人気ブログランキング |

タグ:鎌倉 ( 5 ) タグの人気記事

晩秋の鎌倉散策

 11月25日(日)晴れ
 晩秋の鎌倉散策も今年で4回目になりました。
 前回までは12月になってから行っていました。
 12月でも鎌倉の紅葉は素晴らしく、今回も紅葉巡りを楽しみに出かけました。
 ところが、今年は何処を歩いても美しい紅葉は見ることができませんでした。
 台風による塩害でしょうか、紅葉する前に枯れてしまったようです。
 
 自宅を5時半に出て東名高速の足柄SAで朝食です。
 朝7時、富士山と月のコラボレーションを見ることができました。
d0164761_09553874.jpg

 江の島の駐車場に車を置きます。
 昨年は「江ノ島大橋」を渡って真っ直ぐ行き「江島神社」を参拝しましたが、今年は橋を渡って左側の「ヨットハーバー」を散策しました。この日は大会があるということで、ずらりとヨットが並んでいました。 
d0164761_14364465.jpg
 
d0164761_09555404.jpg
 オブティミスト級?何だろうと思って調べました。
 【日本オブティミストディンギー協会のHPより】  
 『オプティミスト』とは英語のOptimistでその意味は“楽天家 ”。
 全長2.31m、全幅1.13mの小さなヨットでOPの愛称で世界中の人々に親しまれているヨットです。現在、国際セーリング連盟(World Sailing)が承認する最も小さなクラスであり、国際的に15歳までの子供達にだけ許されたこのOPは、毎年世界選手権大会を始め、多くの大陸選手権が行われている、活動の活発なヨット種目でもあります。

 とにかくすごい人出でした。子供さんのレースだから保護者が大勢いましたね。
 江の島から江ノ電で鎌倉まで、駅前からバスで十二所(じゅうにそ)でおり散策開始です。
 今年は「塩の道」と呼ばれていた金沢街道を歩きました。
 
光触寺(こうそくじ)、開基は一遍上人と伝えられている。境内だけ見ることができました。
d0164761_09560280.jpg

 明王院(みょうおういん)  
 山門は質素な冠木門(かぶきもん)冠木門とは、柱と横木だけで造られた屋根のない門。
d0164761_09561016.jpg

   浄明寺(じょうみょうじ) 
   鎌倉五山第五位の格式あるお寺。境内にはレストランや抹茶が飲める茶室もありました。
d0164761_09562068.jpg

  庭には紅葉した木がわずかにありました。
d0164761_09562884.jpg

  報国寺(ほうこくじ)
  約20000本の孟宗竹が有名で「竹の寺」と言われている。
d0164761_09563644.jpg

 
d0164761_09564661.jpg

  お庭も趣がありました。
d0164761_09565876.jpg

  旧華頂宮邸(きゅうかちょうのみやてい)
  昭和4年に華頂博信侯爵邸として建てられた。庭園にはバラの香りが漂っていました。
d0164761_09570685.jpg

  鎌倉のお寺は京都と比べて規模も小さく、拝観料もなしか、あっても200円くらいです。
  寺院内部の拝観ができないので、ささっと廻ります。
  このへんでお昼です。行列ができるという店(佐可井)に並んで、あなご丼を食べました。
d0164761_09571563.jpg

  美味しい食事を済ませて、午後の部です。

  杉本寺(すぎもとでら)鎌倉最古の寺 
             鎌倉幕府が開かれる約500年前の奈良時代に創建されたそうです。
             たくさんの白い奉納旗がなびいていました。
d0164761_11263828.jpg

  仁王門では運慶作と言われる仁王像が出迎えです。
d0164761_11264949.jpg

 
d0164761_11265966.jpg

 本堂(観音堂)は茅葺屋根で秘仏が見られます。内部を拝観できたのはここだけでした。
d0164761_11270932.jpg

  杉本寺の一番の見どころは、苔むした石階段です。
  すり減った石階段が苔で覆われています。もちろん通ることはできません。
d0164761_11272296.jpg

  静かな趣のある金沢街道の散策でした。
  京都と違って拝観料がないか、会っても200円くらいなので気持ちも楽になりますね。
  紅葉巡りをしたくて来たのですが、全くダメでした。
  帰り道、八幡宮近くに来ると人、人、人で歩くのも大変でした。
  こんな晩秋の時期でも、江の島海岸には大勢の人で賑やかでした。
  冬の京都と同じように、また何度か訪れたい鎌倉でした。

  

  


  


  




  

 


by miyamayoshi | 2018-11-28 13:46 | おでかけ | Comments(6)

