが、素晴らしい富士山を見ることができました。 
d0164761_14234365.jpg

d0164761_14235532.jpg
 
 
 安倍峠から大光山への急坂をしばらく登り、平坦な場所に出た所が富士山の絶景スポットです。
 手前の山の紅葉が明るく輝いている時ならもっとよかったのですが。

[PR]
by miyamayoshi | 2017-11-07 14:44 | | Comments(6)

小国神社・大洞院(紅葉散策)

 11月27日
 10月から紅葉を追っかけていました。
 実のところ、今年の紅葉巡りは今一だなと思っていましたが、11月20日の身延山では素晴らしい紅葉狩りができました。これ以上の紅葉を今年は見ることがないだろうから、追っかけを終わりにしようと考えていました。でも、やっぱり毎年行っている森町の「小国神社」には行かなければと思って...

 まずは拝殿でお参りです。
d0164761_1472021.jpg


 撮影スポットナンバー1の赤い橋 でも紅葉が燃えていませんね。
d0164761_1481753.jpg


 カメラマンはご覧のとおりです。
d0164761_1492959.jpg


 ことしの紅葉は「もうちょっとね」と言うところですが、中には鮮やかなものも...
d0164761_14115877.jpg

d0164761_14121072.jpg


 森の石松のお墓がある「大洞院」に行ってみました。

 見事な大銀杏です。落ち葉の黄色のジュータンも素晴らしい!!
d0164761_14155822.jpg

 見頃はもう少し後なのでしょうかね。
d0164761_14181374.jpg


 毎年紅葉の追っかけには気合が入ります。
 今年もあちこちで楽しませてもらいました。
 ありがとうございました。
[PR]
by miyamayoshi | 2016-11-29 12:47 | おでかけ

身延山(紅葉と富士山)

 11月20日(日)
 紅葉の追っかけもそろそろ終盤になってきました。
 身延山には桜の時期にはよく行っているけれど、紅葉の時期にはあまり行ってないのです。
 「そうだ、身延山に行ってみよう!」ということで出かけてきました。

 身延山と言えばこの立派な三門ですね。
 この裏側の駐車場に車を止めさせてもらいます。(早く行かないとすぐ満車になります)
d0164761_8362052.jpg

 身延山久遠寺までは287段の急な階段を登っていくか、無料の斜行エレベーターがあります。
 もちろん私はエレベーターですが、その発着所のある有料駐車場までの道を、紅葉・黄葉を楽しみながら歩きます。
d0164761_8423497.jpg

d0164761_8424763.jpg


 無料の斜行エレベーターでは1分少々で久遠寺境内に到着します。
 エレベーターを下りれば、五重塔が迎えてくれます。
d0164761_8521799.jpg


 奥ノ院まで「ハイキング東コース」を歩いて行きます。
 奥ノ院までは50丁、大光坊までは舗装された道で、かなり急勾配の所もありますが、所々に「何丁」と書かれているので、後どのくらい頑張ればよいかかわかります。

 この日は歩き始めは霧の中で、幻想的な世界でした。
d0164761_94459.jpg

 段々霧も晴れてきて、紅葉の向うに富士山が見える場所がありました。
d0164761_954870.jpg

 もうじき頂上という場所では、富士山と雲海の素晴らしいコラボレーション。
d0164761_984282.jpg

 素晴らしい雲海です。
d0164761_992040.jpg

 コースタイムは2時間半を何とか2時間で奥ノ院のある境内に到着しました。
 ススキが揺れている向うには富士山が...
d0164761_912199.jpg

 奥ノ院の廻りも素晴らしい紅葉です。
d0164761_9133086.jpg

 南アルプスが望める展望台からはこんな雲海と紅葉の山々と雪の南ア(ちょっと見えにくい)。
d0164761_9142434.jpg

 奥ノ院まではロープウェイで簡単に行けるので、観光客も多いですね。
 ロープウェイ駅の展望台からはこんな富士山が。 
d0164761_9201638.jpg

 この富士山をバックに花嫁さんと花婿さんが記念撮影をしていました。
 花嫁さんは白無垢の打掛姿で花婿さんは僧侶さんで白い袈裟を着ていました。

 いつものようにここでコーヒーを飲みながらのまったりタイムをとり、「ハイキング西コース」を下りて行くのですが、天気が良くなってきて、素晴らしい紅葉に出会うことができました。
d0164761_9305820.jpg

d0164761_9311212.jpg

d0164761_9312858.jpg


 西コースは東コースと比べて距離は長いのですが穏やかな道です。
 右に左に続く紅葉に酔いながらの楽しい歩きでした。

 雲海もそろそろ消えて、遠くに出発地点の久遠寺が見えてきました。
 あそこからぐるっと山を廻ってきたのです。
d0164761_9365388.jpg

 
 久遠寺の廻りにはたくさんの坊がありますが、西コースにある坊の紅葉も素晴らしかった。
d0164761_9421292.jpg


 これほど素晴らしい紅葉と富士山と、雄大な雲海を見ることができて幸せでした。
 歩いて奥ノ院まで行く人は少ないので、途中で会った方が「いいご褒美をもらいました」と言った言葉に同感しました。
 
 紅葉の向うにどっしりと構えている三門を撮ってみました。
d0164761_9462716.jpg


 三門をくぐると左側にある「竹之坊」の紅葉も見事でした。
d0164761_103011.jpg





 
[PR]
by miyamayoshi | 2016-11-23 10:10 | | Comments(8)