鎌倉に行ってきました

昨日は鎌倉に行ってきました。
鎌倉時代に塩の道と知られた金沢街道沿いには、歴史あるお寺がたくさんあります。
写真を整理してからゆっくりアップします。

 「報国寺」は竹の寺と言われていますが、美しい竹林でした。
d0164761_10080220.jpg

by miyamayoshi | 2018-11-26 10:09 | おでかけ

江の島・鎌倉

 12月10日(日)
 江の島・鎌倉を散策してきました。
 まだまだ紅葉が楽しめるということで、12月の鎌倉行きは今年で3回目です。

 江の島大橋を歩いて行くと青銅の鳥居が見えてきます。ここが江の島の玄関口です。
d0164761_08333338.jpg

  江の島には三つの神社がありますが、どの神社も華やかさがあります。
d0164761_08334628.jpg

 ここから見える富士山は、私がいつも見ている富士山の後側になり雪がたっぷりついています。
d0164761_08335550.jpg

 江の島からの海の景色は素晴らしい!! この断崖絶壁はすごいですね。
d0164761_08340345.jpg

 上の写真の釣り人をズームにすると・・・ よくこんな場所でと思います。
d0164761_08341042.jpg

  江の島の中はこんな小路を歩いて行きます。
d0164761_08341765.jpg

 江の島散策を終え、江の島大橋から望む海と富士山を見納めて、鎌倉に向かいます。
d0164761_08342507.jpg

 江ノ電で鎌倉駅で下車、本覚寺です。
d0164761_08343751.jpg

   妙本寺の二天門 
d0164761_09405745.jpg


 妙本寺の紅葉は本当に素晴らしかった。
d0164761_08592731.jpg

d0164761_08593528.jpg

d0164761_08594440.jpg

 ぼたもち寺(常栄寺)はひっそりとしていました。
 幕府を批判して捕えられた日蓮が刑場にいく途中、尼さんがぼたもちを捧げたという伝説があるそうです。
d0164761_08595837.jpg

  かなり傾斜のある山道を20分程登り、祇園山展望台まで行きます。
  富士山も何とか見えましたが、写真にはうまく撮れませんでした。

  安養院には北条政子の墓がありました。
  政子の墓は何か所もあるのですね。
d0164761_09000826.jpg

 境内には樹齢700年の槇の木があり、時代の変遷をじっと見守っていたことでしょうね。 
d0164761_09001852.jpg

 12月になって、厳しい寒さが日本列島を包んでいますが、この日は暖かくて散策しやすかったです。早朝の江の島観光だったので、静かな江の島をゆっくり散策できました。鎌倉の寺院散策は、あまり知られていない所で、拝観もできないから外観を見ただけでした。12月でもこんなに素晴らしい紅葉を見ることができる鎌倉でした。

 

by miyamayoshi | 2017-12-17 09:32 | おでかけ | Comments(6)

鎌倉散策

 急に寒さが厳しくなってきました。
 12月も残り少なくなってきましたが、掃除をしなければとか、買い物に行かなくてはという思いもあまり気にならなくなりました。

 12月11日(日)晴れ
 鎌倉に車で行ってきました。昨年も同じ時期に行きましたが、建長寺、円覚寺、長谷寺等の有名な寺院を見てきました。今回は寿福寺、英勝寺、浄光明寺、海蔵寺等のこじんまりとしたお寺巡りです。稲村ケ崎の駐車場に車を置き、江ノ電で鎌倉へ、そこからぐるっと5時間歩いてきました。

    北条政子が頼朝の供養のために立てたという寿福寺
d0164761_940051.jpg

 今回私が一番気に入ったお寺の英勝寺 鎌倉で唯一の尼寺
 今の時期はヒイラギだけでしたが、花の寺と言われています。
 
  山 門
d0164761_9435788.jpg

  唐 門
d0164761_9464177.jpg

  鎌倉は洞窟が多いですね。
  英勝寺の奥の崖にも通り抜けができる洞窟がありました。
d0164761_9494762.jpg

  立派な竹林と名残りの紅葉が美しい。
d0164761_951820.jpg

  浄光明寺 (ここも花の美しいお寺ですが、今はひっそりとしていました)
d0164761_9572089.jpg

 海蔵寺(花の寺、水とのゆかりが深く「底脱ノ井」「十六ノ井」がある) 
d0164761_1013191.jpg

 十六井戸
d0164761_1023959.jpg

 切通しの中でももっとも斜面が急な「化粧坂(けわいざか)切通し」を通って源氏山へ
d0164761_1083587.jpg

 源氏山の頂上には源の頼朝像が立てられています
d0164761_1095242.jpg

 ここまでは観光客も少なくてゆっくりと初冬の鎌倉を楽しんできましたが、これから行く所は人気のスポットで、師走でも観光客で賑わっていました。

 金運がアップするという「銭洗弁財天」は霊水でお金を洗う人の多いこと!!
d0164761_10155799.jpg

 若者が多かったようです
d0164761_10163721.jpg
 
 佐助稲荷神社は「隠れ里の稲荷」と名乗る翁が頼朝の夢枕に立ち、平家討伐を促したことのお礼に建てられた神社で頼朝が「佐殿(すけどの)」と言われていたことからこの名がついたとか。
赤い鳥居とのぼり旗がずっと続いています。
d0164761_10291490.jpg

 お稲荷さんですからキツネさんがたくさん奉納されています
d0164761_10324092.jpg

 佐助稲荷神社のある裏山から大仏で有名な「高徳院」に行きます。
 さすが、抜けるような青空の下に鎮座されている大仏様の前は大賑わいでした。
d0164761_10433799.jpg

 美しい紅葉がまだ残っていました。
 この紅葉と一緒に写真を撮る外国人観光客が大勢いました。
d0164761_1049282.jpg

 江ノ電で長谷駅から稲村ケ崎に戻ってきました。
 この日、湘南の海はとても静かでサーファーも波に乗れずに海を見つめていました。
d0164761_10533755.jpg


 今年も鎌倉散策ができて幸せでした。
 次回は花が咲き乱れる春に訪れてみたいです。

  2015初冬の鎌倉 ←見てみて
by miyamayoshi | 2016-12-17 10:58 | おでかけ | Comments(4)

初冬の鎌倉

 12月13日(日)雨
 静岡からJRを使って鎌倉に行くのは、乗換を3回くらいしなければならず、京都や東京に行くのとは違ってアクセスの悪さを感じていました。
 鎌倉へ車で行くのは大変だろうと思っていてなかなか行く機会がなかったけれど、圏央道の開通で湘南・鎌倉へのアクセスがよくなったから、行ってみようということで、観光ということよりも道路の状況を確認するのを第一目的として出かけました。

 スムーズに車は走って稲村ケ崎の駐車場に車を置き、江ノ電で鎌倉までJR横須賀線で北鎌倉まで、そこからは鎌倉の定番コースを歩いてきました。
 あいにく雨の一日でしたが、小雨でさほど寒くなく、思ってもいなかった美しい紅葉を見ることができて、大満足の鎌倉散策でした。

 湘南の海は雨の中でもサーフィンをやっている人が多かった!
 江の島も見えます、晴れていれば富士山も望めるようです。おしゃれな感じだね。
d0164761_13485446.jpg

 北鎌倉の駅を下りれば「円覚寺」です。
d0164761_1350299.jpg

 12月も半ばなのに、こんなにきれいな紅葉にびっくり!!
d0164761_13515794.jpg

 雨の中の浄智寺は風情があります。
 
d0164761_13534738.jpg

 浄智寺の三門は新しく建立されたものですが、中国風の珍しい形式です。
d0164761_13565111.jpg

 浄智寺の人気スポットはこの「布袋さん」
 私は風邪がなかなか治らず、ずっとマスクをしたままの散策です。
d0164761_1455432.jpg

 建長寺の三門も立派です。
d0164761_1473143.jpg

 建長寺の紅葉もすばらしかった!!
d0164761_14151817.jpg

 鶴岡八幡宮は大勢の観光客です。
 あの倒れてしまった大銀杏から新しい芽が出て、すくすくと大きくなっていました。
d0164761_14113973.jpg

 紅葉撮りのカメラマンも大勢いました。
d0164761_1416185.jpg

d0164761_14161679.jpg

 長谷寺です。
 9.18mの十一面観音立像が安置されています。その大きさにびっくりです。
d0164761_14222754.jpg

 長谷寺の紅葉もすばらしい限りでした。
d0164761_14231713.jpg

d0164761_14233064.jpg

 乗ってみたかった江ノ電に乗れてよかったね。
d0164761_14242058.jpg

 「極楽寺駅」は一昔前にタイムスリップしたようで癒されました。
d0164761_14262610.jpg

  急に行くことになった鎌倉でした。
 12月だから紅葉散策なんて考えてもいなかったのに、どこもすばらしい紅葉で大満足でした。梅や桜の季節、そのほかの花の季節も訪れたくなりました。
 新しい道路のお蔭で車で行ける所が広がりましたが、運転する人はナビが付いているとは言っても、道路標識等を咄嗟に見る判断力が必要ですね。ペーパードライバーの私は運転手さんに大感謝です。
by miyamayoshi | 2015-12-15 14:40 | おでかけ | Comments(6)

山大好き!密やかに咲く山の花や、道端や花壇に咲く花にも心が癒されます。


by miyama
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る