竜ヶ岳(紅葉と富士山) 

 11月6日(日)晴れ
 5週連続の紅葉追っかけは、山梨県の竜ヶ岳です。
 
 本栖湖キャンプ場の駐車場です。紅葉が期待できそう!!     7:30
d0164761_13224211.jpg

 端足(はした)峠経由なので、本栖湖畔を30分くらい歩きます。
d0164761_1326198.jpg

 薄暗い林の中にある登山口にはこの標識があります。
d0164761_13273181.jpg

 端足峠に行くまでの山道は素晴らしい紅葉・黄葉を眺めながら歩きました。
d0164761_13303123.jpg

d0164761_13304582.jpg

 端足峠では富士山が待っていてくれます。                9:10
d0164761_13321661.jpg

 峠から竜ヶ岳までの大好きな道を一生懸命歩く私。
d0164761_13372289.jpg

 八ヶ岳も見えてきました。
d0164761_13392052.jpg

 紅葉の向うには雪を被った南アルプスが...
d0164761_13403450.jpg

 広い笹原を通れば竜ヶ岳山頂です。大きな富士山が出迎えてくれます。  10:00
d0164761_13442832.jpg

 冷え込みもなく、穏やかな顔の富士山を眺めながらコーヒ―を飲む至福のひとときを過ごし、今年もまた紅葉の追っかけができたことに感謝しながらキャンプ場側に下山します。
 
 馬酔木の木がたくさんありますが、何ともう蕾がたくさんついていました。
d0164761_13532376.jpg

 竜ヶ岳と言ったら「富士山」ですね、こんな景色をずっと眺められるなんて幸せ~~
d0164761_1356596.jpg

 「石仏」のある四阿まで来て振り返れば、この素晴らしい紅葉が...
d0164761_13581213.jpg

 この山はやっぱり富士山の展望が抜群ですね。
d0164761_1424898.jpg

 そろそろ冬が始まろうとしている中で、こんなに元気に咲いているツルリンドウです。
d0164761_1410331.jpg


 急に寒くなってきて、紅葉も終盤になってきました。
 冬が来る前に華やかに装う木々の力に感動しました。     駐車場着  11:30





 
              
 
 
[PR]
by miyamayoshi | 2016-11-08 14:25 | | Comments(8)

八紘嶺(紅葉と富士山)

 10月31日
 今年の紅葉の追っかけでは、ちょっと感動が薄れ気味でしたが、梅ヶ島でも紅葉が始まったというので、八紘嶺に三人組で行ってきました。 思っていた以上に素晴らしい紅葉と、頂にうっすらと雪を被った富士山がとても美しく大満足でした。

 八紘嶺の駐車場から見えるこの景色に、紅葉は期待できると確信しました。
d0164761_13562834.jpg

 登山口辺りは紅葉はぼつぼつです。
 富士見台ではこんなに美しい富士山が望めました。
d0164761_13592752.jpg

 ルンルン気分でどんどん歩いて行くと、紅葉がいいじゃないですか。
d0164761_1404422.jpg

 春や夏では木々の葉が茂っていて富士山はなかなか見ることができないけれど、この日はちょっと屈んでこんな写真が撮れました。
d0164761_1425677.jpg

 私の後をいつも兄がホローして歩いてくれますが、夫はとっとと先を歩きます。
d0164761_1454599.jpg

 またまた木々の向うに富士山が...
d0164761_1463528.jpg

 赤い実が青空に映えています。
d0164761_1481283.jpg

 私のお気に入りの木の向うにも富士山が見えます。
d0164761_1492034.jpg

 紅葉の中でもこんなに鮮やかな赤は尚更いいですね。
d0164761_1410673.jpg

 私の好きなこの景色が出てくれば山頂はもうすぐです。
d0164761_1412523.jpg

 こんな中を歩けるって幸せです。
d0164761_1413372.jpg

 山頂です。ここまでは誰にも会いませんでした。
d0164761_14142550.jpg

 山頂までは2時間、ここでコーヒーを飲み一休みしてから下山です。
 下山しながら見る富士山にはもう雲がかかっていました。
d0164761_14182968.jpg

 カサカサと落ち葉を踏む音は軽やかで大好きです。
d0164761_1420976.jpg

 紅葉のオンパレードが続きます。
d0164761_14215487.jpg

d0164761_14224383.jpg

d0164761_1423113.jpg

 向うの山々を見ると...
d0164761_1424103.jpg

 素晴らしい紅葉と富士山に満足しながら駐車場に着き、ゆっくりと昼食です。
 その後、安倍峠まで車で行き、紅葉と富士山撮りの名所に行きましたが、富士山は顔を出してくれませんでした。山の天気も富士山の天気もくるくるとよく変わるものです。

 安倍峠の紅葉も素晴らしかった!!
d0164761_14294599.jpg

 リンドウがまだ咲いていました。
d0164761_14304655.jpg


 「今年の紅葉はどうもねえ」なんて思っていたけれど、本当にいい紅葉を見ることができました。春や夏では見ることのできない富士山もたっぷりと見ることができました。月曜日ということもあって会った登山者は、下山の時に10人足らずでした。贅沢な紅葉狩りができ、ありがとうございました。

 
[PR]
by miyamayoshi | 2016-11-01 14:39 | | Comments(8)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